【ドラクエウォーク】初心者攻略&リセマラ最強当たりランキング【ドラゴンクエスト】

6/13(木)注目のアプリ

【5月】アプリランキング

【PR】(本ページはプロモーションが含まれています)

拳極-拳で繋ぐ物語-

【iOS】

【android】

本格不良系RPG「拳極」がリリース! あのBreakingDownとのコラボやリリース記念限定ミッションを開催中! 魅力的でリアルなキャラクターによるド迫力バトル ここでしか見れないオリジナルの物語 全国の頂点をかけた連合抗争 今すぐ「拳極(けんごく)」をインストールして、最強を目指せ!

 

エバーテイル

【iOS】

【android】

冒険の中でつかまえた野生モンスターたちと 広大な世界を駆け巡ろう—— 家庭用ゲーム機仕様の超本格モンスター育成RPG! 平原、雪原、森、村、街、城、遺跡、洞窟。 世界各地で個性豊かな英雄たちと出会い、壮大な物語を紡ぐ! —– 重厚なメインストーリー 戦術性が試されるバトルシステム 全世界のユーザーとのリアルタイム対戦 仲間が集うチャット完備のギルドシステム 充実のサイドクエスト —— スマホ向けゲーム黎明期の意欲作、ドラゴンアイランドのスタッフがおくる、本物のゲームで育った世代のための、本物のゲーム。 RPGに求める要素を妥協無く詰め込んだ大長編が今、ここに開幕!

 

LENS APPLE

【iOS】

【android】

国内正規品コンタクトレンズのみの取り扱いなので安心してご利用いただけます。自社で千葉と岡山の2ヶ所に物流センターを設置、独自の在庫管理システムを構築し、全国のお客様へ最短で出荷できる環境を整えています。

 

カンナムオンニ

【iOS】

【android】

【韓国No.1 美容医療アプリ!】 日韓330万DL突破!美容医療のことならカンナムオンニ! 登録クリニック数は日本&韓国ともに業界最大級! カンナムオンニでは「レビュー閲覧」「価格比較」「カウンセリング予約」まで、アプリひとつで完結!

 

オピニオンワールド

【WEB】

OpinionWorldでは企業や研究機関などから依頼を受けアンケート調査を実施しており、会員の皆様からいただいたご意見は、商品やサービスの改善・開発に活用されます。 OpinionWorldにまだモニター登録していない方はぜひこの機会にご登録ください。時間がない方でも大丈夫です。都合の良いときにお好きなアンケートに最後まで回答するだけでポイントが貯まります。

 

楽天ファッション

【iOS】

【android】

楽天のファッション通販アプリ Rakuten Fashion 楽天ポイントが貯まる・使えるセールも開催! 3,980円(税込)以上ご購入で送料無料! 人気ブランドを多数取扱うファッション通販サイト

 

楽天インサイト(Rakuten Insight)

楽天インサイトでは、商品やサービスの企画・開発を考えている企業や団体から依頼を受け、みなさまの声を届けています。 WEB上に配信されるアンケートに回答すると、楽天スーパーポイントを獲得可能! スキマ時間でポイントを貯めて、楽天グループのサービスで活用いただくことができるサービスです。

 

Pollet-買取アプリ

【iOS】

【android】

使わなくなった不要品、商品券、ポイントまで、身の回りのものをカンタンにキャッシュ化できる買取アプリ Pollet(ポレット)!

 

GALA-NAVI

資産運用型マンションの多面的なメリットやリスク回避方法を知ることで、 会員様の資産運用のお役に立てるサイトを目指してまいります。

 

ショットワークス

【iOS】

【android】

アルバイト情報サイト「shotworks(ショットワークス)」のアプリです。

 

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ

【iOS】

【android】

国内利用者数No.1!明日のチラシが前日の夜に見られるチラシアプリ。
目次
  1. 「ドラクエウォーク」のクエストについて
  2. 「ドラクエウォーク」の戦闘バトル
  3. 「ドラクエウォーク」のスキルの種類について
  4. 「ドラクエウォーク」の属性について
  5. 「ドラクエウォーク」の状態異常・状態変化について
  6. 「ドラクエウォーク」の耐性について
  7. 「ドラクエウォーク」モンスターの特性について
  8. 「ドラクエウォーク」のなかまモンスターについて
  9. 「ドラクエウォーク」なかまモンスターの育成
  10. 「ドラクエウォーク」のおわかれとスキルの継承
  11. 「ドラクエウォーク」のモンスターバトル
  12. 「ドラクエウォーク」のモンスターグランプリ
  13. 「ドラクエウォーク」のスロットについて
  14. 「ドラクエウォーク」のツモるんですの遊び方
  15. 「ドラクエウォーク」のぶき・ぼうぐについて
  16. 「ドラクエウォーク」のこころ覚醒について
  17. 「ドラクエウォーク」の工房について
  18. 「ドラクエウォーク」のぶきの錬成について
  19. 「ドラクエウォーク」の錬金釜について
  20. 「ドラクエウォーク」のパーティ編成について
  21. 「ドラクエウォーク」の職業固有特性
  22. 「ドラクエウォーク」の職業熟練度について
  23. 「ドラクエウォーク」のダーマの試練について
  24. 「ドラクエウォーク」のかいふくスポット
  25. 「ドラクエウォーク」のウォークモードについて
  26. 「ドラクエウォーク」のマイレージについて
  27. 「ドラクエウォーク」のエクストラおみやげ
  28. 「ドラクエウォーク」のメガモンスターについて
  29. 「ドラクエウォーク」のどこでもメガモンスターについて
  30. 「ドラクエウォーク」のスラミチおたすけ団について
  31. 「ドラクエウォーク」の強敵についてについて
  32. 「ドラクエウォーク」のうで試しクエストについて
  33. 「ドラクエウォーク」の高難易度クエストについて
  34. 「ドラクエウォーク」の交換所について
  35. 「ドラクエウォーク」の転職について
  36. 「ドラクエウォーク」の特級職について
  37. 「ドラクエウォーク」のにおいぶくろについて
  38. 「ドラクエウォーク」の○○の珠について
  39. 「ドラクエウォーク」のモンスターずかんとAR機能
  40. 「ドラクエウォーク」のランドマークについて
  41. 「ドラクエウォーク」のすがた変更について
  42. 「ドラクエウォーク」の一緒にぼうけんについて
  43. 「ドラクエウォーク」の見た目そうびについて
  44. 「ドラクエウォーク」の称号について
  45. 「ドラクエウォーク」の天気について
  46. 「ドラクエウォーク」のあるくんですWについて
  47. 「ドラクエウォーク」のルーラについて
  48. 「ドラクエウォーク」のほこらについて
  49. 「ドラクエウォーク」のボーナスダンジョンについて
  50. 「ドラクエウォーク」の経験値ボーナスについて
  51. 「ドラクエウォーク」の異世界情報 (CM動画)について
  52. 「ドラクエウォーク」のふくびきスタンプについて
  53. 「ドラクエウォーク」の装備ふくびきについて
  54. 「ドラクエウォーク」ゲーム内容

「ドラクエウォーク」のクエストについて

DQウォークでは、クエストの目的地の場所をプレイヤーが決められます。 現実世界の地図から選びましょう。

プレイヤーが現実世界を歩くとキャラも移動するので、目的地の場所まで歩きましょう。
目的地に到着すると、 むらびととの会話や戦闘などが発生し、 ストーリーが進みます。

メインと書いてある人物との会話を進めたり戦闘に勝利したりすると、報酬を獲得します。
次のクエストに進み、新たな冒険に挑みましょう。

目的地の設置

クエストの目的地は、 プレイヤーの現在地の周辺に表示されたアイコンから選択できます。
目的地選択画面の 「どこでも目的地へ」 を選択すると、 1日に1回だけアイコン以外の場所でも目的地を設置できます。

どこでも目的地を使ったあとでも、 「導きのつばさ」 を使えば、 目的地を自由に設置できます。

設置した目的地を置き直したい場合は、 同じクエストを再度選択することで置き直しができます。 ただし置き直す場合は、すでに消費した導きのつばさは戻りませんので、ご注意ください。

導きのかけらを集める

ストーリークエストを解放するには、「導きのかけら」 が必要になります。
導きのかけらは、ストーリークエストを達成したり、 モンスターを倒したり、サブクエスト「導きのかけらクエスト」のクリアで獲得できます。

ストーリークエスト達成時に獲得する導きのかけらは、そのクエストで設置した目的地までの距離が、 目的地を置いたときのプレイヤーの位置より遠いほど多くなります。

クエストの種類

【ストーリークエスト】
導きのかけらを消費して、ストーリーを進めるクエストです。
ストーリーが進むと新たなモンスターが出現します。 出現するモンスターは、ストーリーが進むと少しずつ強くなっていきます。

一度クリアしたストーリークエストを再度プレイすることもできます。 モンスタが強くなりすぎたら、 クリア済みのクエストに戻り、 ちょうどよい強さのモンスターと戦って経験値を稼ぐとよいでしょう。

【イベントクエスト】
期間限定で開催されるクエストです。 イベント専用のストーリーが展開し、 さまざまな報酬を獲得できます。イベントクエストでは、イベント固有のモンスターが出現することがあります。

【サブクエスト】
「1日1回限定」 「特定条件で発生」などの制限があり、 さまざまな種類があるクエストです。 クエストごとに報酬を獲得できます。

【ご当地クエスト】
ランドマークにさわることで発生するクエストです。 時間制限があるので、 時間内にクリアしましょう!

