• HOME
  • ブログ
  • food
  • 松屋【牛鍋膳】まずい?おいしい?6つの選べるトッピング【2020年】
松屋の牛鍋膳

松屋【牛鍋膳】まずい?おいしい?6つの選べるトッピング【2020年】

「牛鍋膳」商品概要

【発売日】
2020年10月20日(火)午前10時~
 
【商品名】
お肉たっぷり牛鍋膳:690円(ライス・みそ汁・生玉子・選べる小鉢付き)
お肉どっさり牛鍋膳:830円(ライス・みそ汁・生玉子・選べる小鉢付き)
生野菜セット:プラス100円(上記メニューご注文に限る)
 
お肉たっぷり牛鍋単品:600円(生玉子・選べる小鉢付き)
お肉どっさり牛鍋単品:740円(生玉子・選べる小鉢付き)
追加小鉢:プラス100円(キムチ、カレー、チーズ、とろろ、大根おろし、牛皿)
 
発売を記念して、「お肉たっぷり牛鍋膳」「お肉どっさり牛鍋膳」をご注文のお客様に限り、2020年11月3日(火)午後3時までライス大盛を無料サービス!
※ライス特盛は、別途40円を頂戴いたします。

お肉たっぷり牛鍋膳を食レポ

松屋の牛鍋膳チーズ入れ
今回販売される牛鍋膳で一番違う点を上げるとすれば、間違いなくトッピングのレパートリーを増やしたことでしょう。
 
牛鍋膳では「牛皿」「キムチ」「カレー」「チーズ」「大根おろし」「とろろ」の6つの小鉢から選択する事が出来ます。
 
また小鉢は100円で追加することも可能で、「チーズ」と「カレー」を一緒に頼んでチーズカレーにしたりなど、トッピング同士で組み合わせて食べることも出来ます。

 
トッピングに今回は「チーズ」を注文して、牛鍋膳の中に一緒に入れて食べてみました。
松屋の牛鍋膳のチーズ
 
牛鍋膳単体の味としては、いつもよりも味は薄め?に多少感じられました。
 
これも小鉢で味を変化させる為に、あえて牛鍋膳単体は薄めの味付けしているのかもしれません。
 
最初は少し抵抗あった牛鍋膳への「チーズ」入れですが…
 
予想していたよりも、はるかに牛鍋膳とチーズの味はマッチングしていました。
 
牛鍋膳単体の味付けもそうですが、チーズも程良い味付けになっており、とても食べやすくご飯がすすみました。
 
ただ、味付けが濃い人からすれば、多少物足りなさは感じられるかもしれません。
 
またお値段も690円でコスパもよく、ご飯大盛無料の期間であれば十分にお腹が膨れます。
 
あえて1つ欠点があるとすれば、具材の少なさです。
 
牛鍋膳には豆腐・ねぎ・たまねぎ等は入っていましたが、他の具材は入っていませんでした。
 
最近の新商品の傾向的としては、以前に比べると具材が減っているように感じられます。
 

こちらの記事もおすすめ


 

アプリ特集はこちらから

  1. この記事へのコメントはありません。