ウマ娘|アプリのサービスはどうなる?今後の予定を考察

「ウマ娘プリティーダービー」石原章弘コンテンツプロデューサーが、2019年5月8日にCygames(サイゲームス)を退職したことを発表しました。

 

公式サイトではウマ娘の良い未来が見えたからこそ、このタイミングで退社を決意したと記載されていますが、リリースの延期が続いている「ウマ娘プリティーダービー」について詳しい内容は触れられていない状況となっています。

 

石原章弘氏はウマ娘のコンテンツの素晴らしさを強く語っており、今後は1人としてファンとして見守っていきたいと語っているのですが、今後のアプリリリースの予定だけではなく具体的な退社理由についても公式サイトには記載されていません。




「ウマ娘」は実在する競走馬をウマ化として擬人化したアニメで、2018年4月から6月にTOKYO MXほかにてアニメ放送やマンガ化もされました。

その人気の影響を受けて、アプリゲーム化として2018年3月25日から事前登録の受付を開始したものの、同年12月15日にはコンテンツクオリティの向上の為にリリース延期を発表。

その後は大きな動きはなく、2019年に入り事前登録開始から1年という歳月が経ってしまいました。

スポンサーリンク

 

Cygames(サイゲームス)はこれまでに、「アイドルマスター シンデレラガールズ」「グランブルーファンタジー」「神撃のバハムート」など、ゲームセールスラインキングでも上位をキープする作品をリリースしています。

 

リリース延期の理由がコンテンツクオリティの向上と公表されていますが、これだけの人気作品を手がけてきている力量を考えると、延期理由はただそれだけではない気がしてなりません。

ゲームコンテンツの理由だけではなく、権利問題などの別の原因から延期状態が続いている可能性も考えられます。

 

今回の退職を決意したのは、アプリリリースが影響してのことなのか、それともリリース中止の可能性も考えられるのか…

配信開始を待ち望んでいるファンからすれば、このタイミングでの石原章弘氏の退社で公式サイトで記載された内容では説明が不十分な気もしますが、石原章弘氏のコメントではウマ娘の良い未来が見えたと公言してくれています。

「ウマ娘プリティーダービー」の正式リリースを前向きに待ち望みましょう。

【公式サイト】
https://umamusume.jp/
【公式ツイッター】
https://twitter.com/uma_musu




アプリゲーム特集はこちらから

  1. この記事へのコメントはありません。