「ドラクエウォーク」の戦闘バトル

【コマンドバトル】
行動順が回ってきたら、 コマンドを選んで行動を決めましょう。各キャラの行動順は、 それぞれのすばやさに応じて決まります。

【こうげき】
そうびしている武器でモンスターを攻撃します。武器をそうびしていないときは素手で攻撃します。ムチとブーメランは、敵全体に攻撃できます。

【スキル】
MPを消費してスキルを使用します。スキルには、モンスターに大ダメージを与えるものや、 仲間を回復するものなど、さまざな効果があります。

【ぼうぎょ】
ぼうぎょを選択したキャラは、次の行動順まで、ほぼすべてのダメージを半減します。

【どうぐ】
所持しているどうぐを使用します。道具を使用するときは、 どうぐを選び、使用する相手を選んでください。

【にげる】
戦闘からにげます。 ただし、一部のモンスターからは、 にげられません。

【オートバトル】
じぶんと仲間が自動で戦闘を行います。戦闘時の行動は、指示しているさくせんによって変わります。

さくせんについて

【ガンガンいこうぜ】
攻撃を優先して行い、回復は最低限に行います。

【バッチリがんばれ 】

攻撃と回復をバランスよく行います。

【いのちだいじに】
攻撃スキルを使用せず、 回復に専念します。

【MPつかうな】

MPを消費するスキルを使用しません。

戦闘の勝敗とキャラの成長

【戦闘の勝敗】
すべてのモンスターを倒せば、 勝利となります。じぶんと仲間が全滅すると、 敗北となります。

【キャラを成長させよう】
戦闘に勝利すると、 キャラは経験値を獲得して、 レベルアップしていきます。 レベルアップすることでキャラはより強くなります。
ただし戦闘に勝利したときにしんでいたキャラは、 経験値を獲得できません。
冒険で苦戦したら、 じぶんのレベルに近いモンスターと戦って成長しましょう!

「ドラクエウォーク」のスキルの種類について

スキルには斬撃、 体技、呪文、 ブレスという種類があります。

スキルの説明文に「こうげき力とこうげき魔力を込めた」 もしくは 「攻・魔複合」 と記載がある場合は、キャラのステータス 「こうげき力」 と 「こうげき魔力」 の値が威力に影響します。

プレイヤー側の 「ブレス」 は、キャラのステータス 「こうげき力」 と 「きようさ」 の値が威力に影響します。

いきなりスキルについて

いきなりスキルは戦闘開始時に自動で発動するスキルの種類です。
スキル名称に 「いきなり」 と表示されているスキルが対象です。

スキルに応じて発動確率、 効果内容、消費MPが変化します。
スキル説明文に発動確率の記載がない「いきなりスキル」 は戦闘開始時に確定で発動します。

消費MPが不足している時は 「 いきなり「スキル」 が発動しません。
「いきなりスキル」 は戦闘開始時にのみ自動で発動します。

v3.7.1以降 「いきなりスキル」 はそうび選択画面からON/OFFの切り替えが可能です。
「いきなりスキル」 ON/OFFの設定は、パーティごとに保存されます。
「いきなりスキル」 は助っ人では発動しません。

スキルの効果について

闘魂

特定のスキルを使用することで、闘魂が蓄積します。闘魂は最大3段階まで蓄積し、段階に応じて一部のスキルの威力や効果などが変化する。 変化する内容はスキルによって異なります

トラップ

特定のスキルを使用することで、トラップを設置できますトラップは設置されたキャラやモンスターの行動開始時に発動し、 斬撃または体技ダメージを与えます

属性やスキルの種類はトラップごとに異なります
トラップのダメージは通常のとくぎ同様に、使用者と相手のつよさによって変わります

キャラやモンスター1体に対して、設置できるトラップの数は属性ごとに1つまでです

すでに設置しているトラップと同じ属性のトラップは、 スキル倍率が高い場合は新たに設置することができ、設置されていたトラップは消えます
※スキルの種類(斬撃・ 体技) が異なっていても、 同じ属性、 スキル倍率が同じまたは下回る場合は設置できません

超会心の一撃

特定のスキルでのみ発動し、会心の一撃と比べて威力が高くなります
発動確率は、 会心の一撃と同じですメタルボディの特性を持つモンスターに超会心の一撃が発動した場合、会心の一撃と同様にダメージは1になりません

竜気神気

【竜気】 【神気】
特定のスキルを使用することで、「竜気」や 「神気」 を宿します。

竜気 神気は、最大で4段階まで上昇し、段階に応じて、 一部のスキルの威力や効果などが変化します。 変化する内容はスキルによって異なります。
竜気・神気は、以下の戦闘行動をうけた時に確率で上昇することがあります (段階ごとに確率は異なります)。

・スキル・どうぐによるHP回復を受ける

・敵からダメージを受ける

 

【PR】
【ハッピーメール】

 

・特定の状態変化を受ける

いずれも一部の行動は抽選対象外となります。
特定の状態変化は、以下の表のアイコンをともなって付与された場合に、竜気・神気の上昇の対象となります。

表の状態変化アイコンの数値は、 各状態変化の最大段階を示しています。
状態変化1段階目でも竜気 神気の上昇の対象となります。

竜気 神気を上昇させるのは、 敵または味方1体ごとに、 行動回数に関わらず1ターン1度までとなります。

付与されている減衰効果をうちけした場合も、 竜気 神気上昇の対象となります(こうげき力ダウンが付与された状態でこうげき力アップを受け、状態がうちけされた場合など)。

ガードやみかわしなど、 実際にダメージが発生しない場合は竜気 神気は上昇しません。

一部スキルの副次効果や装備の特殊効果、 状態変化などによる行動開始時の継続的なHP回復などは、 竜気・神気の上昇の対象外です。

トラップ、状態異常 状態変化などで受ける行動開始時のダメージや、 モンスターからの反射、 反撃、 スキルの反動によるダメージなどは竜気・神気の上昇の対象外です。

自身や仲間からの行動で受けるダメージは竜気 神気の上昇の対象外です。
今後、 上記以外にも対象となる状態変化が追加される可能性があります。

直撃

・特定の斬撃・体技ダメージを与える
・スキルでのみ発動し、 相手のしゅび力を無視したダメージを与えます
・発動確率は、スキルごとに異なります
・発動確率は、 会心の一撃と異なります
・直撃と会心の一撃は同時に発動することがあります
・直撃のダメージは、 耐性の影響を受けます
・直撃はメタルボディの影響を受け、無効化の対象となります

スキルの書について

・バトル中に使用できる使い捨てのアイテムです。

・名前と同じスキルを使うことができます。

・スキルの効果には使用者のパラメータを参照します。

会心の一撃・魔力の暴走について

【会心の一撃】
・通常攻撃 斬撃体技スキルでのみ発動し、威力が高くなります。
・スキルの種類によっては斬撃体技スキルでも会心の一撃が発動しないことがあります。

【魔力の暴走について】
・呪文スキルでのみ発動し、 威力が高くなるなどの効果があります。
・魔力の暴走時にスキルの効果が「ミス」 した場合、暴走時の演出は省かれます。
・スキルの種類によっては呪文スキルでも魔力の暴走が発動しないことがあります。

「ドラクエウォーク」の属性について

斬撃、 体技、呪文、 ブレスには以下の属性があります。
これらの属性はモンスターの耐性や弱点に影響します。

■斬撃属性
■体技属性
■呪文属性
▼ブレス属性
▼メラ属性
▼ギラ属性
▼イオ属性
▼バギ属性
▼ヒャド属性
▼デイン属性
▼ドルマ属性
▼ジバリア属性

「ドラクエウォーク」の状態異常・状態変化について

スキルによってキャラに発生する様々な効果です 。

・状態異常・状態変化が発生しているとアイコンが表示されます。
・ターン経過やアイテム使用などで解除されます。

状態異常について

【眠り】
行動不能になります。斬撃・体技攻撃を受けるとたまに解除されます。

【麻痺】
行動不能になります。

【混乱】
コマンドを受け付けず勝手な行動を取るようになります。
無駄な行動や自分含む敵味方からランダム対象に通常攻撃をするようになります。
斬撃・体技攻撃を受けるとたまに解除されます。封印

【封印】
呪文が使えなくなります。

【幻惑】
通常攻撃と特技の命中率が下がります。

【毒】
自分の行動開始時にダメージを受けます。猛毒

【猛毒】
自分の行動開始時にダメージを受けます。毒よりも受けるダメージが大きくなります。

【呪い】
最大HPが減少します。

【休み】
行動不能になります。転び・踊り・縛り・怯えの種類があります

【魅了】
コマンドを受付けず敵にとって有利な行動を取るようになります。
味方の全体攻撃の対象に含まれるようになります。
自分を除く味方内のランダム対象に通常攻撃をするようになります。
斬撃・体技攻撃を受けるとたまに解除されます。

【石化】
行動不能になります。状態中、回復やダメージを無効化します。生存しているキャラが全員石化状態に
なると全滅となります。

【感電】
自分の行動開始時にデイン属性ダメージを受けます。
ダメージは、 感電を付与するキャラのデイン属性ダメージアップの特殊効果などに応じて変化し、 受ける対象のデイン属性耐性によって減少します。
受けるダメージは、キャラやモンスターによって異なります。
状態中、 悪魔系のモンスターは、こうげき魔力がダウンします。

