『飛べゴリラ』はおもしろい?つまらない?暇つぶしになる?


100万ダウンロードを突破した、意外に人気の『飛べゴリラ』をゲームプレイしてみました。
 


 

『飛べゴリラ』のゲーム詳細

・完全無料なので暇つぶしに最適
・簡単で飛ぶのが楽しい
・ギガを使わないゲーム
・ただのゴリラが飛ぶゲームじゃない
・抽選器があって面白い
・スキンやガチャ要素もあってハマる
・ゴリラの裸足がエロい(?)
 
【遊び方】
・豚以外の障害物にぶつかるとゲームオーバー
・画面から指を離すとゴリラは水平に戻る
・画面をスワイプして操作します。
 
【操作方法】
・スワイプでゴリラを左右に動かすだけ
 
ゲーム内通貨「G」を集めると抽選器を回せます。
 
抽選器ではスキンエッグを手に入れることができ、スキンを全て揃えると伝説の霊長類を入手することが出来ます。
 


 

『飛べゴリラ』のゲームプレイした感想


暇つぶしに最適と書かれているだけあって、データ容量が少なくダウンロードが早く終わりすぐにゲームプレイできるのが◎です。
 
ゲーム説明ではただのゴリラが飛ぶゲームではないと書かれていますが、基本的に飛ぶゴリラが障害物を避けるだけの単純なゲーム内容となっています。
 
ゲームプレイはステージ1から難易度が徐々に上がっていくパターンと、死ぬまでずっとゲームを続けられる無限パターンの2パターンです。
 
操作は簡単で左右にスワイプするだけで、反射神経や判断力が強く求められます。
 
障害物に一度でも当たると、その場でゲームオーバーとなります。
 
障害物にもそれぞれ種類があり、最初はただの置かれている物や柱ですが、難易度が上がると動く障害物も登場してきます。
 
また、スーパーマリオブラザーズの星のように、ゴリラが一定時間無敵状態になることも出来ます。

 
『飛べゴリラ』にもガチャ的な要素は取り入れられており、ゲーム内通貨の「G」を集めると抽選器を回すことが出来ます。
 
入手したスキンを全て揃えることで、伝説の霊長類が手に入ります。

 

使用するゴリラには様々な特徴があり、無敵時間の延長効果やコイン獲得量の増加、またはスコアアップなどタイプによって効果が異なります。

 
単純なゲーム内容ではありますが、操作性も悪くなくスリリングに楽しめます。
 
また、アイテムを集める収集的な要素も入っているので、暇つぶしアプリとしても長めに遊べることが出来ます。
 

『飛べゴリラ』のデメリット

『飛べゴリラ』はダウンロード後からすぐにゲームプレイできるのが魅力ではありますが、1番のデメリットがありました。
 
それはゲームの途中に挟まれる広告の多さです。
 
無料アプリゲームですので多少の広告の多さは仕方ないとは思いますが、広告動画が流れる時間も20~30秒と比較的長いのがデメリットです。
 
ただ、ゲーム容量が少なくアプリの立ち上がりも早いので、広告が出た瞬間にアプリを落としてもう一度立ち上げれば、待ち時間が少なくゲームを再度始めることが可能です。
 
広告の数を気に特に気にしなければ、いい暇つぶしになるアプリゲームだと言えるでしょう。
‎「飛べゴリラ」App Store
飛べゴリラ Google Play 

こちらの記事もおすすめ

暇つぶしアプリ一覧

・犯人は僕です。
・今日は休みます。
・カンフー・ラッシュ3‪D
・ママにゲーム隠された
・ハゲー‪ム
・私、転がります‪。
・渋谷バッティングセンタ‪ー‬
・奇跡のスプーン【落ちてくる球を受け止めよ‪】
・トニーくんの直接フリーキック
・ウッディーパズル(Woody Puzzle)
・お絵かきバト‪ル
・ゴールできたら神!!
・密!
・ソーセージレジェンド
・フルボイスクソゲーRPGシリーズ
・飛べゴリラ
・どうぶつタワーバトル
・ドッキリ神回避

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA