美肌効果が期待出来る美顔スチーマー。

今では家庭用として誰でも安価で手に入れられる美容アイテムの1つです。

美顔スチーマーは血流促進や水分を肌奥まで浸透させ、お肌に保湿効果を与えてくれます。

その反面、正しく使用しなければ反対に肌にダメージを与えてしまうのです。

今回は美顔スチーマーの正しい使い方について、お話しします。




美顔器スチーマーの効果

美顔器スチーマーは湯気からでる蒸気とは違い、機械によってスチーム(蒸気)を発生させます。

スチーマーから出る蒸気は蒸しタオルのような肌に浸透しずらい大きな粒子とは異なり、とても細かい粒子になっています。

細かい粒子は肌奥まで水分を浸透させ、肌に潤いを与え様々な美容効果をもたらしてくれるのです。

又、肌の奥にある「真皮」が潤うことで、お肌がふっくらし化粧水や美容液などのスキンケア化粧品の浸透力を良くしてくれます。

 

 

顔スチーマーの正しい使い方

①汚れ・メイクを落とす

汚れがついている状態で使用すると、余計な成分を肌になじませてしまい汚れが充分にとれなくなってしまいます。洗顔で汚れ・メイクを必ず落とすようにして下さい。

美顔気で使う水

使用後の残った水は全て捨て、使用する時には常に新しく綺麗な水を使って下さい。

水をそのまま入れたままの状態にすると、雑菌が繁殖する可能性があります。

美顔器スチーマーを使った後

スチーマーの蒸気で毛穴が広がった状態ですので、化粧水や乳液で肌を保湿して整えて下さい。

スチーマー後にスキンケアをせず放置していると、浸透した水分が蒸発してしまいます。



スチーマーの使用上の注意

美肌効果が高いスチーマーですが、正しい使いかたをしなければ肌をより乾燥させてしまいます。

今スチーマーを使われている人や、これから使ってみようと考えている方は注意して使用して下さい。

蒸気を当てる距離

肌に直接蒸気を当てるとより潤うと思われるかもしれませんが、大量に水分を補給する事で蒸発する力が増してしまい肌にある角質層の水分まで奪ってしまいます。

ですので、長時間の使用や肌に直接蒸気を当てないよう注意が必要です。

最初の使用は1週間に2~3回を目処にして頂き、肌が慣れてきましたら毎日の使用でも可能です。
ですが、過度なスキンケアの使用は肌には良くないので、気をつけるようにしましょう。

敏感肌の人は注意

肌が敏感な方はスチーマーの刺激によって、肌の状態が悪化する場合も考えられます。

肌への影響が心配な方は、スチーマーを使用する前にドクターに相談した上で使用して下さい。

 

 

まとめ

肌に潤いを与えてくれる美顔器スチーマーですが、間違った使い方をすると肌にダメージを与えてしまいます。

又、敏感肌の方だけではなく、肌の調子が悪い人もスチーマーを使用する時には注意が必要となります。

スチーマーの性質をしっかりと理解した上で、正しい使い方をマスターして美容効果を得られるようにしましょう。

 

おすす美容グッズ

こちらの記事もおすすめ