• HOME
  • ブログ
  • Game
  • 『リネレボ2』初心者攻略とリセマラ当たり【リネージュ2レボリューション】

『リネレボ2』初心者攻略とリセマラ当たり【リネージュ2レボリューション】


全世界で人気の超大作オンラインゲーム「リネージュ2」がスマートフォン向けMMORPGとなり進化。舞台はリネージュ2の500年前。プレイヤーは新たな血盟を求め、大冒険の旅に出る。




DCバットマンコラボ実施中

 

ゲーム概要

2017年8月にNetmarble Corporationから『リネージュ2 レボリューション』が配信開始。
本作は全世界で人気が高かったPCオンラインゲーム『リネージュ2』の500年前の世界が舞台となっており、世界観はそのままにスマートフォン向けMMORPGとしてゲームを楽しめる仕様となっている。

2004年からPC配信されていた『リネージュ2』の影響もあり、当時配信前の事前登録人数が163万人を越えており、ストアでの連日1位や1ヶ月だけで200億円の売上を出し大きな話題を生んだ。

美麗となる3Dグラフィックフィールドの中で、サーバー1つだけで他プレイヤーが最大8000人以上存在。完全オートプレイも可能でキャラ育成も多数のコンテンツが用意されている。

 

 

操作方法

クエストの受注や、目的地への移動や戦闘は全てオート可能で自分で操作をする事も出来る。

操作はバーチャルパッドを使用。ボタンをタッチする事で攻撃、スワイプで移動する。

スキルを繰り出す事も可能で、MPを使用する事でスキルを発動する事が出来る。

 

スキル

2つのスキルが存在しており、ボタンをタッチする事で繰り出される「アクティブスキル」、ステータスを向上させる「パッシブスキル」がある。

 

 

キャラ

ゲーム開始時に4つの種族「ヒューマン(CV:小林裕介)」「エルフ(CV:田村ゆかり)」「ドワーフ(CV:佐倉綾音)」「ダークエルフ(CV:石川界人)」「オーク(CV:三宅健太)からキャラを選択。

 

ヒューマン(CV:小林裕介)

破壊の神グランカインによって創られた種族で、バランスのいい能力を持っており、どの職業でも役割を果たすことができます。光の神アインハザードを崇めます。

 

エルフ(CV:田村ゆかり)

アインハザードが世界樹から創りだした種族で、他の種族に比べ俊敏性に優れています。
世界樹の加護を受けており、水の女神エヴァを崇めます。

 

ドワーフ(CV:佐倉綾音)

アイツノードが土の精気を吹き込んで創りだした種族で、 頑丈な肉体を持っており、とても手先が器用です。大地の神マーブル崇めます。

 

ダークエルフ(CV:石川界人)

思想の違いによりエルフから破門された種族で肌のが異なるのが特徴です。黒魔法を使用し、死の女神シーレンを崇めていましたが、種族が滅亡する危機に瀕ことで神そのものを否定しています。

 

オーク(CV:三宅健太)

アインハザードが火の精霊を吹き込んで創り出したオークは疲れを知らない強靭な肉体と体を与えられています。炎が力の源と考えている彼らは、炎の神パアグリオを信仰しています。

 

その後、3つの職業「ウォリアー」「メイジ」「ローグ」から選択。

レベルの条件を満たす事で2つの上位職に転職出来るが、最初に選択した内容によって後で転職出来るクラスに制限が出てくる。

 

 

装備

クエストクリアの報酬やガチャで装備品を入手する事ができ、「武器」「リング」「ネックレス」「ヘルム」「グローブ」「アーマー」「ブーツ」「イヤリング」の種類に分かれている。又、職業によっては、装備出来る物と出来ない物がある。

装備にはN・HN・R・HR・SR・URだけではなく、ステータスが更に高く獲得する事が難しい「背景装備」と呼ばれるア イテムも存在している。

各装備は全て最大レベルまで育成する事ができ、個別にソウルストーンを使い性能を向上させたり、専用アイテムを使用する事でレアリティを上げる事も可能。

 

 

ルーン刻印

報酬で獲得出来る「ルーンの欠片」を使用する事でも、キャラのステータスを強化させる事が出来る。

 

 

エリクサー

採集ダンジョンで入手出来るエリクサーエッセンスや薬草を調合する事で、攻撃力や防御力のステータスを向上させる事が可能なエリクサーを作成する事が出来る。



ガチャ

-排出確率-

レアリティ 確率
UR 2.50%
SR 5.50%
HR 14.50%
R 77.50%

 

 

リセマラ当たり

-ウォーリア-
デュアルデュナミスソード(二刀流)
デュナミスソード(片手剣)
エキシティウム(槍)

 

-メイジ-
ダークアビス(杖)

 

-ローグ-
セウェルス(短剣)
ユーピテル(弓)

 

 

血盟

プレイヤーのレベルが10をこえる事で「血盟(ギルド)」に参加可能になる。

最大人数は50名迄 加入する事ができ、血盟に入る事で最大200人で戦闘する「攻城戦」や最大50vs50の「要塞戦」に参加出来るようになる。

又、血盟のレベルが上昇する事で、キャラのステータスに反映され強化され、血盟ダンジョンに挑む事で豪華な報酬を獲得する事が出来ます。

 

 

決闘場

決闘場は1対1のバトル。対戦相手は他プレイヤーが育てたキャラになり、対戦相手の操作は自動AIになります。

順位が上がる事で、順位に応じた報酬の獲得や、名誉ランクが上がる。

 

 

ゲーム評価

・スマホとは思えない程のグラフィックや多種多様な スキル、PCゲームと比べても引けを取らない程の迫力。オート戦闘も便利で手軽にゲームプレイが出来る。

・敵を倒していくゲーム内容で、MMORPGとしてはハードルが低めなので初心者におすすめ。

・戦闘で大人数のバトルの場合、ゴチャゴチャして画面が見ずらくなったり動作がもっさりして重くなる事がある。

 

こちらの記事もおすすめ



アプリ特集はこちらから

  1. この記事へのコメントはありません。