色のメッセージの選びかた

小さいころから好きな色、ラッキーカラー、テーマカラーにしている色、小 物やインテリアにいつも取り入れてい る色など、あなたが心惹かれる色には メッセージがあります。
 
また、最近目につく色や一時的に気になる色のメッセージから、今の自分の状態をうかがうこともできます。
 
さあ、色の一覧からあなたが好きな色を選んでみましょう。
 

 

ホワイトのイメージ


ピュアで素直な心を持った努力家。
 
ホワイト(クリア)は、すべての光を反射してキラキラ光っている色。
 
ホワイト (クリア)が好きな人は、何色にも染まらない純粋でピュアな心を持った人、そしてガラスのように繊細な人です。
 
キラリと光る才能の持ち主であったり、ひとつのことを集中してやり遂げる努力家でもあります。
 
素直でクリアな状態でいられるときには、光のような鋭い明晰性とインスピレーションを受けることができる人です。
 
辛いときも悲しいときも、どんなときにも希望の光を見出す力を持っています。
 
物事にあらゆる可能性を見い出し、いつも初心を忘れず、ピュアな気持ちで新しいスタートが 切れる人です。
 
またカメレオンのようにどんな色にも対応可能。 順応性が高くとても社交的です。逆に言うと、なんでも吸収してしまうデリケートな面も。
 
人の影響を受けやすく、周りの言うことを無条件に受け入れてしまうこともあるので注意が必要です。
 
嘘や妥協、曲がったことが嫌いな完璧主義。「ピュアでいたい」と、高い理想を持っています。
 
その分、一度傷ついたら長く引きずってしまう傾向もあります。
 
ピュアなあなたは、自分の空間をクリーンに保った状態がベストです。不調だなと感じたときは、部屋の掃除などを徹底してみるのもおすすめです。
 

 

レッドのイメージ


行動力とバイタリティ溢れる情熱家。
 
赤い薔薇、闘牛士のムレタ(赤い布)、カルメンの赤いドレス……など、情熱的でエネルギーに溢れ、私たちの心を強く動かすレッド。
 
レッドが好きな人は、今この「生」を、熱心に、強く、勇気と自信を持って生きます。
 
行動力、バイタリティに溢れた情熱家です。
 
体力的にとても元気な人で、寝込んだことがない、風邪を引かないタイプ、という方も多いはず。
 
引っ越しや荷物の移動、アウトドアなど、「強さ」や「スタミナ」を求められると、張り切って行動するのがレッドの人です。
 
頭で考えるよりも、思いたったらすぐさま行動に移すせっかちな面も。実際にやってみなければ気がすまないタイプで、やや強引に見えることもあります。
 
レッドの人にとって、目に見えないことを議論したり考えたりするのは、意味のないことのようです。
 
溶岩のように燃える色でもあり、すべての情熱を目の前のことに注ぎます。
 
とても頑張り屋さんゆえ、ときに「私はこんなに頑張っているのに」と、怒りや不満、ストレスを溜めてしまうことも。
 
レッドは「愛」の色でもあります。愛情深くて、人を情熱的に愛します。「情」のある人です。正義感も強く、曲がったことが大嫌いです。自分を犠牲にしてでも、愛する人を助けようとする人です。
 
頑張りすぎて、心身共に疲れてしまわないよう、ときにはぼんやりする時間も大切にしましょう。
 
また、冷え症や低血圧に注意。赤いハラマキや靴下で冷えやすいお腹や足を温めるのもおすすめです。
 


 

ピンクのイメージ


思いやりと気遣いに溢れる愛の人。
 
ピンクは、母の温もりの色、子宮の色に通じています。
 
優しく守られている愛に溢れる色。
 
ビンクが好きな人は、まさに母のように、やさしく思いやりに溢れ、細やかな配慮ができるとても女性らしい人です。
 
相手が感じていることを察知する力が人一倍強く、職場では「気が利く」と重宝されますし、恋人には献身的に尽くします。
 
本人にとっては気がつくからやっている、という当たり前のことなので、「尽くす」という感覚がないのもピンクの人です。
 
人に愛を与えたい人で、愛する包容力に溢れています。
 
「自分がどうしたいか」ではなく「どうすれば周りに喜んでもらえるか」を優先して行動することも多いでしょう。
 
ときに、人に合わせすぎてしまうことも。柔らかそうに見えますが、本来は「芯の強い」人です。人から認められると、いろいろなことを頑張れます。
 
何より恋愛がすべて! という恋愛体質な人も多いようです。
 
愛されるために、人一倍努力をするのもピンクの人。
 
一方で、十分愛されているのに「もっと愛して欲しい」という傾向も……
 
相手が自分に無関心に見えると「私は愛されていないのでは?」と過剰に心配になります。
 
生理痛などの女性ホルモン系の不調が出やすい人もいます。体を冷やさないように注意しましょう。
 
また、美肌を育てる色でもあるので、ドレッサーや洗面台、バスルームにピンクをいっぱい取り入れるといいですね。
 

 

コーラルのイメージ


人の痛みに寄り添える繊細で優美な人。
 
コーラルのイメージは、美しい南の島のサンゴ礁。
 
美意識が高く、美的センスに溢れ、優美な雰囲気の優しい人です。
 
美しいものが大好きで、美しいものに囲まれイキイキと輝いています。
 
かわいい魚たちの住処でもあるサンゴ礁からも分かるように、母のような優しい愛を持った人。
 
人の話をよく聞き、温かく包みこんであげられる人です。
 
サンゴは、海が汚れてしまうと生息できません。
 
そして硬い殻で覆われているけれど、中身はとてももろいサンゴ。
 
コーラルが好きな人は、とても繊細な人で、傷つきやすい一面を持っています。
 
でも、傷や痛みを知っているからこそ、人に対して、思いやりや優しさを育む強さを持っているのです。
 
周りの環境と順応し、周りの人と分かち合い、協力し合って生きていくことに喜びを見出します。
 
周りの人の変化にもすぐに気がつき、優しく手を差し伸べてあげられる人です。
 
ただ周りの影響も受けやすいので、傷ついてしまったり、人間関係がギクシャクすると参ってしまうこともあるでしょう。
 
「自分を粗末にしないで」、そんなサンゴからのメッセージがあります。「幸せなオーラ」が誰よりも似合う人です。幸せと感じる環境に身を置きましょう。
 


 

オレンジのイメージ


陽気で元気、勇気溢れる冒険家
 
オレンジは、夕日の色、暖炉の色。周りの人を温めてくれて、人が自然と集まってくる温かで楽しげな色です。
 
オレンジが好きな人は元気で、仲間とおしゃべりしたりわいわい楽しむのが好き、陽気でにぎやか、社交的な人。
 
人生に対して常に冒険精神を持って、何事にも意欲的に取り組む人。
 
大胆で、勇気があって、チャレンジとエキサイティングなことが大好き。
 
つらい経験を無駄にせず、次に活かせる人です。
 
独立心も旺盛で、人に頼らず何事も自分ひとりで取り組むことができる人。
 
自分で自分の道を切り開く人です。
 
自分に自信を持っていて、当然のように自分自身の世界で生きているので、自分の行動が周りの人にどんな影響を与えているのか無頓着なところもあります。
 
物質的なリアルな世界で生きているオレンジの人にとって「自分自身を知る」ことや、「内面を見つめる」、「自分が誰であるか学ぶ」、ということは、あまり興味のないことだったりします。
 
また、感情豊かで、喜怒哀楽すべてポジティブに感じることができる人です。
 
ときどき感情的になりすぎることもあるかもしれませんが、泣きたいときは泣く、怒りたいときは怒るなど、上手に感情を解放してあげられるといいですね。
 
便秘や下痢などお腹に不調が出やすいので、日頃からお腹を冷やさないようにしましょう。
 

 

イエローのイメージ


笑いとユーモアに溢れた知性的な人。
 
イエローは、キラキラ太陽の光。みんなの中心になって輝き、周りを光で照らし輝かせてくれる、まさに太陽の光のような人です。
 
ユーモアと笑いに溢れた明るい人。
 
遊び好きで、笑ったり人を笑わせたりするのが大好きです。
 
知らない人に対しては恥ずかしがりやですが、知っている人の中では、一番はしゃいで楽しむ人です。
 
一緒にいるととても幸せな気分になるので、周りの人はイエローの人に惹かれます。
 
グループの中ではリーダー的な存在の人も多いです。
 
物事をプラス思考で捉え、明るく世の中を渡っていきます。
 
イエローは、知性の色でもあります。知的で、頭の回転が速く、物欲よりも知識欲が強いので、物を買うことよりも、習い事をしたり勉強して資格を取ったりということに関心が強いようです。
 
そんな明るく楽しいイエローの人は、人生を決定づける約束事が苦手な人も……。
 
軽いノリで楽しく笑って生きていきたいというイエローの人にとって、約束をするということは、責任を負う縛りごとのように見え、緊張や不安、恐れを抱きます。
 
ずっと子どものように楽しく気楽に生きたいと思っているところもあるようです。
 
緊張や不安が、胃に出やすいので、日頃から体にやさしい食事を心がけましょう。
 
明るい気分になりたいとき、人前で目立ちたいときはイエローを差し色に。
 


 

グリーンのイメージ


協調性に優れた、正直で自然体な人。
 
グリーンは、どこまでも続く心地よい緑の草原、どこまでも続く深い深い森の木々。
 
そんな心地よく広がりのある色です。
 
グリーンが好きな人は、正直でオープンな心の持ち主、とてもナチュラルで自然体の人。
 
人の気持ちを大切にする温かい人です。
 
平和的で、どんな環境にも順応できる人。出しゃばらず、謙虚で礼儀正しく、周りをちゃんと見渡すことのできる人です。
 
草原や森の木々が私たちを癒すように、グリーンが好きな人は周りの人をリラックスさせ、自然体に戻してくれます。
 
協調を重んじ、常に正直で正義感に溢れ、かつみんなの気持ちを大事にする人なので、気持ちを許し頼りにしてしまう存在、いないとまとまらない存在でもあります。
 
周りに気を遣う分、ひとりの時間、ひとりのスペースも大切にして、「自分らしさ」を大切にする人でもあります。
 
自分らしくいたいと感じている反面、周りに目がいってしまい、人と自分をつい比べてしまうことも。また優しすぎるあまりに、優柔不断なところもあります。
 
グリーンが好きな人は、リラックスすることがとても大事です。
 
ひとりの時間、ひとりのスペースを大切に。お休みの日には、森林や公園など緑と触れる時間をつくると、自分らしい状態に戻り、元気が出ます。
 

 

