『偽りのアリス』ではチュートリアルの前に、「破壊者アリス」「術士アリス」「狩人アリス」の3つのタイプのアリスから1つを選択します。

大体の攻略サイトでは、最初のアリスはどのタイプを選んでもいいと記載されていますが、ゲームを開始時にガチャでピックアップされているキャラとは違うタイプのアリスを選択する事をオススメします。




違うタイプを選ぶ理由

『偽りのアリス』では「破壊者」「術士」「狩人」の3つのタイプが存在しており、それぞれが三すくみの関係で成り立っています。

1つのタイプでキャラクターを編成すると、相手の属性によって不利な戦闘に陥りやすくなります。

 

又、パーティー編成で攻撃型ばかりやサポート型ばかりでもパーティーバランスが悪く、対人戦のアリーナだけではなくストーリーも行き詰まってきます。

ですので、その時に狙ったガチャキャラクターのタイプとは違うタイプのアリスを選ぶ事をオススメします。

 

キャラクターを形成する為に必要な破片は、1つのガチャから同キャラクターの破片しか排出はされません。

今現状では常設でタイプ別にガチャは設置されておらず、「ヘンゼル」や「サーラ」等のSSRのキャラクターのみ曜日ごとに分けられてガチャが設置されています。

URキャラクターはその時の期間によってピックアップが異なるので、リセマラのタイミングには注意が必要です。



リセマラで狙うキャラクター

まだゲームがリリースしたばかりなので、最高レアリティのURキャラクターは「悪食の白雪姫/マリア」「赤ずきん/クロエ」「ハートクィーン/ジゼル」の3キャラクターしか存在していませんが、今後新しい新キャラクターが増えてくるのは確実です。

 

「悪食の白雪姫/マリア」や「赤ずきん/クロエ」ではアビリティの個性は違えど物理攻撃に特化していたのに対して、「ハートクィーン/ジゼル」ではデバフの解除や全体のバフ(幻影)を使用出来る強力なキャラクターです。

 

キャラクターの入手が比較的楽に対して、育成面にはおいては無課金ではかなり辛いゲームですので、最初の段階で攻撃やサポート補助等のパーティー編成や育成レベルを考えた上でリセマラを行う事が重要となります。

 

 

現在登場しているURキャラステータス


【悪食の白雪姫/マリア】
スキル
「リンゴアメ」
敵単体に440%の物理攻撃
「シュガーシザー」
残りHPが最も多い敵単体に440パーセンの物理攻撃。50%で敵へ追加効果:1ターン継続の50%被ダメージアップ
「シュガーシーカー」
残りHPが最も少ない敵単体に440%の物理攻撃。50%で敵へ追加効果:1ターン継続の50%与ダメージダウン
「コットンキャンディ」
敵単体に2回230%の物理攻撃。25%で追加効果:1ターン継続の沈黙
「暴食のカルマ」
デバフのかかった敵に大志、16%与ダメージアップ
「暗黒物質」
15%与ダメージアップアンド15%与クリティカル率アップ

 


【赤ずきん/クロエ】
「ヘッドショット」
敵単体に440%の攻撃
「デストラクション」
残りHPが最も少ない敵単体に490%の物理攻撃。自身の最大HPの20%を消費
「ツインバースト」
敵単体に390%攻撃。自身の残りHPが少ないほど与ダメージアップ
「ライフフィラー」
敵単体にの390%攻撃。与ダメージの5%を回復
「クイックエイム」
攻撃がストライクまたはクリティカルになる
「クイックリロード」
通常攻撃が連撃になる

 


【ハートクィーン/ジゼル】
「免罪濫用」
味方単体のHPを34%回復
「天罰執行」
敵単体2400%の魔法攻撃。50%で追加効果:2ターン継続の出血
「原罪救済」
味方5体のデバフを2個解除
「証人喚問」
味方5体にバフ:幻影
「絶対無罪」
すべてのデバフを無効化
「裁定者の救済」
1度だけ戦闘不能にならない


パーティー編成を考えたリセマラ

最初で選択する「破壊者アリス」「術士アリス」「狩人アリス」の3つのアリスはタイプは異なりますが、全て攻撃型になっています。

ですので、バランス良いパーティー編成を組むのであれば、今現在入手可能なキャラクターで言えばURの「ハートクィーン/ジゼル」は必ず入手しておきたい所です。

 

他に挑発のアビリティを持つアラジン、物理攻撃とバフのアビリティを持つサーラも使い勝手としてはいいです。

ただ、URキャラクターは覚醒するのが困難でアビリティを覚えるのには敷居が高いのが現状です。

 

課金をするのかしないのか、早く育成を進めたいのかマイペースでゲームプレイをするのかで大きく左右されるので、よく考えた上でリセマラを行いキャラクターを入手しましょう。

 

こちらの記事もおすすめ



アプリ特集はこちらから