「偽りのアリス」はチュートリアルでも説明されていますが、3属性の3すくみの関係になっています。

狩人は破壊者に弱く、破壊者は術士に弱く、術士は狩人に弱いです。

アリーナを攻略する上で、まずはこれを理解した上でパーティ編成を行うことが大事です。




パーティ編成

アリーナではこちら側から対戦を挑む場合と、相手からの挑戦を受けるパーティを別編成で組むことが出来ます。

【対人戦闘用パーティ】

こちら側から対戦を挑む場合、相手のパーティ編成を事前に確認することが出来るので、得意な属性で編成するようにしましょう(相手のアビリティ編集は確認できません)

上位ランキングの方は、大体はメインアタッカーで「破壊者」を組み込んでいる方が多いので、「破壊者」に対して得意な「術士」をメインで組み込んだパーティがおすすめかもしれないです。

 

課金するしないによって強さが露骨に出るアプリゲームなので、無課金や微課金の方はアリーナで勝負を挑む場合、こちら側が有利で戦える属性の相手を選んだ方がいいです。

 

【防衛戦闘用パーティ】

防衛用パーティーでは、こちらから対戦を挑むパーティとは全く別で編成をした方がいいです。

おすすめとしては、タイムアップを狙った防御型のパーティー編成です。

 

アタッカーの枚数をあえて減らし、回復アビリティを持つ「猪八戒」や挑発のアビリティを持つ「アラジン」や「ジュリエット」、単体回復だけではなくバフやデアバフ解除も行える「ジゼル」等で編成してタイムアップを狙っていきます。

ただ無課金の方などは【防衛戦闘用】のパーティーを別で育成していくのが厳しいと思うので、無理に防衛戦闘用の為のキャラ育成はおすすめしません。

 

レベルが上がると育成するハードルも上がるので、メインパーティの強化が疎かになってしまい、ストーリーの進行が難しくなりますので。



アビリティ

パーティ編成にもよりますが、基本的には【対人戦闘用】と【防衛戦闘用】のアビリティ編成は全く別で考えて編成しましょう。

【対人戦闘用】では攻撃防御ともにバランスが取れたアビリティ編集し、【防衛戦闘用】では防御を意識したアビリティ編集がおすすめです。

 

今現段階では回復を一度に数体できるアビリティを持つキャラクターは猪八戒しかおらず、バフやデバフの解除、引きつけの挑発でのアビリティが勝敗を大きく分ける要因となります。

相手の防衛戦闘用のアビリティ編成を確認することはは出来ないのですが、まだゲームが開始したばかりで使用キャラクターやアビリティの数も少なく、対戦相手の方も大体は同じような使い方をしているのが現状です。

 

それだけに相手の戦略が読めやすいので、上手く対策を練ったパーティ編成をして戦いに挑みましょう。

 

こちらの記事もおすすめ



アプリ特集はこちらから