【ブレス封じ】
ブレスが使えなくなります。

【パン化】
行動不能になります。状態中、 回復やダメージを無効化します。
生存しているキャラが全員パン化状態になると全滅となります。

状態変化について

【反射】
呪文を反射します。味方からの補助呪文や回復呪文は反射しません。

【カウンター】
敵から斬撃 体技ダメージを受けた時、 通常攻撃でカウンターを行います。
※カウンターは通常攻撃となります。スキルの斬撃・ 体技ダメージ+5%などのスキルを対象とした特殊効果は、カウンターによって与えるダメージに影響しません。
複数回の攻撃に関わらず、 モンスター1体に対してのカウンターは1ターンにつき1度となります。
※ガードやみかわしなど、 実際にダメレージが発生しない場合にはカウンターは発動しません。
※トラップやモンスターからの反射・反撃によるダメージには、 カウンターは発動しません。
※キャラの死亡時や状態異常によっては、カウンターが発動しない場合があります。
※カウンターによって、職業固有特性は発動しません。

【継続回復】
自分の行動開始時にHPを回復します。

【うけるスキルHP回復量アップ】
HP回復スキルを受けたときの回復量が増える状態変化です。
一部の回復効果には適用されません。

■対象外となるHP回復の例:
スキル「野盗の心得」 などによるHPの継続回復。
「ミラクルブースト」 など与えたダメージに応じてHPが回復する効果。
「ドラゴンのこころ」や「マァムの服上」 など、 こころや装備の特殊効果によるHPの回復。
上記は一例です。 上記以外にも対象外となる場合がございます。

スキルダメージアップ

使用したスキルの斬撃・体技・じゅもん・ブレスで与えるダメージが増える状態変化です。
通常攻撃、特殊効果、 状態異常、状態変化などにともない発生するダメージは対象外となります。

■対象外となるダメージの例:
※状態異常「毒」 などで継続的に与えるダメージ。
「背水のかまえ」 や 「逆鱗」 などによるカウンター攻撃のダメージ。
「ミラーシールド」 や おいかぜ」など相手から受けた攻撃を反射することで相手に与えるダメージ。
「マスタードラゴンの盾」 の、 パラディンガードで受けたダメージを相手に与える特殊効果によるダメージ。等

ステータスの減少

【攻撃力減少】
攻撃力が減少します。

【守備力減少】
守備力が減少します。

【素早さ減少】
素早さが減少します。

【じゅもん耐性減少】
じゅもん耐性が減少します。

【斬撃・体技耐性減少】
斬撃・体技耐性が減少します。

【威圧】
斬撃・ 体技および呪文で与えるダメージが最大で10%さがります。
威圧状態は最大で3段階まで蓄積し、段階に応じて効果が大きくなります。

【威圧・強】
斬撃・ 体技および呪文で与えるダメージが最大で10%さがります。
威圧・強状態は最大で3段階まで蓄積し、段階に応じて効果が大きくなります。
斬撃 体技および呪文による攻撃が、ごくまれに 「ミス」 になることがあります。

戦意喪失について

斬撃 体技および呪文で与えるダメージが最大で50% さがり、 全ての状態異常成功率が最大で100%さがり、斬撃・体技およびじゅもん耐性が最大25%さがります。

戦意喪失状態は最大で3段階あり、段階に応じて効果が大きくなります。

属性バーストについて

特定の属性ダメージを受けるとき、1回だけダメージが上がります。
ダメージの上昇量は、 ダメージを与える行動者と相手のつよさによって変わります。

効果の延長は発生しません。 解除された次の行動から新たに付与することができます。
トラップなど、 行動開始時に与えるダメージは効果の対象外です。

連続してダメージを与えるスキルの場合、 1回目に受ける属性ダメージのみ効果の対象となります。

メタルボディについて

敵からの痛恨の一撃を除く斬撃・体技ダメージを1にし、 呪文 ブレスダメージを無効化し、さらに効果中に新たに付与されるすべての状態異常 状態変化を無効化する効果を与えます (効果1ターン)。
※ジバリアなどの継続ダメージを与えるスキルは適用外となります。※効果前に受けた毒などのダメージや状態異常・状態変化に対して効果は適用されません。

その他について

【即死】
HPが0になります。

【吸収】
MPを減少させます。

【ふきとばし】
しばらくの間バトルから離脱します。パーティ全員が離脱すると全滅となります。

【消滅】
「消滅」した相手はHPが0になります。(通常通りダメージを与えて倒した場合と同じ扱いになります。)
一部の敵は「消滅」 に対して、耐性を持ちます。 現時点で、 耐性のあるモンスターは以下の通りです。

耐性のあるモンスター: クエストのボスモンスター (高難度クエストを除く)、強敵、ほこらモンスター無効になるモンスター:メタル系モンスター (メタルスライムなど)、メガモンスター、 ギガモンスター、高難度 超高難度クエストのモンスター、 超連戦組手のモンスター
上記以外や以降のモンスターやコンテンツでも、耐性や無効の対象になる可能性がございます。

「ドラクエウォーク」の耐性について

キャラクターやモンスターはさまざまな耐性を持っています。
各耐性の大きさはそれぞれのキャラクターやモンスターによって異なります。

耐性の影響を受けない特別なスキルも存在します。
耐性は職業やそうび こころ、 心珠の特殊効果やスキルの効果などで増減します。
耐性の種類と及ぼす効果は以下のとおりです。

・モンスター系統耐性 (スライム系への耐性など)
受けるダメージの大きさに影響します。

・属性耐性(メラ属性耐性など)
受けるダメージの大きさに影響します。

・状態異常 状態変化耐性 (混乱耐性など)
状態異常・状態変化にかかる確率に影響します。

・特定モンスターへの耐性 (ゲマへの耐性など)
受けるダメージの大きさに影響します。

.超撃耐性
一部のスキルから受けるダメージの大きさに影響します。

「ドラクエウォーク」モンスターの特性について

【浮遊】
・一部スキルにてダメージが変動します。
・一部スキルが命中しません。

【メタルボディ】
・あらゆる攻撃を無効化し、 会心の一撃・超会心の一撃を除く斬撃・体技攻撃によるダメージを1にします。

「ドラクエウォーク」のなかまモンスターについて

フィールド上で 「スカウト」のついたモンスターと戦ってスカウトしたり、モンスタ一のタマゴをふかさせることで、 モンスターをなかまになります。

【なかまモンスター機能の解放】
クエスト 「なかまモンスター解放クエスト」 をクリアすると、 なかまモンスター機能が解放されます。
※クエスト 「なかまモンスター解放クエスト」 は1回だけクリアできます。

なかまモンスターの集めかた

フィールドに現れる 「スカウト」 アイコンのついたモンスターを倒すと、 なかまにできることがあります。
バトルのあとモンスターがなかまになりたそうにこちらを見ていたら、 なかまにしましょう。

ただし、同 所にとどまり続けたり連続でバトルを繰り返していると、スカウトできるモンスターと出会いにくくなることがあります。

スカウトできるモンスターを見つけにくくなってきたら、場所を移動したり、 時間をあけてからあらためて探しましょう。
※においぶくろを使用しても、スカウトできるモンスターの出現に影響はありません。

タマゴについて

フィールドになかまモンスターのタマゴが落ちていることがあります。
タマゴをひろったら、 なかまモンスターメニューの「タマゴ」 から 「ふかふかの台座」にセットしてフィールドを歩いてみましょう。

指定の歩数を歩くとタマゴがふかしてなかまモンスターが生まれます。
※フィールド上で1日に取得できるタマゴの数は15こです。 取得上限は毎日3:00にリセットされます。
歩数のカウントはリアルタイムで更新されるわけではないため、 指定の歩数を歩いていてもタイミングによ
ってはしばらくふかしないことがあります。

モンスター牧場

なかまにしたモンスターは 「モンスター牧場」 にいます。
モンスターをなかまにしたら、 まずはここに会いに行きましょう。

なかまモンスターずかん

なかまにしたモンスターは 「なかまモンスターずかん」 に登録されます。
見た目は同じモンスターでもさまざまな性格の持ち主がいます。

あつめたなかまモンスターの性格と種類によって、いつもの冒険パーティに有利な能力や効果が得られることがあります。いろいろな性格のなかまモンスターをあつめて、報酬を獲得しましょう。

お気に入りモンスター

気に入ったモンスターを「お気に入りモンスター」 に設定することで、フィールドでじぶんの後をついてきてくれます
モンスター詳細から、 お気に入りモンスターと一緒に歩いた歩数を確認できます。
お気に入りモンスターはキャラAR機能で一緒に写真を撮ることも可能です。

「ドラクエウォーク」なかまモンスターの育成

育てたいなかまモンスターを「訓練場」にセットしましょう。
フィールド上でのバトル勝利回数に応じて、なかまモンスターのレベルが上がります。
レベルが上がると、 なかまモンスターのつよさが上昇するだけでなく、 新しいスキルや特殊効果を習得することもあります。

同じモンスターでも異なるスキルや特殊効果を習得することがある。
なかまモンスターの「素質」と「性格」によってレベルが上がったときのつよさの成長も異なります。
さまざまななかまモンスターを育成し、試してみましょう。

「ドラクエウォーク」のおわかれとスキルの継承

モンスターと「おわかれ」 をすると 「まものコイン」や 「継承玉」 を残していくことがあります。
まものコインは 「まものコイン交換所」で継承玉などと交換できます。
もらった継承玉をセットすると、 別のなかまモンスターにスキルを継承させることができます。

継承玉の獲得条件

継承玉はなかまモンスターと 「おわかれ」 したときにもらえることがあります。

なかまモンスターのレベルが高いほど継承玉を獲得できる可能性は高くなる。
たとえば、 Lv.1のなかまモンスターからは継承玉を獲得できないが、 Lv.50のなかまモンスターからはかならず継承玉を獲得できます。

なかまモンスターが習得しているどのスキルを継承玉として獲得できるかはランダムです。
※同じ継承玉は999こまで所持することが可能です。 上限を超えた分は自動で捨てられます。

