ストレスが肌トラブルと老化の原因に?

普段のスキンケアをしっかりしているのに、肌の調子が悪いと悩まれている方は多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

実は肌の状態とストレスは密接な関係を持っており、ストレスの影響によって肌のコンディションや老化に影響してしまうのです。

今回はストレスによる肌への影響についてお話しします。




ストレスの影響による肌ダメージ

日々の生活の中で、人間関係や仕事の事などで感じるストレス…

心の緊張が続くストレスが、肌へのダメージ要因となってしまうのです。

実はこれは科学的にも証明されていることです。

 

過度なストレスは体の内側から肌にダメージを与えてしまい、肌のコンディション悪化や老化を促進させてしまいます。

強いストレスによってホルモンや自立神経のバランスが崩れてしまい、ストレスの影響から血行が悪くなり顔色がくすんで見えたり、又は皮脂の分泌が乱れテカリがあるのに肌が荒れてカサついたりもします。

 

ストレスの影響はそれだけではなく、免疫力が低下し肌についた細菌が増殖する事でニキビや炎症の肌トラブルを招く可能性が高くなるのです。

日常生活の中でストレスを全く感じないようにするのは不可能ですが、少しでも緊張をゆるめてストレスを少なくする意識が大切となります。

 

 

自分なりのリラックス法でストレスを解消

ストレスが溜まり続けてしまうと、吐き気やめまいなど様々な症状がでる場合があります。

ストレスによって出る症状は人それぞれで、頭痛や吐き気だけではなく憂うつ感(精神的症状)も現れてしまいうつ病に繋がる原因にもなります。

ですので、自分なりのストレスを解消するリラックス方法を見つけるようにしましょう。

 

音楽でストレスを解消

心を癒す方法として、昔から多く取り入れられている方法が音楽でしょう。

音楽を聴くことで心が安らぎ、医学でも心理療法の1つとして音楽療法(ミュージック·セラピー)は取り入れられています。

クラシック音楽などヒーリング·ミュージック(癒しの音楽)と呼ばれる音楽には、α波を導き出す力によって人の脳波に働きかけ心を穏やかな気持ちにしてくれるのです。

ストレスを解消する方法の1つとして、自分の好きな音楽を聴く事はおすすめです。

アロマテラピーでリラックス

アロマテラピーでリラックス効果を得るのもおすすめです。

アロマテラピーは芳香療法ともいわれており、ハーブなどの葉や花、実などから得られる香りの成分を利用する事で体の疲労回復やリラックスさせることが期待できます。

【アロマテラピーの手軽な取り入れ方】
・ハーブティーにしたり、食事にハーブを取り入れる。
・デスクの引き出しにポプリの小袋を入れる。
・エッセンシャルオイルをお風呂に入れる。
・植物油にエッセンシャルオイルを1滴たらしてみる。
・心が落ち着く香りのエッセンシャルオイルを枕に1滴。

 

 

まとめ

ストレスを溜め込まない為に、ストレスは早めに解消することが大切です。解消方法は人それぞれなので、自分なりの方法で気分転換をはかるようにしましょう。

 

音楽やアロマテラピーでストレスを解消出来ない人は、例えば趣味や夢中になれるようなものを見つけるのもいいかもしれませんね。
気持ちが沈んでいる時こそ、何か行動を起こして気分をかえてみてはどうでしょうか?




おすす美容グッズ

  1. この記事へのコメントはありません。