超美麗グラフィックの空中戦闘を楽しめる3DMMORPG。300種以上のモンスターを仲間にし、広大なファンタジー世界で迫力のバトルを大地・空中と楽しめる。

 




ゲーム概要

本作は2015年4月よりPC向けの人気オンラインゲーム『イカロスオンライン(CARUS ONLINE)』を基盤として制作された、スマホ盤向けのMMORPG『イカロスM (ICARUS M)』がWEMADE SERVICEから新作として2019年上旬に配信する予定となっている。

 

キャッチコピーは「MMORPGは、ついに空で戦う時代へ」

Unreal Engine4による美麗グラフィックにより広大なファンタジー世界を舞台に、地上空中を駆け巡る戦いを堪能する事が出来る。

 

又、大規模レイドバトルやフィールド上のモンスターを仲間にできる「フェローシステム」によって、300種以上のモンスターを仲間にする事も可能。

中でも本作の一番の売りとなっているのは、自由に空を駆け巡る事が出来る「飛行システム」

 

スマホ盤MMORPGとしては定番のゲームシステムになっており、バーチャルパッドでの移動やボタンをタッチする事でアクティブスキルを繰り出す事が出来ます。

オートバトルの機能も搭載されており、タッチするだけでミッションやクエストを進行する事が出来る。

 

バトル前に前もってメニューで「連携スキル」を組み合わせておけば、スキルを繋げた連携スキルを繰り出せる。他には一定時間敵を”ピヨピヨ状態”で動けない状態の間、ボタン連打で集中攻撃する「バーストタイム」がある。



ストーリー

かつて繰り広げられたイカロスと魔神ゼルナリスの戦いによって、一度は滅亡の危機に陥った。

2人の英雄エイプスとシリウスの活躍にって魔神は封じられ、人間は“封印の印章”を守り続ける役目を与えられたのだった。

 

そして、長い年月が経ち…魔神を復活させようとする人間が現れる。
世界中が再び闇の力に覆われ始めたその時、光の守護神・アークリオンの末裔である主人公が立ち上がる。

 

 

キャラ

プレイヤーは5種類のクラスから選択。
キャラメイクは顔だけとなっており、顔の形とヘアスタイルが変更可能。

 

グラディエーター(CV:興津和幸)
正義の守護者。剣盾が使用可能

 

アーティスト(CV:上坂すみれ)
絵で敵陣を崩していく。筆が装備可能。

 

アサシン(CV:江口拓也)
素早い動きが得意。短剣が装備可能。

 

レンジャー(CV:日笠陽子)
弓と華麗な格闘術が得意。短剣・手甲を装備可能。

 

ウィザード(CV:小清水亜美)
元素を利用して敵を攻撃し制圧する。オーブが使用可能

 

 

モンスター

「交感」システムによって、フィールド上に存在する300種以上のモンスターモンスターをフォローする事が可能。

フォローの種類がそれぞれ分かれており、一緒に戦う「戦闘タイプ」、空を飛ぶ「飛行タイプ」、地上での走行スピードが上がる「騎乗タイプ」に分類分けされている。

レベルアップや昇給など各モンスターの育成コンテンツも充実しており、仲間になったモンスターは騎乗する事で、地上や空中を移動する事が出来る。

 

 

事前登録

事前登録
5万人突破
3万ゴールド(ガチャ1回分)+回復水薬100個「一般」

10万人突破
装備召喚ボックス11回

20万人突破
9万ゴールド(ガチャ3回分)+ソーイング・オルカ「フォロー」

30万人突破
外見装備:武器1種(選択クラスに応じた武器)

40万人突破
18万ゴールド(ガチャ6回分)+600レッドエルン

 

こちらの記事もおすすめ



アプリ特集はこちらから