エステよりも自宅!簡単ピーリングでお肌ツルツルに!


 

古い角質を落として再生力アップ

スキンケアとは、「汚れを落として潤いを与える」これにつきますが、この「汚れを落とす」極みがピーリング。
 
汚れといっても落とすのは「古い角質」です。
 
私たちの肌は、若くて元気なときは3日周期で生まれ変わっていますが、加齢によってターンオーバー(肌の生まれ変わり)が遅くなり、なんと4日ほどもかかることも。
 
不要になった角質が肌に溜まり、角質肥厚を起こします。
 
新陳代謝を悪化させ、肌のくすみや小ジワ、しみなどの原因になったり、ニキビなど肌トラブルの原因にも。
 
また化粧品が浸透しづらい肌になってしまいます。
 
こんな悩みはありませんか? ・ざらついて滑らかさがない ・ツヤがなく、全体的にくすみがち ・ごわついて乾燥している ・化粧品が浸透しづらい
 
そんなときには、週に数回のピーリングが効果的。
 
余分な角質を取る適度なピーリングは、肌の再生力を高めてくれます。
 
また新陳代謝を高め、セラミドやコラーゲン、エラスチンを増大させます。
 
メラニン排出を促し、美白する効果もありまおすすめなのは、ピーリングジェル。やさしくマッサージすることで、ジェルが古い角質を吸着し、消しゴムのカスのようにポロポロになって取り除いてくれます。
 
配合成分によって、値段もやさしさや効果もいろいろ。自分の肌に合ったもの を選んで上手に使いましょう。
 
ピーリングの後は、一皮むけた赤ちゃん肌の状態。
 
そのままだと乾燥が進んでしまうので、いつもよりもさらに念入りに保湿ケアを!
 


 

マッサージはデイリールーティン

美肌の人に「何かやってるんですか?」と聞いても、「な~んにもやってなくって!」と言いませんか?
 
でも、詳しくお話を聞いてみると、ほとんどの確率で「マッサージはやっています」と、おっしゃいます。
 
どうやら、美肌の人にとって、マッサージとは「普通」のことらしいのです。
 
だから、「特別なことは何もやってない」という返答になるようなのです。
 
マッサージってちょっと面倒ですよね。でも「プチマッサージ」でいいから習慣にすると、やっぱり、肌が違います!
 
マッサージは、もうここで話す必要がないほど、リフトアップ効果、肌への化粧品浸透効果、血行促進効果があることは知られています。
 
高価な化粧品を使わずとも、エステに通わなくとも、何よりもマッサージなのです!

リフトアップマッサージのやりかた

①ひじをついてあごに親指を置き、人差し指を添えてゆっくり耳たぶ下まで流します。次に耳たぶ下で3本の指で3回転し、首筋を流します。
 
②ひじをついて手をグーに。頬内側から外側へ、回転しながら3回頬をほぐします。外側まできたら、グーのまま首筋へ流します。
 
③3本指をほうれい線に沿わせて、頬骨までググッ持ち上げます。頬骨下で3回転 し、耳に向かって押し流します。耳を2本の指(人差し指と中指)ではさみ、上下にさすります。
 

こちらの記事もおすすめ

アプリ特集はこちらから

  1. この記事へのコメントはありません。