松屋から2019年7月23日(火)に『牛肉と筍のオイスター炒め定食』が新発売したので、今回も早速食べに行ってきたので食レポしていきます。




 

牛肉と筍のオイスター炒め定食


【発売日】
2019年7月23日(火)10時~
8月6日(火)10時までは、ライス大盛無料サービス
※ライス特盛は、別途で+40円。

【商品名】
牛肉と筍のオイスター炒め定食:680円
牛肉と筍のオイスター炒めW(ダブル)定食:1080円
ポテトサラダセット(上記商品をご注文のお客様限定)+40円
牛肉と筍のオイスター炒め単品:480円
※W定食はお肉が2倍でライス大盛または特盛が無料。

 

 

見た目


料理が実際に運ばれてきて実際に見た感想としては、思っていたよりも『牛肉と筍のオイスター炒め』の色味のバランス的に少し質素な感じがしました。

料理の名称が『牛肉と筍のオイスター炒め定食』ですので、それ以外の食材がほとんど入っていないのが当然といえば当然ですが、出来る事であれば人参やそう言った違う色味が入っていた方がより美味しそうに見えたのにな…と感じてしまいました(汗)

 

 


思っていた以上に肉の量が入っている感じがしたのですが、肉以外の筍や玉ねぎ等の量はやはり少なく感じました。

ただ、回鍋肉定食の時とは違い定食には生野菜が一緒に付いてくるので、そういった点を考えると定食自体のバランスは悪くないのかもしれません。

ご飯の量はいつも通り、松屋の新メニューだけ期間限定で定食を頼むことでライスを大盛無料で食べることが可能です。

 

 


オイスター味と記載していたので、焼きそばのように味が濃いのかな?と思いましたが、オイスター味は濃すぎず、ニンニクの風味もそれ程強くはありませんでした。

オイスターダレとニンニクのバランスは良く、ご飯がとてもよくすすむと思います。

 

ただ、見た目でも伝えていたように、他に入っている食材が少なかったので味が一辺倒で少し飽きやすい感じはしました。

著者の個人的な好みであれば、人参やピーマン等の具材が入っていればもう少し味に広がりが出て飽きずらいかな?とは思いましたが…(汗)

 

 

まとめ

今回の松屋の新メニュー『牛肉と筍のオイスター炒め定食』は全体的な味としては悪くないとは思うのですが、入っている具材のバランスを考えると飽きやすく少し物足りない感じはしました。

前回の鰻や回鍋肉定食が美味しかっただけに、少し残念な感じはあります。

 

ただ、個人的な好みで言えば四川風麻婆豆腐定食よりは好きな味ですね!

ここ最近、松屋の新メニューで中華系が多くなってきているのですが、もしかすると評判が良ければ常設メニューとして中華系の定食を入れることを視野に入れているのかもしれませんね。

 

こちらの記事もおすすめ