【まおりゅう】戦闘バトルについて【転スラアプリ】

戦闘バトルについて


バトルは、事前に編成した部隊で行われます。
 
自分と敵のTURNが交互に繰り返されながらバトルは進行し、自分の部隊全員のHPが0になると敗北、全ての敵のHPを0にすると勝利と判定されます。
 
捕食クエストなどの一部のバトルでは、勝利条件が「捕食の成功」など特殊な場合もあります。

【オート】
「オート」を使用することで、各種スキルの発動や通常攻撃など、操作が不要な状態でバトルを進行できます。
オートは大賢者Lv.を上昇させることで使用できます。
 

【倍速】
「倍速」を使用することで、各種スキルの発動や通常攻撃などのバトルの進行速度が上昇します。
倍速は大賢者Lv.を上昇させることで使用できます。
 

【戦闘不能】
キャラクターはHPが0になることで戦闘不能になり、バトルから離脱します。
戦闘不能になると、戦闘不能になったキャラクターの奥義ゲージは他のキャラクターに分配されます。
また、戦闘不能となったキャラクターは、後衛キャラクターと自動的に交代され、前衛・後衛全てのキャラクターが戦闘不能になった場合クエスト失敗となります。
 

【会心】
「会心」は敵への攻撃時に発生することがあり、通常より高いダメージを与えます。
 

【貫通】
「貫通」は敵への攻撃時に発生することがあり、通常ダメージに加え、敵の防御力を無視した追加ダメージを与えます。
 

【ガード】
「ガード」は敵の攻撃時に発生することがあり、通常より受けるダメージ量が減少します。
稀に「超ガード」が発生し、通常の「ガード」よりさらに受けるダメージ量が減少します。
「ガード率」を上昇させても、「超ガード」の発生確率は変わりません。
 

【反撃】
「反撃」は敵の攻撃時に発生することがあり、発生したTURN中に攻撃を行います。
稀に「超反撃」が発生し、通常の「反撃」よりも与えるダメージ量が上昇します。
「反撃率」を上昇させても。「超反撃」の発生確率は変わりません。
 

【状態異常】
バトルには様々な状態異常が存在し、戦闘スキルや奥義の発動、敵の攻撃時などにキャラクターや敵に付与されることがあります。
 
・気絶…一定TURNの間、攻撃不可になります。魔創魂の発動によるゲージの増加は可能です
・毒…一定TURNの間、TURN開始時に継続的に自身の攻撃力に応じたダメージを受け続けます


【ターゲット】
バトル中、敵をタップすることにより、通常攻撃や戦闘スキルの対象を自由に選択することができます。
 

【キャラ交代】
バトル中、「キャラ交代」により、後衛と前衛を1キャラクターにつきTURN中1回まで入れ替えることができます。
キャラ交代により、キャラクターの魔創魂も入れ替わります。
後衛枠は住民数が増加することで編成可能になります。
 


 

 

魔創魂


バトルでは、「技能・加護・奥義」の3種類の「魔創魂」を使って敵に攻撃できます。
 
手札の「魔創魂」のうち、キャラクターもしくは「魔創魂」の種類が同じものは複数選択可能で、選択したキャラクターがそのTURN攻撃を行います。
 
発動した「魔創魂」の種類によって、それぞれ異なるゲージが増加します。

・技能の魔創魂:スキルポイントを溜め、一定以上で「戦闘スキル」を発動可能
・加護の魔創魂:加護ゲージを溜め、一定以上で「加護スキル」を発動可能
・奥義の魔創魂:奥義ゲージを溜め、一定以上で「奥義」を発動可能


手札は、場に登場しているキャラクターの数によって変化します。
 
消費された手札は、山札からランダムに補充されます。

・場の登場キャラクター数が1体の場合は3枚
・場の登場キャラクター数が2体の場合は5枚
・場の登場キャラクター数が3体の場合は6枚


 

