転スラ|リセマラガチャ当たりとやり方リセマラ【まおりゅう】

リセマラのやり方(方法 )

転スラ(まおりゅう)では、1度チュートリアルをクリアすると2回目からデータ削除が出来ます。
 
データ削除でチュートリアル序盤はスキップできますが、中盤からのチュートリアルはもう一度しなければなりません。
 
データ削除なしだとチュートリアルが終わるのに20分程時間はかかりますが、データ削除を利用すれば10分程度で終わります。
 

リセマラを行う手順

タイトル画面に戻る。

左下にある「メニュー」ボタンを押して、ゲームデータ削除をYES

チュートリアル途中からスタート

終わったらプレゼントボックスから石を貰ってガチャを再度引く


 


 

2回目以降のリセマラでは、最初から10連を引くことが出来ます。
 
最初のチュートリアル10連ガチャでは、最高レアリティ星5のバトルキャラが一体確定で獲得できます。(排出キャラはランダム)
 
チュートリアルが終わった後は、プレゼントボックスからチケットと石を回収してガチャを引きましょう。

リセマラで引けるガチャ回数
11連分のチケットガチャ
石が180個程度(ガチャ6回分)
無料ガチャ1回(1日1回)


 

 

転スラ(まおりゅう)のガチャ詳細


 転スラ(まおりゅう)のガチャは、バトルキャラと加護キャラが混ざった混合ガチャです。
 
バトルキャラは戦闘で敵と戦ってくれるキャラです。

加護キャラは、敵とは戦わずにバトルキャラのサポートをしてくれます。
 
バトルキャラのステータスを上昇やスキル効果で戦闘をより有利にしてくれます。
 
バトルキャラと加護キャラの最高レアリティは同じ星5です。
 
加護キャラはバトルキャラよりも排出確率が低くなっています。

ガチャは単発で魔晶石が30個、10連で300個です。
 

★3 54%
バトルキャラ 排出確率
★5 3%
★4 10%
★3 27%
加護キャラ 排出確率
★5 1%
★4 5%


 

 

 

まおりゅうのリセマラ当たりは?


 まおりゅうのガチャで入手可能なキャラは、バトルキャラと加護キャラによって役割が違います。
 
それぞれ属性によって分かれているので、リセマラではバトルキャラと加護キャラの属性を合わせたキャラを入手することを推奨します。
 
リセマラでガチャを引ける回数は多くないので、最初の無料10連で出たキャラで加護キャラを決めるのも1つの手です。
 
加護キャラの中には属性の縛りがあまりなく、どのパーティでも恩恵を受けられるキャラも存在しますが、加護キャラの排出確率は僅か1%です。
 
星5の加護キャラが出た時点で、リセマラとしては大当たりです。
 
星4キャラのバトルキャラでも活躍が期待できますが、出来ることなら星5のバトルキャラも欲しいところです。
 
リセマラとしては、同属性のバトルキャラと加護キャラを1体ずつ獲得しましょう。
 
最初の無料10連ガチャで狙いのバトルキャラを入手した後は、チケットと石で加護キャラを狙って引きましょう。

 

加護キャラリセマラ当たり

ガチャで同族性の加護キャラとバトルキャラを引くことができれば、リセマラを終わっても問題ありません。
 
ですが、加護キャラの中でも特におすすめのキャラはいます。
 
基本的に加護キャラは属性に特化したサポートをしてくれますが、属性以外の面で強いスキルを所持しているキャラも存在します。
 
1%の確率で狙ったキャラを引くことはかなり難しいですが、加護キャラの中でもおすすめのキャラを紹介します。
⇒まおりゅう|加護キャラのおすすめランキング
 

エレメンタルコロッサス(魔人形)

加護の導:精霊工学の結晶
バトル開始時、味方全体の地属性攻撃力を10%上昇し、水属性攻撃力を8%上昇
 
加護スキル:極限突破
味方全体のガード率を3ターン60%上昇。味方全体の反撃率を2ターン60%上昇
 
特性
命力-貫通抵抗
前衛3体のHPが50%以上の場合、ターン開始時味方全体の貫通耐性を10~15%上昇


 

シオン(敏腕秘書)


加護の導:秘めきれぬ剛力
バトル開始時、味方全体の闇属性攻撃力を10%上昇し、火属性攻撃力を8%上昇
 
加護スキル:秘書之極意
技能の魔創魂を加護の魔創魂に変換
味方全体の奥義ゲージを15%上昇
 
特性
命力-堅守弱化
前衛3体のHPが75%以上の場合、ターン開始時敵全体の防御力を4~6%ダウン


 

ミリム・ナーヴァ(好戦竜眼)


加護の導:悠久の竜皇女
バトル開始時、味方全体の水属性攻撃力を10%上昇し、空属性攻撃力を8%上昇
 
加護スキル:竜気転換
味方全体のガード率を3ターン60%上昇
加護の魔創魂のダメージ威力をバトル終了まで20%上昇:最大100%まで
 
特性
命力-会心抵抗
前衛3体のHPが50%以上の場合、ターン開始時味方全体の会心耐性を10~15%上昇


 

 

 


 

リセマラ当たりのバトルキャラは?