ターコイズのイメージ


独創的な発想とアイデア溢れる自由人。
 
輝く真っ白い砂浜、風に揺れる椰子の木、そしてターコイズブルーの海。そう、ターコイズは南国の海と空の色です。
 
広く深く広がる海と空。のびのびと自由で、開放感に溢れる人。
 
柔軟な思考で、クリエイティブな発想を持つ人です。
 
真っ白なところから面白いアイデアを出したり、人には思いつかないような視点で物事を見たりと、独創的な才能に溢れているのです。
 
もしかしたら、常識を重んじる日本の社会の中にいると、「変わってるね~」と言われることもあるかもしれません。
 
でも決して空気が読めない人ではなく、むしろ周りの空気にとても気を遣い、バランスを取ろうとしている人です。
 
周りの人から見ると、自由そのもので、南の国の海を楽しく泳ぎまわるドルフィンのように見えます。
 
こんなふうに生きられたらきっと楽しいだろうな、グループの中では楽しいムードメーカー、ドルフィンのようなアイドル的存在です。
 
ときに感情を押し殺してしまうと不調に陥ることも。
 
ハートから湧き上がってくる感情を大切にしているターコイズの人にとって、一度何かで自分の感情を否定をしてしまうと、自分自身を信じられなくなってしまうのです。
 
胸や喉が詰まった感じ、セキが止まらないときには、言葉にできない感情を持て余しているのかも。
 
自分の気持ちを大切にしてあげて。ハートに詰まった想いを日記にしたり、絵や音楽にして解放してあげるのもおすすめです。
 


 

ブルーのイメージ


責任感が強く誠実で、信頼できる人。
 
ブルーは命の源である海の色であり、限りなく広がる空の色、そして宇宙から見た地球の色です。
 
そんなブルーが好きな人は、穏やかで平和を愛する人。
 
青く広い空を眺めれば心が穏やかになるように、周りの人の心を安心させ、穏やかにします。
 
真面目できちんとした印象で、常識的なセンスも高く、周りからの信頼もとても厚い人です。
 
「この人になら安心して任せられる」と言われる人も多いでしょう。
 
我慢強く自制心に優れ、争い事が嫌いで、平和的な人です。
 
母の愛がピンクなら、ブルーは父の愛。何も言わずに全てを受け止めてくれる深さがあります。
 
確固とした信念を持って行動し、目的のために努力を惜しまない人です。責任感が強く誠実なので、弱い部分を人に見せず、ひとりで解決しようと努力する人です。
 
聞き上手で、また人に物事を分かりやすく話したり、書いて伝えることが得意です。
 
自分から積極的に話しかけるタイプではありませんが、そういったコミュニケーション能力は高いようです。
 
ただし、自分の気持ちを表すことは苦手なようです。理性を重んじるので、感情的な人も苦手です。
 
思いのまま行動したり、「言いたいことを言う」ということが苦手なので、人間関係の中で我慢してストレスを溜めすぎないように。
 
喉に不調が出やすいので、日頃からうがいや加湿で大切にしましょう。
 

 

バイオレット(紫)のイメージ


スピリチュアリティが高く高貴な人。
 
バイオレット(紫)は、古来より位の高い人が身にまとう色、海外でも王や聖職者が宗教的儀式でまとう衣の色、昔から大変高貴な色として愛されてきた色です。
 
そんなバイレットが好きな人は、スピリチュアリティが高く、ボランティア精神に溢れた高貴な人。
 
世のため人のために生きる人です。感性が豊かで美意識が高い人。上品で洗練された女性らしさと、セクシーさやミステリアスな魅力を兼ね備えています。
 
高い品格とプライドを持って生きてるので、同性からも憧れられる人です。
 
直観力、洞察力に優れ、広い心と包容力を備えています。
 
思いやりがあり、人を慈しむ心を持っています。
 
たくさんの人生経験を備え、大局的な視野を持って物事を捉えることができるため、精神面でのリーダー的存在。人から相談を持ちかけられたり、頼られることも多いでしょう。
 
自分自身とそして周りの人を変化させる力を持っている人です。
 
また、思慮深く、物事を理論的に考えることができる人です。
 
高い理想を持ち、しっかりとイメージを持って実現を目指します。
 
ときに高い理想を追い求めるあまり、現実についていけず、現実逃避してしまうこともあります。
 
理想ばかりを追って考え過ぎてしまうのかもしれません。
 
癒しの色でもあるバイオレット。神経を落ち着かせてくれます。バイオレットに包まれてゆっくり眠って頭を休めましょう。
 

こちらの記事もおすすめ