継承玉セット

モンスター牧場のメニュー 「継承」 から、 なかまモンスターに継承玉をセットできます。
継承玉をセットするには、 継承スロットと継承玉の色が一致している必要があります。

そして 「継承玉」 と 「継承スロット」 にはS、A、B、C、Dのランクがあり、 継承スロットには同ランク以下の継承玉のみセットできます。

【継承玉セットの例】
・スロットSにセットできる継承玉のランク: S、A、B、C、D

・スロットAにセットできる継承玉のランク A、B、C、D

なおスキルを継承すると継承玉は消滅する。
またスキルを継承済みの継承スロットに別の継承玉を使ってスキルを上書きできます。
ただし上書きされたスキルは消滅してしまうので注意しましょう。

「ドラクエウォーク」のモンスターバトル

「モンスターバトル」 から、 なかまモンスターのパーティを作ってバトルさせることができます。
なかまにしたモンスターを編成してモンスターパーティを作り、 モンスターバトルに挑みましょう。
※なかまモンスター1体がLv.10になると 「モンスターバトル」 が解放されます。
※同じ種類のモンスターを同一のパーティに組み込むことはできません。

■モンスターバトルのルール
全10ターンのバトルです。
「相手チームの全滅」、 または「生存している味方モンスターが相手よりも多い状態で10ターンが経過」、
または 「10ターン経過後にお互いに生存しているモンスターが同数、かつ与えた合計ダメージが多い」場合
に勝利することができます。
「10ターン経過後にお互いのモンスターの生存数が同じ、 かつ与えたダメージ量が同じ」 場合は引き分けとなります。

なかまモンスターの性格によって戦い方も変わります。パーティの編成を組み替えていろいろ試してみましょう。

「ドラクエウォーク」のモンスターグランプリ

全国の冒険者とのモンスターバトルを勝ち抜き偉大なるグランドマスターを目指すコンテンツです。

【遊び方】
1.「なかまモンスター」 画面の 「モンスターバトル」ボタンを押して 「ひかえしつ」 に移動
2.「モンスターグランプリ」ボタンを押して、マッチング開始
3.パーティを選択してバトル開始。
※対戦相手とは自動でマッチングし、そのときに相手のパーティ内容が公開されます。

スコアやランクアップについて

モンスターグランプリでバトルに勝利するとスコアを獲得。
累計スコアが一定量を越えるとランクアップできます。
手強いライバルたちとのバトルを勝ち抜き最高ランク 「グランドマスター」を目指しましょう。
※敗北するとランクに応じたスコアが減少します。
※スコアの減少により、 現在のランクの 「必要スコア」 より下がると降格となります。

■「グループ」と 「ランク」 について■
モンスターグランプリにおける冒険者の成績は「グループ」と「ランク」によって表されます。

・グループ
ルーキー、 ベテラン・・・ などの帯域

・ランク
ルーキーIII〜1、 ベテランIII~I…などのグループ内の段階

■ランク降格保護について■
ランクの降格条件を満たしても、 グループをまたぐ降格はしません。
ランク降格保護の対象となった場合、 累計スコアは現在のランクの 「必要スコア」よりは下りません。
※例えば現在のランクが 「ベテランIII」 の場合、 「ルーキー1」への降格はありません。
マスターIII以上の定員人数が設けられているランクは降格保護の対象になりません。

パーティの事前準備と勝利の秘訣

対戦相手の決定後はパーティを調整することができない点に注意しましょう。
様々なモンスターに対抗できるように、 3つのパーティを準備してから挑みましょう。

【有利なパーティ選択が勝利の秘訣】
モンスターが覚えているスキル、 耐性などバトルではモンスターの相性が勝敗の分かれ目になる。
対戦相手の情報を見極めて有利なパーティで勝利を狙いましょう。

※対戦相手の情報は、 自分が 「なかまモンスターずかん」 に登録できている情報のみ確認できます。
※モンスターが所持している可能性のあるスキルや特性などが確認できます。 相手のモンスターが実際に習得しているスキルや、 継承している能力は確認できません。
イベント等で入手可能な、 特殊なスキルを所持したモンスターの情報は確認できません。

「ドラクエウォーク」のスロットについて

スロットは1人でプレイするゲームです。
プレイコインを投入すると、 絵柄のついた3つのリールが回転します。
リールを止めるタイミングや順番に決まりはないので、 好きなタイミングでボタンを押しましょう。
特定の絵柄が揃うと、 WINコインを獲得できます。

スロットは、 2つの機種が用意されています。
シンプルなスロットを遊びたい人には「ドラキー台」、華やかな演出も楽しみたい人には 「りゅうおう台」 がオススメです。

どちらのスロット台もテクニックは必要ないため、好みの台を選択しましょう。
1ゲームあたり消費するプレイコインの量が多いほど、当たった時に獲得できるWINコインの量も多くなります。

遊び方

スロットは以下の手順で遊びます。

1.MAXBET をタップして、プレイコインを投入
2.レバーをタップして、 リールを回す
3.それぞれのリールに対応した停止ボタンをタップして、 リールを止める
4.特定の絵柄が揃ったら、 WINコイン獲得
※オートボタンを押すことで、上記手順を自動で進行してくれます。

りゅうおう台

「りゅうおう台」では、上の冒険画面でミニゲームを楽しむことができます。

揃った絵柄に応じて冒険が進行し、ボーナスゲームに入ることで、より多くのWINコインを獲得できます。
また、ボーナスゲームの後に待ち受けるチャレンジバトルに勝つことで、ボーナスゲームを継続できます。

りゅうおう台の冒険画面では、スロット結果に応じて以下の3つの要素が変動します。

なかま

モンスターを倒すと、 なかまになることがあります。
なかまが増えると、チャレンジバトルの勝率がアップ!
なお、チャレンジバトル中に倒されてしまったモンスターは、 なかまからいなくなります。
※画面上部に表示されるなかまは8匹までですが、 9匹目以降もなかまにすることが可能です。

レベル

モンスターを倒すと、 勇者スライムのレベルが上がることがあります。
レベルが高いと、チャレンジバトルで敗北した時にいいことがあるかも?
なお、チャレンジバトルで敗北すると、再度Lv.1からのスタートとなります。

歩数

特定のアイテムを見つけると、歩数が増えることがあります。
歩数が10,000歩に達すると、 ボーナスゲームの大チャンス!
なお、ボーナスゲームに入ると、歩数はリセットされます。
また、冒険中に宝箱やツボからアイテムが落ちることがあります。
アイテムは、歩数が増えたり、ボーナス
を示唆するものなど様々です。
代表的なアイテムの効果は以下の通りです。

<代表的なアイテム>
においぶくろ・・・ 次のゲームでモンスターが出現しやすくなる。
まもののエサ・・・ 次のゲームでモンスターがなかまになりやすくなる。
経験の珠・・・ 数ゲームの間、 レベルアップしやすくなる。
やくそう・・・ 歩数が少し増える。
導きのつばさ・・・ 歩数が大きく増える。
高かくりつMODE・・・ 高かくりつMODEに突入し、 ボーナスゲームへの期待大。

ボーナスゲーム

ボーナスゲームでは、大量のWINコインを獲得するチャンスです。
さらに「助っ人」 が登場することがあり、さまざまな効果を発揮します。

<助っ人と効果>
■レグナ
モンスターが出現しやすくなる。

■ネーリ
モンスターがなかまになりやすくなる。

■C.アロン
宝箱からボーナスがでる確率がアップ!
大量ボーナスの大チャンス。
一定数のWINコインを獲得すると、チャレンジバトルに移行します。

チャレンジバトル

チャレンジバトルでは、ボーナスゲーム継続を賭けてバトルを行います。
「REPLAY」の絵柄が揃うと敵の攻撃となり、 攻撃対象の1匹が倒されてしまうことがあります。

なかまが0匹の状態で勇者スライムが完全に倒されてしまうと、 ゲームオーバーです。
「REPLAY」以外の絵柄が揃うと、味方の攻撃となり、 敵モンスターにダメージを与えるチャンスとなります。
敵モンスターを倒すと、 チャレンジバトルクリアとなり、 再度ボーナスゲームに入ります。ドラキー台では、 ボーナスゲームなどがない代わりに、 役が揃ったときの配当がドラキー台では、 ボーナスゲームなどがない代わりに、 役が揃ったときの配当が
大きくなります。
大きくなります。

ドラキー台について

ドラキー台では、 ボーナスゲームなどがない代わりに、 役が揃ったときの配当が
大きくなります。

中断・復帰について

プレイの途中で中断しても、次回は続きからプレイが可能です。
機種、およびレートごとに進行状況が保存されます。

「ドラクエウォーク」のツモるんですの遊び方

麻雀

麻雀は4人でプレイするゲームです。

遊ぶには、牌(ハイ/パイ) という駒を使用します。
最初にプレイヤーは13枚ずつ牌を取り、さらに牌を順番に1枚ずつ取って捨ててを繰り返します。

規定数の牌を取り終わるまでに、一番最初に手持ちの牌で完成形を作った人のあがりとなり、完成形に応じた点数を獲得します。
全ての対局が終わった後に、一番点数を持っているプレイヤーの勝ちです。

牌について

麻雀では牌(ハイ/パイ) という駒を使用します。
全34種類、1種類につき4枚ずつの計136枚用意されています。
牌は大きく分けて、 数牌 (シュウパイ)と呼ばれる数字を表す牌と、 字牌(ジハイ) と呼ばれる字を表す牌の2つに分けられます。
数牌は数字の1~9を表す牌です。