バトルキャラも加護キャラと同様に、各キャラごとに属性で分かれています。
 
リセマラの当たり基準としては、どのパーティ編成でも使いやすいかどうかが基準になります。
 
回復キャラや奥義ゲージも増加量をアップしてくれるキャラは、リセマラの優先度としては高いです。
 
または火力が高いキャラを狙うのもいいですが、バトルの安定性を考えるとサポート面にも特化しているキャラの方がおすすめだと言えるでしょう。
⇒まおりゅう|バトルキャラ最強ランキング
 

トレイニー(深緑ノ芽生)

奥義スキル:大気圧縮断裂
敵単体に通常ダメージの450%の地属性魔法攻撃
 
戦闘スキル
アロマアルマ
味方全体のHPを各HP上限の25%分回復
 
ハードミスト
敵全体の貫通力を3ターン10%ダウン
 
特性
変質-堅守
貫通耐性効果が付与状態の場合、ターン開始時自身の防御力を7%アップ(支援編成発動可能)
 
変質-堅守
貫通耐性効果が付与状態の場合、ターン開始時自身の防御力を11%アップ(支援編成発動可能)


 

ミリム・ナーヴァ(竜魔人)

奥義スキル:竜星拡散爆
敵全体に通常ダメージの270%の風属性魔法攻撃
 
戦闘スキル
竜力解放
奥義発動魂のダメージ威力を1ターン60%アップ。自身の会心力を2ターン20%アップ
 
暴君の乱撃
味方全体のガード貫通力を1ターン40%アップ
 
特性
総員-加護増幅
戦闘キャラを3体以上編成し出撃した場合、3ターン経過毎に加護ゲージを4アップ(支援編成発動可能)
 
総員-加護増幅
戦闘キャラを3体以上編成し出撃した場合、3ターン経過毎に加護ゲージを6アップ(支援編成発動可能)


 

ハクロウ(閃斬ノ指南役)

奥義スキル:空蝉一閃
敵単体に通常ダメージの410%の風属性物理攻撃
 
戦闘スキル
京極
敵全体の防御力を1ターン25%ダウン。味方全体の会心率を1ターン30%アップ
 
天空眼
敵単体の反撃率を1ターン30%ダウン
 
特性
命力-貫通集中
HPが50%以下の場合、ターン開始時自身の貫通率を7%アップ(支援編成発動可能)
 
命力-貫通集中
HPが50%以下の場合、ターン開始時自身の貫通率を11%アップ(支援編成発動可能)


 

リムル=テンペスト(魔国連邦盟主)

奥義スキル:神之怒
敵全体に通常ダメージの270%の空属性物理攻撃
 
戦闘スキル
森羅万象
味方全体の攻撃力を1ターン35%アップ
 
魔力感知
味方全体の防御力を2ターン20%アップ
 
特性
総員-加護増幅
戦闘キャラを3体以上編成し出撃した場合、3ターン経過毎に加護ゲージを4アップ(支援編成発動可能)
 
総員-加護増幅
戦闘キャラを3体以上編成し出撃した場合、3ターン経過毎に加護ゲージを6アップ(支援編成発動可能)


 

シズエ・イザワ(爆炎の支配者)

奥義スキル:灼焔却撃
敵単体に通常ダメージの410%の火属性物理攻撃
 
戦闘スキル
変質者
加護の魔創魂を2枚、奥義の魔創魂に変換。奥義の魔創魂の全てのゲージ増加量を1ターン5%アップ
 
ホムラ
味方全体の気絶回避率を1ターン90%アップ
自身の会心率を1ターン15%アップ
 
特性
連魂-会心強化
奥義の魔創魂で5コンボ以上の攻撃をした場合、次のターン自身の会心力を6%アップ(支援編成発動可能)
 
連魂-会心強化
奥義の魔創魂で5コンボ以上の攻撃をした場合、次のターン自身の会心力を9%アップ(支援編成発動可能)


 

 

 

新ガチャ(スカウト)からリセマラを始める注意点


ディアブロ(原初の黒)やヴェルドラ(封印解放)など、新キャラスカウト開催では運営から石やチケットがユーザー全員にプレゼントされました。
 
今後も新ガチャでプレゼントを受け取れる可能性がありますが、新ガチャのタイミングでリセマラを始める方は注意が必要です。
 
ガチャ石は問題ありませんが、配布されたスカウトチケットでは10連が出来ない場合があります。
 
ヴェルドラ(封印解放)のピックアップガチャでは、10連分スカウトチケットがプレゼントされましたが10連でガチャを引けませんでした。
 
まおりゅうは10連ガチャで星4以上1体確定します。
 
また単発でガチャを引くより10連の方が星5キャラは出やすいです。
 
新キャラ開催のタイミングでリセマラをする方は、その点を踏まえた上でゲームを始めましょう。 、
⇒まおりゅう|今後引くべき回すべきガチャはどれ?【転スラ】

公式サイト
https://ten-sura-m.bn-ent.net
公式ツイッター
https://twitter.com/tensura_m_game

 

 

 

こちらの記事もおすすめ

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA