様々なタイプの化粧品が販売されていますが、今使用している化粧品は肌に合っていますか?

もし化粧品が合っていないかも?と感じている場合は、先ずは自身の体調や生活習慣をチェックしてみましょう。



化粧品の前に確認する事

化粧品に含まれた成分を確認して、自身の肌質に合った化粧品を選んでいるとは思いますが、体調やターンオーバーの状態によって肌の調子は大きく左右されてしまいます。

人間の体は単純ではなく、体調面や気候、又は生活習慣や環境によって肌コンディションは大きく影響を受けてしまうのです。

水分補給などのスキンケアで対応出来る場合もありますが、自身の肌状態をよく見て次の内容に思い当たることがあれば、先ずはそれを改善していきましょう。

【ストレスと睡眠不足】

タバコの吸いすぎや睡眠不足は肌にダメージを与えるだけではなく、老化を進行させます。
ストレスは肌トラブルの間接的な原因となります

【ダイエット】

急激な減量などの体に負担がかかるダイエットは、肌荒れやシワの原因になります。

【エアコン】

一日中エアコンのきいた室内で過ごしていると、季節は問わず肌はかなり乾燥してしまいます。

【季節】

季節の変わり目は気温や湿度の変化が激しくなり、肌が対応することが出来ず過敏になる場合があります。

【黄体期】

排卵が終わってから次の生理までの約2週間が黄体期です。
この時期はホルモンの影響から、ニキビなど出来やすくなります。




化粧品を変えるタイミング

化粧品が肌に合っていないと分かる症状は、ニキビ等の肌トラブルが起きた時が1つの決めてとなります。

化粧品を変えるタイミングは、肌トラブルの症状を見極めてからにしましょう。次のような症状が目安になります。

①かゆみがある
②肌に表面のザラつきやブツブツ
③肌がほてった感じで熱っぽい
④肌が赤くカサつきがある
⑤口元や目元が、以前よりもシワっぽい
⑥不自然で違和感を感じる

3つ以上が当てはまったら、その化粧品は肌に合っていない可能性が高いです。別の化粧品に変えた方がいいです。

 

まとめ

どの化粧品を使っても肌に合うのが見つからないという場合があれば、肌のターンオーバーが正常に整っていない可能性があります。

どれだけ肌に優しく保湿効果が高い化粧であっても、ターンオーバーが乱れている事で肌トラブルは起きてしまうのです。

肌に合う化粧品を探す前に、先ずは正しいスキンケアを行いターンオーバーを整えることが最短の化粧品を見つける近道かもしれません。

おすす美容グッズ

 

こちらの記事もおすすめ