習慣化させるのがポイント

続けたいと思うことがあれば、まずはそれを毎日5分でも行動してみて下さい。
 
ダイエットや資格の勉強など、自分の中で興味がある事であれば、どんなことでも構いません。
 
最初は慣れなくても、やがて習慣化して1日の生活に組み込まれるようになるので、無理なく続けられるようになっていきます。
 

生活に組み込むには

新しいことを始める時は、いつから始めるのか具体的に決めるようにしましょう。
 
また、毎日の予定の中に組み込むことで習慣化しやすくなります。
 
最初から無理をして様々なことをやろうとすると、今までの生活スタイルから大きくかけ離れてしまい、自分自身がついていけなくなるので注意が必要です。
 
まずは小さな目標1つからまずは始めましょう。
 

挫折しないためのコツ

目標を必ず達成させる為に、自分を追い込むことは挫折の原因となります。
 
まずは毎日できる簡単なゴール設定をして、仮に失敗しても大丈夫と思える位の気楽な気持ちで行ってみましょう。
 
意外とそういった気持ちの方が長く続けられたりします。
 

行動を習慣に変える方法

人それぞれに合ったやり方があるので、自分に合ったやり方を見つけて工夫して続けられるようにしましょう。
 
楽しみながら出来る方法を見つければ、長く楽しく続けられます。
 

環境を整える

自分の集中力が削がれてしまうものは、目に触れない場所に片付けるようにしましょう。
 
また、それらを目標達成した時のご褒美にすることで、やる気を向上させることも出来ます。
 

楽しく続けられる工夫を

楽しみ方は人それぞれなので、自分に合った方法がを探してみて下さい。運動をしながら音楽を聴いたり、アロマを焚いて勉強等。
 

行動が必要な予定を入れる

期日が決められているものに、予定を入れてみるのも1つの方法です。レッスンの予約や試験の申込等。
 
 

周りに宣言する

ある程度行動が習慣化すれば、自分が今行っていることを家族や友人に話してみましょう。周囲の人が知っていることで、続けようとする意欲が向上します。
 

こちらの記事もおすすめ