【アンジェラ】偽りのアリス|評価と詳細【仲間のいない蝙蝠】

アンジェラ「仲間のいない蝙蝠」


 


 

アンジェラ(仲間のいない蝙蝠)ステータス

レアリティ:UR 属性:術士
一次ステータス(覚醒レベルMAX時)
STR:20000 INT:60000 VIT:60000 DEX:20000
 


 

アンジェラ(仲間のいない蝙蝠)アビリティ

Active Ability
覚醒レベル0で解放
ワースリトル:MP:3000
残りHPが最も少ない敵単体に500%の魔法攻撃(Lv.MAX)
 
Active Ability
覚醒レベル10で解放
ワースダーク:MP:3500
ランダムで敵に4回160%の魔法攻撃。65%で追加効果:3ターン継続の暗闇(Lv.MAX)
 
Active Ability
覚醒レベル20で解放
ワースアブゾーブ:MP:4000
敵3体に200%の魔法攻撃。70%で追加効果:3ターン継続の消耗(Lv.MAX)
 
Active Ability
覚醒レベル40で解放
ワースヴァンプ:MP:4500
ランダムで敵に4回160%の魔法攻撃。65%で追加効果:2ターン継続の出血(Lv.MAX)
 
Passive Ability
覚醒レベル0で解放
遅い判断
ダメージを受ける毎に与ダメージが7%アップ[与ダメージアップ効果枠]
 
Passive Ability
覚醒レベル30で解放
手を取り合う世界
味方全体:与デバフ確率1.15倍にする[同効果は加算]
 

アンジェラ(仲間のいない蝙蝠)プロフィール

優柔不断のコウモリ、アンジェラ。
 
物事を決める決断がとても遅く、彼女の言葉を待つなら、昼夜が変わることを覚悟した方がいい。
 
みんなと仲良くしたいと考えていて、方々のグループへと入りたがるが、なぜか嫌われて裏切り者扱いされる。
 
ある意味、卑怯なコウモリとして、仕方ないのかもしれない。
 

 

アンジェラ(仲間のいない蝙蝠)イラスト&ボイス

イラスト:葉山えいし
CV:花瀬あさみ


 

 

アンジェラ(仲間のいない蝙蝠)評価

ダメージを受ける度に与ダメージが上昇する術士デバッファー。
 
アンジェラ(仲間のいない蝙蝠)は、暗闇・出血・消耗の3つのアクティブアビリティを習得します。
 
中でも「ワースアブゾーブ」は消耗デバフが可能で、敵のあらゆる回復効果を半減してくれます。
 
全てのデバフ確率が65%以上あるので、デバッファーとして優秀と言えるでしょう。
 
またパッシブアビリティでは、デバフ付与の確率を1.15倍にしてくれたり、ダメージを受ける度に敵への与ダメージを7%上昇してくれます。
 
アンジェラ(仲間のいない蝙蝠)はバトルが長期戦になる程、戦闘が有利になると言えるでしょう。
 

アンジェラ(仲間のいない蝙蝠)のデメリット

アンジェラ(仲間のいない蝙蝠)は敵の回復妨害だけでなく、自身がダメージを受ける度に攻撃面でも力を発揮してくれます。
 
バトルが長期戦になるとそれだけ戦闘が有利になりますが、全オートバトルなので安定性はどうしても欠けてしまいます。
 
敵には回復なしの短期決戦型パーティもいるので、消耗デバフを使用する場合には無意味となる可能性も高いです。
 
安定性のあるバトルを求める場合は、暗闇や出血を付与するデバッファーとして使う。
 
または味方全体のデバフ率を上昇させながら、純粋にアタッカーとして運用する方が無難だと言えるでしょう。

⇒【偽りのアリス】キャラ評価一覧|破壊・術士・狩人

公式サイト
https://itsuali.jp/
公式ツイッター
https://twitter.com/itsuwari_alice

こちらの記事もおすすめ

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA