舞台は戦国時代!位置ゲーの要素を含めたタワーディフェンス。プレイヤーは全国各地の猛者達と、1対1の3分間オンライン対戦し相手の城を攻め落としていく。

 




ゲーム概要

本作は戦国時代を舞台とした、リアルバトル型タワーディフェンス。

登場する武将の数は100種類以上!戦国時代に栄誉を誇った「織田信長」「上杉謙信」「武田信玄」「徳川家康」が登場。

 

オンラインでの対戦とは異なり、CPU相手に1人用モードのコンテンツも充実。プレイヤーは歴史に残るさまざまな偉人達の「if…もしも…信長は生きていた?」等の物語を体験出来る。

選択肢によって様々なシチュエーションを楽しむ事ができ、各武将のサブストーリーも用意されている。

 

バトルでは、3分間で敵の城をより多く攻め落とす事で勝利。全国各地にいるプレイヤーと1対1のオンライン対戦を楽しむ事ができ、探索要素やRPG要素等の様々なコンテンツが含まれている。

 

 

バトル


バトルは3分間で、敵の敷地をどれだけ破壊しかで勝利が判定される。

デッキ編成は多種多様な武将を8人組み合わせる事ができ、時間経過でたまるポイントを消費する事で召喚する事が可能。8人の内の1人を総大将に選択する事が出来る。

 

遠距離が得意な「鉄砲」、移動に優れた「騎馬」などの様々な特徴を持つ武将が登場し、武将の兵種によって有利不利の相性がある。

 

奥義

戦闘中にゲージを溜めて攻撃力アップや回復等の奥義を放つ事が可能

奥義の種類は各武将ごとに異なり、ゲージが溜まった時にドラッグ&ドロップすれば発動出来る。

 

 

武将


武将はガチャや”探索”で獲得する事が可能。

探索では位置情報を活用し、周辺に落ちている将魂(武将のかけら)を手に入れられます。

 

将魂を集め一定条件を満たす事で武将を入手出来る。

獲得した武将は装備品を持たせる事でステータスが向上し、「レベルアップ」や「覚醒」によって更に育成を強化する事が可能。

 

又、武将と装備の属性の組み合わせ次第では、ステータスをより上昇させる事も出来ます。

 

 

ガチャ

排出確率

レアリティ 確率
★5 3%
★4 10%
★3 87%

 

 

リセマラ当たり

上杉謙信

毛利元就

お市

織田信長



武将のシェア

ゲーム内通貨を使う事で「金の八咫烏」を召喚する事ができ、友達や近所の人がガチャを引いたらそのおこぼれを貰える。

召喚した武将は将魂の形としてシェアされ、一定の時間その場所に留まり他プレイヤーがその場所で探索を行えばその将魂を入手する事が可能。

 

 

ゲーム評価

・ストラテジー系でストーリーも充実していて、戦いも状況に応じた戦術を楽しむ事が出来る

・ガチャ以外にも武将を獲得出来る「位置情報」のシステムがあるので、ゲーム以外でも武将集めで友達と盛り上がれる。

・ミニキャラになった各武将ごとの外見に大きな差がないので、戦闘中は敵味方の見分けがつきずらい。

 

こちらの記事もおすすめ



アプリ特集はこちらから