いつでもお肌は綺麗に保っていたいものですが、肌トラブルは肌質や体質、生活習慣など様々な原因で起きてしまうものです。

その肌トラブルの原因の1つに、日々の生活習慣が関係していると気づかれていない方は意外と多いのではないでしょうか?

今回は自分でチェックすることが出来る、簡単な肌トラブルの確認方法についてお話しします。




 

普段の生活習慣の見直し

自分の肌質に合った化粧品を使用していても、一時的な体調変化や気候、又は紫外線対策やエアコンなどの影響によっても肌トラブルは起きてしまうものです。

肌トラブルが起きている原因をつきとめなければ、この先もずっと解消出来ず悩み続いてしまいます。ですので、肌トラブルが起きた場合、その原因をつきとめて対処しましょう。

 

もし肌トラブルの原因がはっきりしない場合、原因をつきとめるのを諦めずに少し視点を変えて考えることをおすすめします。

自身が日々行っている生活習慣が原因の可能性もありますので、先ずはこれからお伝えする内容を確認してみて下さい。

 

 

肌トラブルが起きる原因チェック


【ニキビが髪の生え際に出来やすい人】
・しっとり系のシャンプーorリンスを使用している
・汚れた手で触っている
・額に髪がかかっている
・洗顔の際、生え際までよくすすいでいない

 

【頬(ほお)が粉をふいたようにかさつく人】
・エアコンの効いた部屋にいる時間が長い
・油が多いTゾーンを中心にして洗顔料を使用している
・1日に何度も洗顔している
・乳液やクリームを水分不足状態で中心に使用している
・洗顔時、泡立てが不十分で頬を中心にこすっている

 

【目尻の小じわが気になる人】
・笑う時に顔を崩して笑ってしまう
・保湿が足りていない
・紫外線対策が不十分
・目元のマッサージをする時、強い力でマッサージしている
・メイクの仕上げにパウダーを使用している

 

【瞼(まぶた)がくすんでいる人】
・乾燥肌の状態に、アイシャドーやファンデーションを使用している
・よく目をこする

 

【鼻のあたりが黒ずんでいる人】
・毛穴パックを使用している回数が多い
・ブラシで強く洗っている

 

【首・肩・上胸部の骨に沿ってシミがある人】
・ブラシやナイロンタオルで力強く洗っている
・ゴワゴワの荒いタオルを使用している
・塩やスクラブマッサージを行う事が多い

 

【鼻下にシミがある人】
・産毛剃りをする時に、何もつけないor石けんをつけて剃る
・切れ味が悪いカミソリを使用している

 

【ニキビが顎(あご)出来やすい人】
・首元を覆う、タートルネックのセーターorマフラーをよく使用している
・癖であごをよく触ってしまう

 

 

まとめ

意外と自分では気付かず、肌に悪影響となる行動をとっていることはあるものです。

肌トラブルが起きた場合、先ずは日頃の生活習慣を確認して原因が分かった上でケアを行うようにして下さい。
そうすることで、肌トラブルをより効果的に解決することが出来ますので。

 

こちらの記事もおすすめ