【ラビ】偽りのアリス|評価と詳細【ホワイトラビット】

ラビ「ホワイトラビット」


 

「ラビ」ステータス

レアリティ:UR 属性:術士 一次ステータス(覚醒レベルMAX時)
STR:20000 INT:45000 VIT:50000 DEX:45000
 


 

「ラビ」アビリティ

Active Ability
覚醒レベル0で解放
リーディングドゥーム:MP:4000
味方4体にバフ:予防&デバフを2個解除(Lv.MAX)
 
Active Ability
覚醒レベル10で解放
スロウワールド:MP:5000
敵3体に200%の魔法攻撃。25%で追加効果:1ターン継続の気絶(Lv.MAX)
 
Active Ability
覚醒レベル20で解放
ディスティニーメイカー:MP:3500
残りHPが最も少ない敵単体に500%の魔法攻撃。2個のバフを解除(Lv.MAX)
 
Active Ability
覚醒レベル40で解放
チック・タック:MP:4500
敵単体に450%の魔法攻撃。50%で追加効果:3ターン継続の気絶(Lv.MAX)
 
Passive Ability
覚醒レベル0で解放
遅刻魔
自身が毒・火傷・出血・病気になる確率を0倍にする(Lv.MAX)
 
Passive Ability
覚醒レベル30で解放
逆回転のセカイ
自身が気絶・睡眠・沈黙・混乱になる確率を0.5倍にする(Lv.MAX)
 

「ラビ」プロフィール

未来を知る、ラビ。過去と未来を自在に行き来できる白ウサギの失敗作。
 
起こりえた未来や過去について、彼女は何も言葉にしない。
 
戸惑わせるだけで、最終的には既知の未来に収束してしまうため、行動によって変化をもたらそうとしているようだ。
 
あわてんぼうで抜けたところが多く、時間にルーズ。人をすぐ信用しよく騙される。
 

「ラビ」イラスト&ボイス

イラスト:植田亮
CV:すずきけいこ
原点:不思議の国のアリス


 

 

「ラビ」評価

デバフ耐性術士キャラクター。
 
『ラビ』はパッシブアビリティは、敵からのデバフ付与「毒」「火傷」「出血」「病気」「気絶」「睡眠」「沈黙」「混乱」の確率を下げることができます。
 
また味方が受けたデバフを2個解除+予防や、HPが低い敵のバフを2つ解除したりと、主にデバフに特化したアビリティを習得します。
 
攻撃面では、アビリティ「チック・タック」は敵を3ターン継続で50%の高い確率で気絶を付与することが可能です。
 
ステータスバランスも平均的で、攻防に長けた幅広い使い方が出来るキャラクターです。
 

「ラビ」のデメリット

デバフやバフに特化したキャラクターですが、敵に『ジゼル』のようなデバフを無効化するキャラが存在する場合、『ラビ』は他に強い攻撃アビリティを習得しないので、攻撃面での活躍が難しくなります。

『ジゼル』は今でも使用されている割合が多いキャラクターですので、アリーナでの安定したバトルを望むのであれば攻撃面よりも、バフ解除やデバフ解除のアビリティを重点的に使用することをおすすめします。
 
偽りのアリスの属性が術士のキャラクター一覧

こちらの記事もおすすめ

  1. この記事へのコメントはありません。