ドトコイメイン画像

『ドトコイ』とは?

元はPC版『■と恋する』フリーゲーム。本作は第2弾としてアプリ版として配信が開始された。

前作は男性向き恋愛ゲームで美少女がドットだったものが、第2作では女性向きゲームとしてイケメンがドット化に。




ストーリーは高2の女子高生が”ゲームのような恋愛をしたい!”と願った結果、特定のイケメンだけが■に見えてしまう呪いをかけられてしまう「女性向け恋愛ゲーム」

プレイヤーは3か月の間に好感度を上げて分岐点を選択していき、9人のイケメンの中から攻略したいキャラのエンディングを目指す。

 

主人公は呪いによって攻略対象の見た目が解像度が低い■になっているが、攻略し進行する事で解像度が上がり最後には綺麗などっと絵に変化する。

1プレイが20~30分程度で終わるので、恋愛ゲームを気軽に短い時間でプレイしたい人にはおすすめのゲーム。

隠しルートも存在しており、一度通ったルートのイベントCGはギャラリーで確認する事も可能。

ただの普通の恋愛ゲームでは物足りない!少し変わった恋愛ゲームをしたい!と考えている人にもおすすめ。



ゲーム評価

主人公(ゲームプレイヤー)はイケメンが■にしか見えないという呪いをかけられてしまうという斬新な恋愛ゲームと思いきや…

ゲームストーリーはベタとも言える程のオーソドックスな恋愛展開になっており、恋愛ゲームをする上でこの手の内容が嫌いだと言う人はまずいないと思います。

 

ただ、あまりにもありふれたベタな展開に物足りないと思う人は多いかもしれません。

それよりも気になったのが、攻略するイケメン達です。

 

1人はまるで「花より団子」に登場する道明寺司のようなキャラ設定となっており、道明寺司と同じで財閥の息子。そして性格も強気でいて世間体も分からないといった特徴です。

これはたまたまか?と思った矢先…別のキャラでは「ルイ」とつく名前のキャラクターが登場。

 

あまり細かく書くとネタばれになってしまいますが、キャラ設定やストーリー展開は「花より団子」を意図的に取り入れて作られたゲームに感じました。

ですので、「花より団子」が好きな人であれば、間違いなく楽しめると思います。

 

又、ゲームの攻略ルートも単純で、ルートの分岐はキャラのカラーと選択肢の色が同じになっており、短時間で1ルートを簡単攻略出来るのもポイントです。

攻略キャラクターは全9人キャラ対象ですが、全て20~30分でクリアすることが出来るので、暇潰しの時間に一度ゲームプレイをしてみてほしいです。

 

こちらの記事もおすすめ



アプリ特集はこちらから