「蒸しタオル」を使用した美容方法は、お金をかけず自宅で簡単に出来る美容法の1つです。自宅で実際に試した経験がある方も多いのではないでしょうか?




簡単手軽に出来る蒸タオルを使用した美容方法はメリットが多いのですが、正しい使用方法を行わなければ肌にダメージを与えてしまう恐れがあるのはご存知でしょうか?

今回は蒸しタオルの美容効果と注意点をお話しします。

蒸しタオルの美容効果

毛穴の黒ずみは角栓のまわりにあるメラニン色素が影響しており、皮膚のターンオーバーが乱れる事で残ってしまいます。

蒸しタオル美容法は温かいタオルを肌に乗せる事で、蒸気と熱気を肌に浸透させ角栓や毛穴に詰まった汚れを取り除いてくれるのです。

これはタオルの熱によって毛細血管の血の流れが良くなり、肌のターンオーバーを促進させる効果を期待出来るのです。

では、蒸しタオル美容法で一体どのような美容効果が期待出来るのでしょうか?

簡潔に要点を3つにまとめてみます。

乾燥肌対策に期待

毛穴を蒸しタオルの熱で開き汚れを取り除く事で、肌に美容成分をより浸透させる事が出来ます

クマやくすみの改善に期待

蒸しタオルの温もりで、血行が促進され目の下のクマやくすみに改善の期待が出来ます。

若返り効果に期待

蒸しタオルの熱の刺激によって、皮膚が持つコラーゲンの生成を促進させる事が可能です。

コラーゲンの促進はお肌を若返らせる効果が期待でき、本来の肌が持つ細胞の力を活性化してくれます。

 

このように蒸しタオルは肌に乗せる事で、毛穴を開かせ普段落とせない汚れや詰まりも取り除いてくれます。

毛穴を綺麗に取り除く事は、肌がトーンアップし美白効果の期待が見込め、普段使用している美容液をより肌に浸透してくれるのですが…

ネックとなるのは、温めたタオルの熱が早い段階で冷めてしまうという事です。

 

では、蒸しタオルの熱を長持ちさせる為には一体どうすればいいのでしょうか?

 

蒸しタオルの熱を長持ちさせる方法

・蒸しタオルの上にラップをして熱を逃さないようにする
・乾いたタオルを蒸しタオルの上に乗せる
・使用する蒸しタオルを折り返しながら使用する。

 

蒸しタオルを使用する時間が、多少ですがこれで長くなるはずです。

そんないい事ばかりの蒸しタオル美容法ですが、間違った方法で行うと反対に肌にダメージを与えてしまう恐れがあります。

次は蒸しタオルを使用する注意点をお話しします。



蒸しタオルを使用する注意点

熱で毛穴を開かせるのですが、タオルの過度な温度は避けるようにして下さい。

温度は熱すぎてしまうと肌を反対に痛めてしまい、火傷や乾燥の原因になります。ですので、タオルの温度は温もりを多少感じる程度が望ましいです。

又、清潔なタオルを使用して頂き、刺激の強い洗剤や柔軟材で洗っていないタオルを使用するのがおすすめです。

ニキビ・吹き出物の症状の場合

顔にニキビや吹き出物、炎症を起こしている場合は蒸しタオルの使用は控えて下さい。

蒸しタオルの熱が刺激となり、ニキビや炎症を更に悪化させてしまいます。

蒸しタオルを使用した後

蒸しタオルで毛穴を開いた後、何もせずそのままの状態では効果が薄れてしまいます。

蒸しタオルを使用した後は、冷たい水で洗顔や冷たいタオルを顔に乗せるなどして、開いた毛穴を引き締めるようにして下さい。

その後は、適量の化粧水や美容液を使用して肌を乾燥しないようにケアをしましょう。

使用回数

蒸しタオル美容法を行うと肌がふっくらし何度も使用したくなるかもしれませんが、必要以上の回数は皮脂を取りすぎてしまい肌の乾燥を起こしやすくしてしまいます。

ですので、蒸しタオルの使用回数は1週間に1~2回程度が理想的です。

 

まとめ

蒸しタオルを使用した美容方法の何より一番の大きなメリットは、高価な美容機器やな高級スキンケアを使う必要が全くないという事です。

高価な美容機器は自分の肌に合わせて上手く取扱うのに時間がかかってしまいますが、蒸しタオルは肌に優しく取扱いが簡単で細かい調整も容易に出来ます。

「蒸しタオル美容方法」は、お手軽ですぐに始められますので日々のスキンケアに是非取り入れてみて下さい。

おすす美容グッズ