偽りのアリスのレギンレイブ

【レギンレイヴ】偽りのアリス|評価と詳細【ヴァルキリー】

レギンレイヴ「ヴァルキリー」


 

「レギンレイヴ」ステータス

レアリティ:UR 属性:術士
一次ステータス(覚醒レベルMAX時)
STR:20000 INT:50000 VIT:50000 DEX:40000

「レギンレイヴ」アビリティ

Active Ability
覚醒レベル0で解放
万能治療術:MP:4000
味方4人のHPを5%回復。3ターン継続のバフ:10%の治癒(Lv.MAX)
 
Active Ability
覚醒レベル10で解放
牽制射撃:MP:3500
味方4体に3ターン継続のバフ:15%被ダメージダウン気(Lv.MAX)
 
Active Ability
覚醒レベル20で解放
対象に、連続攻撃:MP:3000
敵単体に2回300%の魔法攻撃(Lv.MAX)
 
Active Ability
覚醒レベル40で解放
セムンドの詩:MP:4500
敵単体に180%の魔法攻撃。28%で追加効果:1ターン継続の沈黙(Lv.MAX)
 
Passive Ability
覚醒レベル0で解放
姉様に負けません!
自身が沈黙になる確率を0倍にする(Lv.MAX)
 
Passive Ability
覚醒レベル30で解放
神々の遺された者
与ダメージ15%アップ&最大HP15%アップ(Lv.MAX)
 

偽りのアリス|アビリティ編集のやり方と効果

 
【偽りのアリス】バフ&デバフの状態効果【イツアリ】

「レギンレイヴ」プロフィール

半機械生命の、レギンレイヴ。北欧神話における、死したエインヘリアルをヴァルハラへ導く、「ヴァルキリー」の、1人。
 
機械の体に心を宿す。
 
人に対して思い入れがありすぎた彼女は、優しさのあまり誰よりも先に命を落としてしまったのだという。
 

 

「レギンレイヴ」イラスト&ボイス

イラスト:まかだみぁ
CV:岩﨑春奈
原点:北欧神話
偽りのアリスのレギンレイブ
 

 

「レギンレイヴ」評価

沈黙耐性を持つサポートキャラ。
 
『レギンレイヴ』は沈黙耐性をもっており、敵からの攻撃確率を0倍にする特徴があります。
 
また自身の攻撃アクティブアビリティでも、敵3体に28%の確率で沈黙付与するアビリティを習得します。
 
味方4体の回復+治癒や敵ダメージを軽減するアビリティも習得するので、攻撃守備どちらでも戦略によって使い分けることが出来ます。
 

「レギンレイヴ」のデメリット

沈黙デバフ付与や回復治癒など、戦略によって使い分けられるキャラですが、使い方次第では中途半端な性能になります。
 
『レギンレイヴ』はステータスバランスも良いですが、イツアリではどちらかと言えば特化している方が戦略を練る上で扱いやすい場合があります。
 
戦闘では攻撃サポートよりも回復やダメージ軽減に徹した方が使い勝手がよさそうですが、パッシブアビリティで攻撃アップしたりとどっちつかずな印象です。
 
沈黙メインでデバフ付与してくる敵とのバトルでなければ、『レギンレイヴ』を編成に入れる必要はなさそうです。 偽りのアリスの属性が術士のキャラクター一覧

こちらの記事もおすすめ

  1. この記事へのコメントはありません。