松屋の新メニュー『回鍋肉定食』が、2019年6月18日(火)からを発売されたので食べに行ってきました!

松屋は期間限定で定期的に新メニューが販売されているのですが、新メニューといっても、以前販売されたことがある料理が再度販売されるケースが多いです。

その中でも今回食べた『回鍋肉定食』は著者の中で、松屋の好きなメニューの中で上位に入る定食だったので、販売されることがあれば期間中に必ず1度は足を運んでいます(笑)



 

回鍋肉定食


【発売期間】
2019年6月18日(火)10時~7月2日(火)10時迄
7月2日(火)10時まではご飯が大盛無料サービス。

【商品名】
回鍋肉定食:650円(税込価格)
回鍋肉W(ダブル)定食:1050円(税込価格)
半熟玉子、又はキムチの小鉢をお選びいただけます。
W定食は、お肉と野菜が2倍でライス大盛または特盛が無料。
【対象店舗】
一部店舗を除く全国の松屋。
大井競馬場店、西宮名塩SA店、関西学院大学店など、一部の店舗を除きます。
各ページ、およびPDFに記載の情報は、発表当時のものです。現在とは異なる場合もございますので、あらかじめご了承ください

【カロリー】
回鍋肉定食(ホイコーロー)半熟玉子」のカロリーは990kcal
回鍋肉定食(ホイコーロー)キムチ」のカロリーは962kcal
回鍋肉W定食(ホイコーロー)半熟玉子」のカロリーは1468kcal
回鍋肉W定食(ホイコーロー)キムチ」のカロリーは1442kcal

【料理説明】
「豚肉」「キャベツ」「キャベツ」「玉ねぎ」を鉄板で炒め、コクと甘みが感じられるピリ辛味噌ダレをからめた料理。
【栄養成分】
炭水化物:129.1g
たんぱく質:27.7g
ナトリウム:3116mg
食塩相当量:7.9g
脂質:36g




 

回鍋肉定食の食レポ

肉と野菜の量

通常の回鍋肉定食で、期間中はご飯を無料で大盛に出来るので、今回は通常の回鍋肉定食に小鉢はキムチを頼みました。

いつも食べる前に思うのは、以前とは味が少しでも変化しているのか?ということですが、早速食べた感想を言えば…

以前との変化は特には感じられず、回鍋肉の肉や野菜の量も以前と同じに感じられました。

著者の場合は肉の量はちょうどよかったのですが、肉好きな方であれば通常の回鍋肉定食では満足出来ないかもしれません。

食べ応えとは一転して、回鍋肉定食のカロリーは相当高いです。と言うより、松屋全体の料理はカロリーが比較的高いかもしれません(汗)

カロリーを気にせず肉と野菜をガッツリと食べたい人は、回鍋肉W(ダブル)定食をおすすめしますよ(笑)


味に関しても以前と比べて変化は感じませんでした。

食べた後から知ったのですが、この回鍋肉定食は”やや辛いメニュー”のマークが付いていたのですね。ただ、大人の方なら特に辛さは感じない程度だと思います。

 

それよりも、キムチの方が少し辛さを感じました(笑)

松屋から出ているキムチに辛いイメージはなかったのですが、もしかすると仕入れているキムチを変更したのか?それとも、ただ辛い部分がまとまって出てきたのかもしれないです(汗)

 

松屋では通常販売されているカレーでも”やや辛い”のマークがついているのですが、子供やお年寄りの方も利用はしているのに、辛めのメニューを販売しているのはあえての選択なのでしょうか?

もしかすると「吉野家」「すき家」との差別化を図る上で、あえて味付けを変えているのかもしれません。通常の辛さでいいとは思いますが(笑)



 

まとめ

回鍋肉定食は値段が650円でリーズナブルなので、コスパ的に考えると割りに合ったメニューだと思います。

少し前にビビン丼が松屋の通常メニューの中に入るかも?というキャンペーンを行っていましたので、この回鍋肉定食も同じように通常メニューに入れる事も視野に入れたほうがいいと個人的には思います(笑)

ただ、ビビンドンに比べると人気度はやはり落ちてしまうと思うので、まだ食べられていない方はこの期間限定中に松屋に行って1度食べて頂ければと思います。

 

こちらの記事もおすすめ