とある魔術の禁書目録の最新アプリ『とある魔術の禁書目録 幻想収束(とあるIF)』が配信されたので、早速ダウンロードをしてリセマラをしてみました。

何回かリセマラをして気付いた注意事項をまとめたので、これから『とあるIF』を始めてリセマラをしようと思っている方への参考になればと思います。




 

リセマラの流れ

①とあるIFアプリをダウンロード
②チュートリアル途中で10連を引く(★3も対象)
③チュートリアルが終わってプレゼントを受け取る
④ガチャを引く(20連+単発1回)
⑤目当てのキャラが出なければ、アプリを消して①から

 

 

ガチャ


【排出キャラ】
ガチャからは「バトルキャラ」と「アシストキャラ」が同排出されます。

「バトルキャラ」は直接バトルで戦うキャラクターで、「アシストキャラ」は戦闘中にバトルキャラを補助するだけのサポートキャラになります。

ガチャ確率

【バトルキャラ】

レアリティ 確率
★3 2%
★2 8%
★1 30%

 

【アシストキャラ】

レアリティ 確率
★3 3%
★2 12%
★1 45%



リセマラを始める前の注意事項

『とある魔術の禁書目録 幻想収束(とあるIF)』をリセマラをして1番面倒に感じたのが、リセマラ最中のダウンロード回数です。

チュートリアルが終わりガチャを21連回せるまでに、最初のアプリのインストールとは別に2回のダウンロードが入ります。

 

アプリインストール後の1回目のダウンロードはすぐに終わるのですが、最後の2回目のダウンロードが長いです。

サイトによってはリセマラ所要時間が役10分と記載されてますが、著者がリセマラを何回かした感じだと10分程度で一回のリセマラが終わる感じはしませんでした。

 

WiFi環境の状態もありますので一概には言えませんが、リセマラ中のダウンロード回数は他のアプリゲームに比べて多めなので時間が多少かかってしまうのは間違いありません。

今では最初に引き直しガチャが出来るアプリも多いので、本作も同じようにしてくれればゲームも始めやすかったのですが…

 

そして、次に問題となるのがガチャ確率です。

バトルキャラとアシストキャラが同じガチャに一緒に混ざっていることや、ガチャの排出確率が低いこともあり…狙ったキャラを引き当てるのには時間が相当かかると思います。

この辺りはガチャの引きの良さも関係してくるので、狙ったキャラをすぐに当てられる人もいるとは思いますが…

 

なので、これから本格的にリセマラをして、欲しいキャラを手に入れようと考えている方はそれなりの覚悟は必要だと思います。

ただ、本作のゲーム内容は「とある」好きなら当然ですが、「とある」をよく知らない人でも楽しめるバトルRPGだと思います。この辺りは流石スクエニですね。

 

又、リセマラをしないですぐにゲームを開始するのも1つの手だと思います。幸いストーリーを進めていけば、石の回収はかなり出来るのでガチャは多く回せますよ。

 

こちらの記事もおすすめ



 

おすすめアプリはこちらから