ゲームをしてコインを貯めていくと、実際にビットコインが手に入る『金塊ハンター』をしてみたで!

ゲーム内容はタワーディフェンスRPGで、プレイヤーは敵からハンターを守って、ステージクリアを目指す形。




ゲームがスタートしたらハンターは自動的に進むから、ユニットを配置してハンターを守るねんけど

ゲーム自体のやり方は難しくないし、チュートリアルを見えばすぐに出来ると思うで!


ユニットの使用頻度によってコインを使うから、どれだけコインを倹約してステージをクリアするのが課題やな!

バトルに連れていくユニットの種類は、自由に選択する事が出来て、攻撃タイプや回復タイプ…色々なタイプが分かれてて、アイテムや装備はショップで購入したら手に入れる事が出来るで!

ガチャの演出がメッチャオーソドックスやった(笑)

敵がビットコインをドロップしたのを、2mBTC以上集めたら実際に受け取ることが出来るみたいやけど…1日で手に入れられるビットコンの量が決まってるみたいで(日によって多少上限はするみたい…)2000円分のビットコン迄溜めようとしたら、結構な日数がかかってしまいそうなのが欠点な所やな(汗)

ゲームに慣れたら20分程度で終わるみたいやけど、1日で頑張って獲得出来るポイントが0.03mBTC位やから…およそ2ヶ月程度はかかるって事か。。。

2ヶ月間、毎日10分~20分程度ゲームをして、ビットコイン2mBTC(今の相場やと2000円位なんかな??)を貰えるのがお得なんかどうかって事やな(笑)

小銭稼ぎ感覚でゲームを楽しめるのはいい所やけど、1日に獲得できるビットコイン量に上限がある事と2mBTC以上ためるのに日数が結構かかってしまうのが辛い所やな(汗)

会社:atStage
ジャンル:シミュレーションRPG
ゲームシステム:タワーディフェンスRPG
2018年8月31日をもってサービスを終了

アプリゲーム特集はこちらから