トイ・ストーリーから新作アプリ『トイ・ストーリードロップ!』が配信されることが発表されました。

本作はディズニーとピクサーとの共同タッグ作品となり、ウッディなどのお馴染のキャラクター達と一緒に冒険していくステージ制マッチ3ゲーム。

様々なピースをスワイプで上下または左右に3つ以上コマを並べて消去し、トイ・ストーリー好きなら誰もが分かる場所をステージとして巡っていく内容となっています。

 

4月4日に事前登録の受付が始まっており、登録人数によってゲーム内で使用出来るアイテムをゲットする事が出来ます。

PVで既にゲーム詳細が公開されており、配信日は2019年春の予定となっています。

【公式オフィシャル】
https://www.bigfishgames.com/game/toy-story-drop/
【公式ツイッター】
https://twitter.com/toystorydrop

 

 

前作『Disney Heroes: Battle Mode』

ディズニーとピクサーが共同製作した、前作『Disney Heroes: Battle Mode』ではアクション要素が強いRPGとなっており、プレイヤーはディズニーキャラクター達と一緒に、悪質なウイルスに侵された街を救う為に強敵に立ち向かう内容となっています。

スポンサーリンク

『Disney Heroes: Battle Mode』では「バズ・ライトイヤー」、「ジャック・スパロウ」、「スティッチ」、「Mr.インクレディブル」などのディズニーとピクサーの50人のキャラクター達が登場し、自分オリジナルのチームを編成し白熱のバトルを繰り広げる事が出来ます。

 

ゲーム内容全体の評価が悪い訳ではないですが、強化やスタミナなど快適に遊ぶ為に課金要素が含まれる事や、オートバトルでの不満点が上げられており、一部のユーザーには不満を感じている人もいるようです。

 

 

今後のディズニーアプリゲームを予想

ここ最近ディズニーアプリゲームが早い頻度で配信されており、2019年4月17日には「LINE:ディズニー トイカンパニー」がリリースされたばかり。

「LINE:ディズニー トイカンパニー」はラインとの共同制作ですが、今回共同製作される『トイ・ストーリードロップ!』と同じパズルジャンルのゲームとなります。

 

ラインと共同制作された「LINE:ディズニー ツムツム」は今も人気の簡単パズルゲームとなっており、「トイ・ストーリードロップ!」や「LINE:ディズニー トイカンパニー」は、この辺りの影響を受けて製作されたのかもしれません。

 

人気作品の「LINE:ディズニー ツムツム」をはじめ、今後ディズニーアプリゲームは、パズルゲームをメインとして配信していくのかもしれませんね。

 

アプリゲーム特集はこちらから