萬子(マンズ)、索子 (ソーズ)、筒子(ピンズ)の3種類に分けられ、それぞれに1~9を表す牌があります。
字牌は字を表す牌です。

中でも、風牌(フォンパイ/カゼハイ)、三元牌 (サンゲンパイ) の2種類に分けられます。
麻雀ではこれらの牌を使って、決められた完成形 (=役) を作ることが目的となります。

対局の流れ

対局を開始すると、 まず4人のプレイヤーそれぞれに13枚の手牌 (テハイ) が配られます。

その後、最初の手番のプレイヤーから左回りで、新しい牌を1枚受け取り、いらない牌を1枚捨てていきます。これを繰り返すのが基本的な対局の流れです。

規定数の牌を取り終わるまでに、一番最初に手持ちの牌で決められた完成形を作った人のあがり (和了)となります。
手牌が配られてから誰かのあがりなどで終了するまでの1ゲームの単位を「局」といいます。

局が終わると、 あがり方などの状況によって、プレイヤー間で点数が移動します。
全ての局が終わった後に一番持ち点の高いプレイヤーの勝ちです。
一試合の中で行われる局数は、 対戦形式によって異なります。

あがり方

手牌と受け取った牌の14枚で、一番最初に決められた完成形を作ることであがりとなります。

完成形とは、 4面子(メンツ)・1雀頭(ジャントウ)の形を指します。

面子とは、3枚1組の牌の組み合わせで、順子(シュンツ) 刻子 (コーツ)の2種類があります。
刻子とは、 同じ牌で作る3枚1組の組み合わせのことです。
※面子には、 例外的に4枚1組の牌の組み合わせとなる槓子 (カンツ) もあります。

雀頭とは、 同じ牌で作る2枚1組にした組み合わせのことです。
通称 「アタマ」とも呼ばれます。

以上の 「面子4つ雀頭1つ」 を、 14枚の牌で作ることであがりとなります。
そのためには、 あと1枚であがれる状態を手牌13枚で作る必要があります。

あと1枚であがれる状態のことを 「テンパ手番で牌を受け取ってあがることを 「ツモ」といいます。
ツモが成立すると、 対局相手全員から点数を獲得できます。

「ロン」について

テンパイ時に限り、 相手が捨てた牌を受け取ってあがる方法があります。
相手が捨てた牌を受け取ってあがることを 「ロン」といいます。

テンパイ時、 相手があがり牌を捨てたタイミングで表示される 「ロン」 ボタンをタップすることで成立となります。

ロンが成立すると、 アガリ牌を捨てた相手1人から点数を獲得します。
手番が一周するまでに、 ツモは自分が牌を受け取る1回のチャンス、 ロンは3人の相手が牌を捨てる3回のチャンスがあります。
よって、 基本的にはツモよりもロンの方が、 あがるチャンスが多くなります。 テンパイを作れたら、 積極的にロンを狙いましょう。
※テンパイ時、以下のいずれかにあたる場合はフリテンといわれ、 ロンできません。
自分が捨てた牌の中に、 あがり牌が1つでもある場合自分の最後の手番から、 現手番のプレイヤーまでに、 既にあがり牌が捨てられていた場合リーチ後に、 あがり牌を見逃した場合

そして最後に、あがるためには4面子・1雀頭の形に加えて 「役」 を作る必要があります。

リーチ

まず、 麻雀で最も基本的な役である 「リーチ」 を説明します。

あと1枚であがれる状態である「テンパイ」の時に表示される「リーチ」 ボタンをタップすることで、 成立します。
リーチをするには持ち点1000点をその場に出す必要があり、 その1000点はあがった人の得点になります。
リーチ成立後、 ツモもしくはロンで、 4面子・1雀頭の形を作ることで、 あがりとなります。

リーチは、 1000点を持っている状態でテンパイできれば誰でも成立させることが可能であり、最も簡単な役の一つです。
初心者の方は、まずはリーチの成立を目指してみましょう。
※リーチ成立後、手番で受け取る牌と手牌を入れ替えることはできず、あがれる牌を受け取るまで自動的に捨て続けます。
「鳴き」 を利用した局では、 リーチをすることができません。
その他、有名な役にはタンヤオ、ピンフがあります。

どちらもよく出る役なので、 リーチの次はこちらを覚えましょう。

また、役牌と呼ばれる白、 發、 中で刻子(コーツ:同じ牌3枚1組の組み合わせ)を作った場合も役が成立します。
その他にも役はたくさんありますが、 全てを覚えるには時間がかかります。
まずは、上記のリーチ、 タンヤオ、ピンフと、役牌で刻子を作ることを狙ってみましょう。

鳴き

鳴きとは、相手が捨てた牌を受け取って面子を作る方法です。
鳴きには、 「ポン」 「チー」 「カン」 の3種類があります。

ポン

「ポン」とは、同じ牌を2枚持っている時に、 相手が捨てた牌を受け取って刻子(コーツ:同じ牌3枚1組の組み合わせ)を作ることです。
相手が対象の牌を捨てた際に表示される「ポン」ボタンをタップすることで、成立します。
ポンで作った面子は、 相手に見えるように右端に置かれ、以降捨てたり手牌に加えることはできません。
そして最後に、 相手から1枚受け取った分、手牌から1枚を捨てます。

チー

チーとは、 同じ種類の数牌かつ、連続した数字 (23など)、または1つ空けて並ん数字 (46など) の牌を持っている時に、相手が捨てた牌を受け取って順子(シュンツ:連続した数字の牌)を作ることです。

相手が対象の牌を捨てた際に表示される「チー」ボタンをタップすることで、成立します。

チーで作った面子は、 相手に見えるように右端に置かれ、以降捨てたり手牌に加えることはできません。
そして最後に、 相手から1枚受け取った分、 手牌から1枚を捨てます。

この4枚1組の組み合わせは槓子(カンツ)といい、面子の1種です。
カンで作った面子は、 相手に見えるように右端に置かれ、以降捨てたり手牌に加えることはできません。
カンを宣言した後は、 もう1枚牌を引き、最後に手牌から1枚を捨てます。
カンには、暗槓(アンカン)、 大明槓 (ダイミンカン) 小明槓 (ショウミンカン) の3種類があります。

暗槓(アンカン)

暗槓とは、自分の手番で受け取った牌のみで槓子を作ることです。
自分の手番で「カン」ボタンをタップすることで、成立します。

大明槓 (ダイミンカン)

大明槓とは、 自分が手牌に同じ牌を3枚持っていて、 相手が残り1枚の同じ牌を捨てた際に、その牌を受け取って槓子を作ることです。
相手が対象の牌を捨てた際に表示される「カン」ボタンをタップすることで、成立します。
使い所が難しいため、 初めのうちは大明槓をしないことをオススメします。

小明槓

小明槓とは、自分がポンして作った刻子に、 自分の手番で受け取った牌を追加して槓子を作ることです。
自分の手番で対象の牌を受け取った際に表示される 「カン」 ボタンをタップすることで、成立します。

3枚1組の刻子、4枚1組の槓子どちらでも、面子であることに変わりはありません。
そのため、無理に作る必要はありませんが、カンには以下のようなメリットがあります。

・あがった時に、 点数が高くなることがある
・ドラが増える
・槓子で作れる役がある

相手の得点もあがりやすくなってしまうデメリットもあるため、 自分があがれる確率が高い時にチャレンジしてみましょう。
※カンができるのは1局につき、全員で4回までです

流局について

麻雀は、 必ずしも全ての牌が配られるまでに誰かがあがるとは限りません。
誰も上がらずにゲームが終わってしまうことを、流局(リュウキョク)といいます。
流局は引き分けのようなものですが、テンパイしているプレイヤーがいた場合、点数の移動が発生します。
その際は、点数のやり取りの合計が±3000点になるように、テンパイしてないプレイヤーからテンパイしているプレイヤーに点数が移動します。

ドラについて

ドラとは、 懸賞牌とも呼ばれる牌で手牌に持っているだけで、 あがった時の点数がアップします。

ドラには通常のドラ以外にも、 裏ドラ、槓ドラ、赤ドラがあります。
裏ドラは、 リーチをかけてあがった場合に追加されるドラです。

槓ドラは、カンが成立した場合に、 追加されるドラです。 また、 槓ドラが表示されている時に、リーチをかけてあがった場合、さらに槓ドラの裏ドラも追加されます。

赤ドラは、絵柄が赤い牌のことで、通常のドラと同じ扱いとなりあがった時の得点がアップします。

対戦形式について

麻雀の対戦形式は、 一局戦、 東風戦(トンプウセン)、半荘戦 (ハンチャンセン) の3種類に分かれます。
※ 「半荘戦」は、 段位 「二級」 から挑戦可能となります。

対局の流れは変わりませんが、試合の中で行われる対局数が違います。
一局戦はその名の通り一局のみ対戦する形式ですが、 その他2つは複数回対局します。
以降は複数回対局する時の流れを説明します。

ルールについて

4人のプレイヤーは試合開始時に、 東家 (トンチャ) 南家 (ナンチャ)、西家(シャーチャ) 北家 (ペーチャ)と呼ばれる席にランダムに振り分けられ、 東家のプレイヤーには親という役割が与えられます。

親は1局が終わるごとに、 東家→南家→西家→北家のように左回りに役割が移動します。

※親があがった場合、 もしくは親がテンパイで流局した場合は、次の局で親の移動は行われません。
「親」とは、 局が終わった時に特別な点数計算を受けるプレイヤーです。

親はあがった時、 通常の1.5倍の点数を得ることができます。
しかし、他のプレイヤーのツモアガリに対して点数を支払う場合、 親は通常の2倍の点数を支払わなければいけません。よって、 誰が親であるかを意識することで、有効な駆け引きをすることができます。