魔創魂のコンボ


魔創魂を複数選択して発動すると「コンボ」が発動します。
 
コンボ数が多いほど「与えるダメージ量」と「ゲージ増加量」が大きくなります。
 
4コンボ以上では与えるダメージ量がより増加し、さらに、5コンボ以上では仲間との同時攻撃が発生します。

・4コンボ:連続攻撃・烈
・5コンボ:連続攻撃・双(2体同時攻撃)
・6コンボ:連続攻撃・絶(3体同時攻撃)


 

 

 

戦闘スキル・加護スキル・奥義について


【戦闘スキル】
「技能の魔創魂」を使うとスキルポイントが溜まります。
 
必要なスキルポイントを消費することで、各戦闘キャラクターの戦闘スキルが発動可能になります。
 
戦闘スキルは、効果に応じて4種類に分類されます。

戦闘スキルは、使用されるたびに最大100までスキルコストが増加します。

・攻撃変化系スキル:攻撃に関係する能力を変化させるスキル
・防御変化系スキル:防御に関係する能力を変化させるスキル
・心体変化系スキル:HPや状態異常の状況を変化させるスキル
・魔質変化系スキル:手札の魔創魂などの状況を変化させる特殊なスキル


 

【加護スキル】

「加護の魔創魂」を使うと加護ゲージが溜まります。
 
ゲージを消費することで、加護スキルを発動し、強力な援護を得ることができます。
 
また、加護キャラクターを編成していると、バトルの開始時に「加護の導」が発動し、部隊が効果に応じて強化されます。
 


【奥義】

「奥義の魔創魂」を使うと奥義ゲージが溜まります。
 
ゲージがMAXまで溜まると、ターン開始時に「奥義発動魂」が手札に加わり、ゲージを消費して奥義を発動することで、敵に大ダメージを与えることができます。
 
「奥義発動魂」はどの魔創魂と組み合わせても複数選択することができます。
⇒まおりゅうの育成強化|スキル・覚醒・才能解放・レベル・装備
 

 

属性相性


キャラクターには全部で7種類の属性が存在し、属性によって有利・不利が存在します。

・火:地に有利、水に不利
・地:空に有利、火に不利
・空:風に有利、地に不利
・風:水に有利、空に不利
・水:火に有利、風に不利
・光、間:互いに高いダメージを与え合う


有利な属性で攻撃すると与えるダメージが上昇し、逆に不利な属性に対しては与えるダメージが減少します。
 
属性相性は、バトルのメニュー画面や、クエスト詳細から確認できます。
 

 

キャラクターのステータス


キャラクターは、バトルに影響する各種ステータスを持っています。
 
・HP:0になるとキャラクターが戦闘不能
・攻撃力:高いほど敵へのダメージ量が上昇
・防御力:高いほど敵からのダメージ量が減少
・会心率:高いほど「会心」の発生確率が上昇
・会心力:高いほど「会心」のダメージ量が上昇
・会心耐性:高いほど敵の「会心」のダメージ量が減少
・貫通率:高いほど「貫通」の発生確率が上昇
・貫通力:高いほど「貫通」のダメージ量が上昇
・貫通耐性:高いほど敵の「貫通」のダメージ量が減少
・ガード率:高いほど「ガード」の発生確率が上昇
・ガードカ:高いほど「ガード」のダメージ減少量が上昇
・ガード貫通:高いほど敵の「ガード」のダメージ減少量が小さくなる
・反撃率:高いほど「反撃」の発生確率が上昇
・反撃力:高いほど「反撃」のダメージ量が上昇
・反撃耐性:高いほど敵の「反撃」のダメージ量が減少
 

⇒転スラ(まおりゅう)初心者攻略まとめ【魔王と竜の建国譚】

公式サイト
https://ten-sura-m.bn-ent.net
公式ツイッター
https://twitter.com/tensura_m_game
 

 

こちらの記事もおすすめ

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA