人気アプリゲーム『シノアリス』の悪い点や引退する理由を考察してまとめてみました。


ゲームストーリー

ゲームテーマが「最悪の物語」とうたっている事もあり、ストーリーはかなりダークな内容です。

基本的に誰かが犠牲になる場合が多いので、明るいストーリーやハッピーエンドが好きな人には苦手な部類に入るでしょう。


バトルシステム

ゲームジャンルの位置づけとしてはRPGとなっていますが、育成要素はあるもののバトルは基本的にはポチポチゲーム感が強いです。

討伐クエスト等の強敵とバトルするコンテンツも時間帯限定で存在はしていますが、通常戦闘は5人パーティーで自分が操作を出来るのは1キャラクターだけなので、出来ることも少なく飽きやすいです。

一緒にゲームプレイをしてくれるフレンドさんがいれば、バトルを一緒にして楽しめることも出来ますが、ぼっちプレイの人には操作が単純作業になる傾向があります。

ストーリー・イベント・討伐なども基本的にバトルで戦略を練るよりも力押しで敵を倒す場合が多いです。


コロシアム

自分の育てたキャラクターの強さを発揮させ、戦略を練って戦えるコンテンツです。

コロシアムはギルドに加入しなければ出来ません。

最大15対15のバトルコンテンツですが、リアルバトルが影響しているのか不具合が起きるユーザーが多数おられます。

コロシアムに全力を注いでいるユーザーが多いので、運営への苦情の中で一番多い内容かもしれません。


ギルド

ゲーム内容とは別に引退する引き金となりやすいのが、所属しているギルド内の問題です。

シノアリスではコロシアムを主軸にしてゲームプレイをされているユーザーが多く、ギルドによって様々なルールを設けている場合があります。

例えば、コロシアム参加が出来るかどうかを毎日報告しなければならない・寝落ちNGなど… 規則は各ギルドによって違いますが、このルールが息苦しく感じてしまい引退を決心される方もおられるようです。

上位ギルドになれば、ゲームに対する意識はより強まってきます。

新ガチャが追加されれば、戦いをより有利にする為に無理にでもガチャを引かなければいけない場合もあるようです。

今まで問題なくゲームを楽しめていた人も、加入したギルドによっては疲れてしまい、結果的に「シノアリス」を引退される方もおられるようです。


ガチャ

『シノアリス』のガチャは最高レアリティが出やすいと言っている人と全く出ないと言っているで意見がよく分かれています。

『シノアリス』ではガチャを回せる石(魔昌石)の配布やイベント報酬等で比較的石を多く入手できるゲームなので、無課金でもガチャを引ける機会は多いとは思います。

著者がこれまでにガチャを回してきた感覚で言えば、出る時の出ない時の差が大きく感じました。

たここ最近はピックアップのすり抜け、ステップアップガチャで確率が上げっている状態でも全く出ない等…以前に比べてSSレアリティがより出ずらくなっているように感じます。

『シノアリス』は天井が低めに設定されているので、150連ガチャを回せば専用メダルとピックアップされたジョブ・武器・ナイトメア等と交換は可能です。

ただ、新しく出るガチャの頻度は多いです。

キャラの新ジョブやSS武器の確定ガチャ、ジョブ確定ガチャ、コストが高い強い武器ガチャなど様々なガチャが出てきます。

時期によっては一斉に様々なガチャが同時期に登場します。

又、それだけではなく「アルカナ」と呼ばれるジョブを限界突破できるメダルや、課金によって入手できるナイトメア・ジョブなども追加される場合もあります。

無課金でもゲームを遊べますが、課金要素の部分があまりにも多いのが現状です。

正直なところ、微課金程度であれば無課金とあまり変わりません。。 こういった部分も、課金に疲れて引退してしまう1つの原因なのかもしれません。


こちらの記事もおすすめ

アプリ特集はこちらから