エイジングケアに役立つ成分は?お肌の悩み


 

エイジングケアに役立つ成分

肌の不調が気になるときは、毎日の食事を見直してみましょう。
 
バランスよく食べているつもりでも、意外にとれていない栄養成分があるかもしれません。
 

 

シミ

ビタミンC
メラニン色素がつくられるのを防ぎ、シミを予防する。アミノ酸からコラーゲンが生成されるのを助ける。
【おすすめの食品】
パプリカ、菜の花、ブロッコリー、れんこん、柿、キウイフルーツ、いちごなど

ポリフェノール
細胞を傷つける活性酸素を除去し、肌老化を予防する。さまざまな食品に含まれており、種類が豊富。
【おすすめの食品】
赤ワイン、ブルーベリー、大豆、日本茶、しょうが、チョコレートなど
 

 

乾燥

ビタミンA(Bカロテン)
ターンオーバーを活発にし、うるおいのあるなめらかな肌をつくる。油脂といっしょにとると、吸収率が高まる。
【おすすめの食品】
レバー、うなぎ、モロヘイヤ、にんじん、かぼちゃ、春菊など


肌に栄養を配る血液のもと。不足すると肌や髪がパサパサに。ビタミンCやタンパク質といっしょにとると、吸収率が高まる。
【おすすめの食品】
レバー、しじみ、かつお、まぐろ、ひじき、納豆、小松菜、菜の花、大豆など

シワ・たるみ

ビタミンA(Bカロテン)
ターンオーバーを活発にし、肌細胞の生まれかわりを促進する。
【おすすめの食品】
レバー、うなぎ、モロヘイヤ、にんじん、かぼちゃ、春菊など こんな食品に!
 
ビタミンC
アミノ酸からコラーゲンが生成されるのを助ける。
【おすすめの食品】
パプリカ、菜の花、ブロッコリー、れんこん、柿、キウイフルーツ、いちごなど
 
ビタミンE
血行を促進し、肌代謝を活発にする。細胞を傷つける活性酸素を除去し、肌老化を防ぐ。ビタミンA、Cといっしょにとることで、抗酸化作用がいっそう高まる。
【おすすめの食品】
ナッツ、植物油、うなぎ、はまち、モロへイヤ、アボカドなど
 

 

くすみ

ビタミンC
日やけによるメラニン色素の増加を予防する。
【おすすめの食品】
パプリカ、菜の花、ブロッコリー、れんこん、柿、キウイフルーツ、いちごなど
 

肌や髪に酸素を運ぶために必要。動物性食品に含まれるもののほうが、吸収率が高い。ビタミンCやタンパク質といっしょにとる と、吸収率が高まる。
【おすすめの食品】
レバー、しじみ、かつお、まぐろ、ひじき、納豆、小松菜、菜の花、大豆など
 
ビタミンE
血行を促進し、肌代謝を活発にする。細胞を傷つける活性酸素を除去し、肌老化を防ぐ。ビタミンA、Cといっしょにとることで、抗酸化作用がいっそう高まる。
【おすすめの食品】
ナッツ、植物油、うなぎ、はまち、モロへイヤ、アボカドなど

ビタミンA、C、Eをいっしょにとる。と、抗酸化作用がアップ!
 

 

クマ(青グマ)

ビタミンE
血行を促進し、肌代謝を活発にする。油脂といっしょにとると、吸収率が高まる。
【おすすめの食品】
ナッツ、植物油、うなぎ、はまち、モロへイヤ、アボカドなど
 
DHA
魚の脂肪に含まれている成分。血液をサラサラに保ち、血行を改善する。
【おすすめの食品】
まぐろ、ぶり、さんま、するめいか、あじ、いくらなど

毛穴

ビタミンB6
タンパク質と脂質の代謝を助ける。肌代謝を活発にして肌のうるおいを保つ。
【おすすめの食品】
まぐろ、かつお、さんま、赤ピーマン、さつまいも、バナナ、柿など
 
ビタミンB2
タンパク質、脂質、糖質の代謝を助ける。肌代謝を促し、健康な肌をつくる。細胞の老化を防ぐ。
【おすすめの食品】
レバー、いわし、たらこ、卵、納豆、まいたけ、モロヘイヤなど
 
DHA 魚の脂肪に含まれる成分。血液をサラサラに保ち、血行を改善する。 【おすすめの食品】 まぐろ、かつお、さんま、するめいか、あじ、いくらなど
 

 

クマ(茶グマ)

ビタミンC
メラニン色素がつくられるのを防ぎ、シミを予防する。
【おすすめの食品】
パプリカ、菜の花、ブロッコリー、柿、キウイフルーツ、いちごなど
 

 

ニキビ

食物繊維
便秘を予防・改善し、腸内環境を整える。不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があり、両方をバランスよくとるとよい。
【おすすめの食品】
・不溶性食物繊維
大豆、とうもろこし、ごぼう、切り干し大根、さつまいもなど
・水溶性食物繊維 こ
んにゃく、ひじき、わかめ、キウイフルーツ、りんごなど
 
ビタミンC
すぐれた抗酸化力で、ニキビの炎症を防ぐ。
【おすすめの食品】
パプリカ、菜の花、ブロッコリー、柿、キウイフルーツ、いちごなど
 
ビタミンB2
タンパク質、脂質、糖質の代謝を助ける。肌代謝を促し、健康な肌をつくる。
【おすすめの食品】
レバー、いわし、たらこ、卵、納豆、まいたけ、モロヘイヤなど
 
ビタミンB6
タンパク質と脂質の代謝を助ける。肌代謝を活発にして肌のうるおいを保つ。
【おすすめの食品】
まぐろ、かつお、さんま、赤ピーマン、さつまいも、バナナ、柿など

 
いろいろな成分をまんべんなく摂取しましょう!
 
食べものがもつパワーは、いろいろな栄養成分がお互いにサポートし合うことによって発揮されます。
 
肌によいからと、特定の食品ばかりたくさんとるのは間違いです。
 
食べもので体の中からエイジングケアをするためには、日ごろから栄養バランスのよい食べ方を心がけることが大切です。
 

 

こちらの記事もおすすめ


 


 

アプリ特集はこちらから

  1. この記事へのコメントはありません。