「場」について

親が1周するまで対局する単位は「場」といいます。

親が1周する場のことを東場 (トンバ)と呼び、東風戦は東場での試合となります。
親が2周目の場は南場 (ナンバ) と呼び、半荘戦は東場 南場での試合となります。

また、実は項目 「役について」で紹介した役牌は、 白、 發、 中以外にも、場風牌、自風牌があります。
場風牌とは、対局中の場が示す牌のことで、東場であれば東、南場であれば南となります。

自風牌とは、 自分の家が示す牌のことで、東家であれば東 南家であれば南、西家であれば西、北家であれば北となります。
例えば、東場で自分が北家の場合は、 東もしくは北の刻子(コーツ: 同じ牌3枚1組の組み合わせ) を作れば役が成立します。
また、南場で自分が南家のような、場風牌と自風牌が一致した場合は、役が2つ分の扱いとなります。

段位について

スラミチ式麻雀 「ツモるんです」 では、段位が採用されています 。

「ドラクエウォーク」のぶき・ぼうぐについて

ぶき、ぼうぐは所持しているだけでは強くなりません。ぶき、ぼうぐを手に入れたら忘れずにそうびしましょう。

ぶき

ぶきは以下の9種類があります。

[片手剣、短剣、 オノ、 やり、 棍、杖、ツメ、ムチ、ブーメラン]

ぶきはひとつだけそうびすることができ、 そうびすると攻撃力が上がります。

・職業によって得意とするぶきがあります。 得意ぶきをそうびすると、いろいろな恩恵を受けられます。

・ムチやブーメランは攻撃力が低めですが、全体攻撃をすることができます。

・ぶきはスキルを持ちます。 ぶきをレベルアップさせていくと、 スキルが解放されることがあります。

ぼうぐ

・ぼうぐは、 あたま よろい上 よろい下、たての4種類があります。

・それぞれ1つだけそうびすることができ、 そうびすると防御力が上がります。

アクセサリー

・アクセサリーは2こまでそうびすることができます。

・アクセサリーをそうびすると、キャラのさまざまな能力が上がります。

モンスターのこころ

「モンスターのこころ」 は、 モンスタ一の気持ちになれる悟りのオーラです。

・モンスターを倒すと、まれにモンスタ一のこころを獲得することがあります。

・モンスターのこころをそうびすると、こころの能力でキャラが強くなります。

・虹色のこころは、どの色のスロットにうびさせても色合わせボーナスが発生します。

・モンスターのこころをそうびするためには、キャラごとに持っている 「こころのコスト」 が必要です。

・手に入るこころにも 「コスト」 が書いてあり、キャラの持っている「こころのコスト」の数の範囲内で、 それぞれのこころをそうびできます。

・こころの最大コストは、 キャラがレベルアップすることで上昇します。

・キャラの持っている最大コストに収まるように、 こころを選んでそうびしましょう

・なお、ひとりのキャラは、 同じモンスターのこころを複数個そうびすることはできません。

こころチャンスのドロップ

フィールドでまれに 「こころチャンス」 が出現することがあり、近づくことでチャンスモンスターが出現します。
チャンスモンスターを倒すと、高確率でこころを獲得します。

「かくてい」 こころチャンスでチャンスモンスターを倒すと、確実にこころを獲得することができます。
フィールドで見つけたらぜひ挑戦してみましょう!

「ドラクエウォーク」のこころ覚醒について

一部のSグレードのこころは、 特定の条件を満たすことで 「こころ覚醒」 をすることができます。
「こころ覚醒」 をすると基本性能の向上や特殊効果の変化により、 こころの性能がアップします。

こころ覚醒は条件を満たした際に、 「工房」> 「こころグレードアップ」から行えます。

こころ覚醒できるのは、 1種類のこころにつき1つまでとなります。
宝珠で覚醒させたこころと、 覚醒前のこころは同じキャラクターに同時に装着することはできません。

【こころ覚醒の対象モンスター】
こころ覚醒対象のモンスターは「宝「珠」 が手に入るコンテンツが開催している場合に、 お知らせにて告知されます。
一部のモンスターのこころ覚醒に必要な 「宝珠」 は、 メインクエストなどから手に入るものがあります。
こころ覚醒対象のモンスターのこころや 「宝珠」は期間限定で入手できるのものが存在します。

「ドラクエウォーク」の工房について

工房では、 ぶき、 ぼうぐの強化と売却、 モンスターのこころのグレードアップ、 心珠の生成ができます。

強化するとそうび品のレベルが上がり、各種能力が上がるほか、 スキルが解放されることもあります。

そうびの強化と限界突破


【強化】
強化するには素材とゴールドが必要です。 素材には、 そうび品と強化石を使います。
強化したそうび品を強化素材として使うとレベルが上がりやすくなりますので、積極的に活用しましょう!

【限界突破】
同じぶきやぼうぐを合成すると、そうび品の限界突破ができます。
そうび品を限界突破すると、 最大レベルが上がり、 スキルが解放されることもあります。

そうびの売却


「工房 > 売却」から、 そうび品を売却できます。
そうび品を売却すると、 ゴールドやスラミチメダルを入手できます。

こころグレードアップ


モンスターの種類とレアリティが同じモンスターのこころを複数合成すると、モンスターのこころのグレードアップができます。
モンスターのこころをグレードアップすると、 レアリティが上がり、 モンスタ一のこころがつよくなります。

心珠を利用とそうび

「心珠(しんじゅ) は、 モンスターのこころから生成されるそうび品です。
心珠は、 冒険ランク15になると解放され、 「じゅんび工房 > 心珠」 から利用できるようになります。

【心珠をそうびする】
手に入れた心珠は 「じゅんび > パーテイ> こころ」 からそうびできます。忘れずにそうびしましょう

心珠の 【P交換】 【生成】【合成】メニュー

【P交換】 メニュー
「P交換」 ではモンスターのこころを心珠ポイントに変換します。

【生成】メニュー
心珠ポイントとゴールドを消費して心珠を生成します。生成される心珠のランクや効果はランダムです。

【合成】メニュー
同ランクの心珠3つとゴールドを消費して、新しい心珠を生成します。
消費した心珠と同ランクか、 1つ上位のランクが生成される場合があります。(最大ランクSまで)
合成で生成された心珠の効果はランダムです。

「ドラクエウォーク」のぶきの錬成について

「ぶき錬成」 をするとスキルが強力になるなど、 ぶきの性能がアップします。

錬成対象のぶきを装備してバトルをすると、「ぶき経験値」 が貯まります。
ぶき錬成には「導きのかけら」と「ゴールド」 が必要です。

最終段階のぶき錬成には、そのぶき専用の 「輝石」が必要です。

「輝石」は錬成対象のぶきを装備している間、フィールドに出現します。
同一の錬成対象ぶきを複数所持していても、対象となる輝石は1つしか入手できません。 したがって最終段階まで錬成できるぶきも、1種類につき1つのみとなります。

最終段階のぶき錬成を行うと、 ぶきの見ためやメガモンスターとうばつ結果発表時の演出が特別になります。
錬成対象のぶきは今後も追加予定です。所持している錬成対象のぶきは
じゅんび>工房>錬成から確認できます。

伝説錬成

対象ぶきを改4に錬成することで 「伝説「錬成」 を行えるようになります。
「伝説錬成」 を行うと、 ぶきの性能がさらにアップします。

「伝説錬成」には 「伝説輝石」 のほかゴールド・導きのかけら 対象ぶきのぶき経験値が必要となります。
「伝説輝石」はあるいてストーリーを1周クリアするごとに獲得できます。

「伝説輝石」は最大10こまで所持できます。 10こ所持した状態で1周クリアしても伝説輝石は付与されませんのでご注意ください。
現在の伝説錬成対象のぶきはこちらです。
今後も追加予定です。
▼ロトのつるぎ
▼天空のつるぎ
▼王者の剣

「ドラクエウォーク」の錬金釜について

「錬金釜」 は、 レシピを手に入れて記された素材を集めることで、 特定の★4アクセサリーを★5アクセサリーにパワーアップできる機能です。
クエスト 「錬金釜解放クエスト」をクリアすることで機能が解放され、 「じゅんび」> 「工房」で選択できる

クエスト 「錬金釜解放クエスト」は1回だけクリアできます。 クリア後はクエストの一覧に表示されなくなります。

錬金釜のあそびかた

「錬金釜解放クエスト」 をクリアすると、報酬として 「錬金レシピ」が手に入ります。

「錬金レシピ」 を入手すると 「じゅんび」> 「工房」> 「錬金釜」 にて、錬金で獲得できるアイテムと錬金に必要な素材を確認できるようになります。

錬金素材は、特定のアクセサリーを装備している間、 入手できるようになります。

錬金素材の入手方法の詳細は、 「じゅんび」 > 「工房」 > 「錬金釜」 > 「素材のあ「りか」 から確認できます。
錬金素材となるアクセサリーを装備している間は、 フィールド画面の「錬金「釜」ボタンからも詳細を確認することができます。

必要な錬金素材を集めたら、 錬金釜で錬金しましょう。
※錬金に使用した素材は全て消費され、 錬金レシピも錬金釜画面に表示されなくなります。
※錬金素材となるアクセサリーを装備していた場合、 錬金で獲得したアクセサリーは装備していた冒険者に自動で装備されます。

錬金レシピの入手方法

錬金できるアクセサリーと、各錬金レシピの入手方法は以下の通りとなります。今後も新たなアイテムが獲得できる錬金レシピを追加されていきます。
※各レシピを入手するには 「錬金釜解放クエスト」 をクリアしている必要があります。
※各レシピに入手期限はありません。

【錬金できるアクセサリーとレシピの入手方法】
★5アクセサリー 「黄竜眼の指輪+」
レシピ入手方法 : 錬金釜解放クエストクリアで入手可能

★5アクセサリー 「ほむらのいんろう+」
レシピ入手方法 : 錬金釜解放クエストクリアで入手可能

★5アクセサリー 「炎光の勾玉+」
レシピ入手方法 : カジノ交換所で交換可能

★5アクセサリー 「女神のゆびわ+」
レシピ入手方法 : ほこら勝利時、 まれに入手可能

「ドラクエウォーク」のパーティ編成について

「じゅんび >パーティ」でパーティを編成できます。
「じゅんび > パーティ> ならび」を選択することで、キャラの並び順を変更できます。
一番左側のキャラが最もモンスターから狙われやすく、 右側にいくほど狙われにくくなります。

パーティの設定内容を保存することで、状況に応じたパーティにきりかえて遊べます。
保存される設定内容は下記のとおりです。

・そうび
・こころ
・心珠
・職業
・ならび順
・見た目そうび
・さくせん

パーティの保存

初めてパーティを保存する場合は、 「じゅんび > パーティ > きりかえ」の「パーティきりかえ画面」から、「パーティをつくる」ボタンをタップすると、現在のパーティ内容が保存されます。

登録したパーティの「名称変更」をタップすると、 パーティ名を設定できます。登録済の別パーティを選んで「確定」をタップすると、そのパーティに切り替わります。
※パーティのそうび こころ、 心珠、 職業などを変更すると、いまのパーティに自動で上書き保存されます。
※別のパーティでそうびしているぶき、ぼうぐ、 こころ、 心珠は、売却や合成の素材にすることができます。 売却や合成されたアイテムは、 そうびしていたパーティのキャラから自動的に外れます。

【パーティを上書きする】
パーティきりかえ画面で「いまのパーティで上書き」 をタップすると、上書きできます。

「ドラクエウォーク」の職業固有特性

ニンジャ

【影縫い】
斬撃・ 体技・ブレスダメージを与えたとき1回行動の休みを付与する(発動率15%)成功するたびにかかりづらくなる
※1ターンに複数回行動する敵に影縫いが発動した場合、 1回目の行動のみ休みとなり、 2回目以降の行動は通常通り行われます。 尚、こころ道で 「影縫いの効果を1ターンにする」 の発動効果を獲得した場合は、 影縛り同様に1ターンの行動全てが休みとなります。
※発動時のメッセージは影縛りと同じですが、調整予定となります。

【威圧・強】
斬撃・体技または呪文ダメージを受けたときたまに敵を威圧・強にする敵を戦意喪失させたり 大海の浪漫を使用するたびに 威圧・強の発動率がさがる
上級職「海賊」 が使用する威圧・強とは成功率が異なり、 ニンジャの威圧強の成功率は30%で、 敵を戦意喪失させたり、 大海の浪漫を使用するたびに威圧・ 強の発動率は下がります。
※威圧強状態は、最大で3段階まで蓄積し、段階に応じて効果が大きくなります。
※威圧・強状態にある敵は、 斬撃・体技および呪文で与えるダメージが最大で10%さがり、ごくまれに斬
撃・体技・呪文攻撃を 「ミス」 することがあります。

【分身の術】
行動終了時ごくまれにもう一度行動する事ができる

大神官

【セイントエコー】
呪文または回復とくぎ使用時 2回目の呪文または回復とくぎが威力50%で発動する (発動確率15%)

【鼓舞激励 】
一部を除くスキル使用時 ランダムな良い効果を付与する (発動確率15%)
※回復スキル 補助強化スキル使用時、もしくは斬撃 体技・ブレススキルでダメージを与えた際に、確率で効果が発動します。

【おすそわけ 】
ターン開始時にごくまれに味方1人にかける回復・補助スキルが味方全員にかかるようになる (一部スキル除く)
※「まもりのたて」 など自分自身のみを対象にするスキルは対象外となります。
※アイテムの効果は対象外となります。
※「アンコール」 「MPパサー」「チカラを託す」 などの一部のスキルは対象外となります。

大魔導士

【魔人のやまびこ】
呪文をとなえた時2回目の呪文が威力50%で発動する (発動確率 15%)

【フォースブレイク】
スキル攻撃時たまにスキルと同じ属性耐性をさげる すでに耐性が下がっている属性では成功しづらくなる
効果が切れると成功率ももどる
※上級職 「魔法戦士」 が使用するフォースブレイクとは成功率が異なり、大魔道士のフォースブレイクの成功率は1段階目20%、 2段階目 15%です

【連続呪文 】
ターン開始時にごくまれに 選択した呪文を2回唱えることができる (2回目の呪文もMPを消費)
※連続呪文は 「やまびこ」 と異なり、連続で使用した呪文に必要なMPを都度消費します。 2回目の行動時にMPが足りない場合、 呪文をとなえることはできません
※連続呪文は、1回目と2回目でそれぞれに 「やまびこ」 「フォースブレイク」が発動することがあります

ゴッドハンド

【ゴッドレイジ】
ターン開始時 斬撃 体技・ブレスダメージ+40% (発動確率17%)

【ゴッドガード】
仲間ひとりのダメージを10%軽減して全て引き受ける さらに致死ダメージ時HP1で生き残る (発動確率25%)

【ゴッドチェイン】
ゴッドレイジとゴッドガードどちらも発動すると会心率とガード率がかなりアップ

バトルマスター

【怒り】
ターン開始時、 斬撃・ 体技・ ブレスで与えるダメージがたまにあがります。

賢者

【やまびこ】
呪文をとなえた時、確率で2回連続で呪文が発動します。
2回目に発動した一部の呪文は威力が減少します。

レンジャー

【影縛り 】
斬撃・体技・ブレスダメージを与えたとき、 たまに行動不能にします。
成功するたびかかりづらくなります。

魔法戦士

【フォースブレイク】
属性のあるスキル攻撃の際、 確率で使用したスキルと同じ属性の耐性を下げます。
すでに耐性が下がっている属性は、フォースブレイクの成功率も減少します。
効果が切れると、フォースブレイクの成功率は元に戻ります。

パラディン

【パラディンガード】
まれに仲間ひとりのダメージを全て引き受けます。

・ダメージを引き受けた際ージは軽減されます。
・ダメージを引き受けた際 パラディンガードを発動したパラディンがHPを超えるダメージを受けても必ず残りHPが1の状態で生き残ります。
・パラディンがスキル 「かばう」 を使用した際にはパラディンガードは発動されません。

スーパースター

【ショータイム】
スキルで斬撃 体技・ブレスダメージを与えたとき、まれに仲間ひとりにランダムな良い効果を1段階付与します。ごくまれに仲間全員に付与します

ショータイムによって得られる良い効果が 「攻撃力または攻撃魔力アップ」、「防御力アップ」 の2種類になりました。
低確率で「攻撃力」 または「防御力」が2段階上昇するようになりました。 ごくまれに全体化する可能性もあります。

海賊

【威圧】(固有特性)
・斬撃・ 体技または呪文ダメージを受けたとき、 確率で敵を威圧状態にします
・威圧状態の敵は、 斬撃 体技および呪文で与えるダメージが最大で10%さがります
・威圧状態は3段階まで蓄積し、段階が高いほど威圧状態の効果が大きくなります
・威圧状態の効果ターン数は、 最初に威圧状態にしたターンからカウントされ、威圧状態の段階が上がったタイミングで効果ターンは更新されません
・「スキル 「咆哮」 で敵を戦意喪失させるたびに、その敵に対する威圧の発動率がさがります

【咆哮】 (スキル)
・威圧状態の敵にのみ使用することが可能です
・敵全体の威圧状態を解除し、 戦意喪失状態にします
・戦意喪失状態の敵は1ターンの間、斬撃・体技および呪文で与えるダメージが最大で50%さがり、 全ての状態異常成功率が最大で100%さがり、 斬撃・体技およびじゅもん耐性が最大25%さがります
・威圧状態の段階が高いほど、 戦意喪失状態の効果が大きくなります

まものマスター

スカウトサーチ

自身の現在位置から一定範囲内に存在するスカウト可能なモンスターをマップ上に表示させ、そのモンスターを選択する事でフィールド上に出現させる事ができます

選択したモンスターはフィールドに60分間出現し続けます

出現したモンスターから一定以上離れるとマップ上から非表示状態となります。近づくと再表示されます
1回使用すると、 再使用するまでに10分間待つ必要があります

1日に最大4回使用可能です。 毎日 3:00に使用回数の制限がリセットされます
スカウトサーチを発動した後、 モンスターを選択しなかった場合も1回使用したとみなされます

スカウトサーチによって出現させたモンスターは、パーティからまものマスターを外すと非表示になります。 再度パーティに参加する事で再表示されます

ふか名人

まものマスターがパーティに参加している間、 なかまモンスターのタマゴがふかするまでの時間が短縮されます。ふかふかの台座にセットしている全てのタマゴが本機能の対象となります

まものマスターがパーティに参加していないと本機能は有効にはなりません
パーティに複数のまものマスターが参加していても効果が重複する事はありません

「ドラクエウォーク」の職業熟練度について

「熟練度素材」を使って、 上級職の 「練度」を高め、さらにパワーアップすることが可能です。

「熟練度素材」はフィールド上に出現する「ほこら」のボスを倒せば入手できます。

「ドラクエウォーク」のダーマの試練について

一部の上級職はレベルを50、 特級職はレベルを30にすることで、能力をさらにパワーアップできる 「ダーマの試練」に挑戦できます。
ダーマの試練には、 職業ごとの「ダーマの試練解放クエスト」 をクリアすることで挑戦できるようになります。

【ダーマの試練完了までの流れ】
①対象の職業を指定のレベルまでアップする
②対象の職業のダーマの試練解放クエストをクリア
③ダーマ神殿出張所を訪れ試練に挑戦し第1~第4の試練をクリア
④全ての試練クリアでダーマの試練完了し、職業がパワーアップ

ダーマの試練のあそびかた

職業ごとの「ダーマの試練解放クエスト」をクリアすると、 フィールド各地に「ダーマ神殿出張所」 が出現します。
「ダーマ神殿出張所」を訪れて 「試練に挑む」 を選択すると、 試練がスタートします。

試練は各職業ごとに4つ用意されており、進行中の試練をクリアすることで次の試練に挑戦できるようになります。
1箇所の「ダーマ神殿出張所」で開始できる試練は、各職業ごとに1つです。

試練の進捗は、 試練進行中にフィールド画面右上に表示される 「ダーマの試練」のアイコンを選択することで確認できるほか、 「じゅんび> キャラ詳細 > 転職する > ダーマの試練」 を選択しても確認できます。

「ダーマの試練解放クエスト」 は、対象の上級職ならレベル50以上、 特級職ならレベル30以上にしたことがある仲間が1人でもいれば解放することができます。

ダーマ神殿出張所

「ダーマ神殿出張所」 は、新しい試練に挑戦できる状態の時のみフィールドに出現します。

試練進行中に転職やパーティきりかえなどで職業を変えても、試練の進行状況はリセットされません。
試練の進行状況はパーティ全員で共有され、 1度クリアすればパーティ全員がクリア済みとなります。

全ての試練をクリアすると、パーティに編成するだけでパーティ全員を強化できる「パーティスキル」 や、 新しいスキルを習得できます。
全ての試練クリアで習得できるスキルは、ダーマの試練の進捗確認画面でいつでも確認することができます。
※同じ効果のパーティスキルは重複しして発動しません。
※ パーティスキルを習得した冒険者がパーティにいる時、 パーティスキルによる効果は 「特殊効果」としてパーティ全員のキャラ詳細にて確認できます。
※パーティスキルは 「冒険者助っ人」には反映されません。

ダーマの試練に挑戦できる職業

現在ダーマの試練に挑戦できる職業は下記です。今後も追加される予定です。

▼魔法戦士
▼バトルマスター
▼パラディン
▼海賊
▼賢者
▼ゴッドハンド
▼大魔道士
▼大神官
▼ニンジャ

「ドラクエウォーク」のかいふくスポット

フィールドには、いろいろなところに「かいふくスポット」 が存在します。

かいふくスポットにさわると、HPとMPが回復し、さらにさまざまなアイテムを獲得できます。
使用したかいふくスポットは、一時的にさわれなくなりますが、 一定時間たつと再度さわれるようになります。

まんたん

「じゅんび > パーティ > まんたん」で、仲間の回復ができます。 また、キャラごとに回復することもできます。連戦バトルの途中の 「まんたん」でも、 同じ方法で回復ができます。

また、 フィールド画面のキャラをタップすると、 まんたん画面が開きます。 ただし、ウォークモード中は、タッできません。

【じゅもんでまんたん】
フィールドで使用可能な回復じゅもんを習得しているキャラがいると、 じゅもんを使用して仲間のHPを全回復します。ただし、MPが足りない場合は、 全回復できません。

【どうぐでまんたん 】
持っているどうぐを使用して仲間のHPを全回復します。ただし、 どうぐが足りない場合は、 全回復できません。

【スラミチにたのむ】
女神さまからの祝福により、スラミチが仲間のHPとMPを全回復します。スラミチによる全回復には回数制限がありますが、回数制限後もジェムを消費することで、 全回復することができます。

【じゅもんを選択】
じゅもんを使用するキャラと使用するじゅもん、 回復対象を選んで回復します。

【どうぐを選択】
使用するどうぐと回復対象を選んで回復します。

自宅について

冒険ランク3になると、 自宅を建てられるようになります。
自宅では、休んで回復をしたり、 もようがえで家具を置いて見た目を変更したりできます。

【自宅で休んで回復】
自宅で休むと、 パーティ全員のHPとMPを全回復できます。
ただし一度自宅で休むと、次に休めるようになるまで、 しばらく時間がかかります。

【自宅を引っ越す】
自宅の場所は、 引っ越しで移動させることができます。自宅の引っ越しをするときは「メニュ-> 自宅 > 引っ越し」を選択し、 新しい場所を指定します。
ただし一度引っ越しをすると、 次に引っ越しできるようになるまで、 しばらく時間がかかります。

【ほかの冒険者の家】
フィールドの家のアイコンから、ほかの冒険者の家に入ることができます。
ほかの冒険者の家では、 「いいね!」や、 フレンド申請を送ることができます。ほかの冒険者の家には、 キラキラが発生することがあり、タップするとアイテムを獲得できます。
家のキラキラは、 1日に取得できる回数に上限があります。
※フレンドリストからフレンドの家に入った場合は、キラキラは発生しません。

「ドラクエウォーク」のウォークモードについて

「ウォークモード」 は、 DQウォークを起動したまま歩いているときに、自動でモンスターと戦闘したり、 かいふくスポットにさわったりする機能です。

フィールド画面右下の 「WALKモード」ボタンをタップすると、 ウォークモードがオンになります。 オフにしたいときは、 画面下の 「解除する」ボタンをタップします。

ウォークモード中の画面左下の「設定」 をタップすると、 下記の機能を設定できます。

●「モンスターとバトルする」 のON/OFF
※OFFにすると、以下の項目もOFFになります。

●「強敵モンスターとバトルする」 のON/OFF

●「メタル系を優先する」 のON/OFF

●「なかまモンスターを優先する」 のON/OFF

●「バトルするのこりHPの割合」

●バトル後に「自動でまんたん」のON/OFF
※歩いている時に残りHPの割合を下回った場合、「じゅもんでまんたん」を自動でおこないます。

「ドラクエウォーク」のマイレージについて

「DQウォークマイレージパス」を所持していると、かいふくスポットにさわったり、 戦闘をしたり、歩いたりすることで「マイレージポイント」 を貯められます。
貯まったマイレージポイントは、装備ふくびき補助券をはじめとしたさまざまなアイテムと交換できます。

DQウォークマイレージパスの種類

DQウォークマイレージパスには、「スタンダードパス」 と 「ゴールドパス」 「記念パス」 「ルーキーパス」 等、 複数の種類があります。
「スタンダードパス」 以外のマイレージパスはパス購入することにより所持で
きます。
「スタンダードパス」 以外のマイレージパスには一部、 パス購入が期間限定となるものがあります。

マイレージポイントの貯めかた

マイレージポイントは、 「スタンダードパス」「ゴールドパス」 「記念パス」「ルーキーパス」 等の条件を満たすと獲得できます。
「スタンダードパス」 「ゴールドパス」 「記念パス」 「ルーキーパス」等を2つ以上同時に所持しているときは、マイレージポイントが同時に獲得できお得です

マイレージポイントはまれにフィールド上へ出現することがあり、 タップすることで獲得できます。 (フィールドからのマイレージポイント獲得は、 1日2回まで可能です)

マイレージポイントの所持量には上限があります (30,000P)。 上限に達すると「スタンダードパス」 「ゴールドパス」 「記念パス」 「ルーキーパス」 等の条件を満たしても、ポイントが貯められなくなります。 ポイントはこまめに使うようにしましょう。
※DQウォークマイレージの加算されるタイミングは下記となります。マイレージボタンを押した時交換所のDQウォークマイレージ商品ボタンを押した時

「ドラクエウォーク」のエクストラおみやげ

期間限定のイベントなどで、 特別なおみやげを獲得できることがあります。
獲得した特別なおみやげは 「エクストラおみやげずかん」 から確認できます。

「ドラクエウォーク」のメガモンスターについて

メガモンスターは、特定の期間に、フィールドでまれに出現する巨大なモンスターです。
メガモンスターとの戦闘は、8人まで参加することができます。

ランキング報酬と参加条件

【ランキング報酬】
メガモンスターの討伐に成功すると、ダメージをたくさん与えた順にランキングが発表されます。
報酬はランキング上位になるほど豪華になります。

【参加条件】
冒険ランク10になると、 メガモンスターに遭遇するようになります。

遭遇したメガモンスターに挑戦するためには、 「とうばつ手形」 または「特別とうばつ手形」が必要です。 (とうばつ手形・特別とうばつ手形は、 メガモンスタ一の挑戦画面で 「参加する」 をタップした時点で消費されます)

とうばつ手形は、 交換所で1日につき1枚だけ交換できます。 最大所持数は10枚です。
特別とうばつ手形は 「じゅんび > 交換所> アイテム購入」 か 「ふくびき > アイテム購入」 から購入ができます。
最大所持数は999枚です。

「ドラクエウォーク」のどこでもメガモンスターについて

「どこでもメガモンスター」は、フィールドに1体メガモンスターが出現し、遠くからでも挑戦できるシステムです。

【出現場所】
フィールド上に1体出現
※メガモンスターがフィールドに出現してから一定距離離れると、 再度自分の近くに参加可能なメガモンスターが出現します。

「ドラクエウォーク」のスラミチおたすけ団について

「スラミチおたすけ団」 はメガモンスターとうばつ戦で、 冒険者の参加人数が一定数を下回る時に、 スラミチおたすけ団のメンバーが戦闘を手伝ってくれる機能です。
※スラミチおたすけ団は、 参加人数に応じて参加数が変化します。
※参加人数が一定数以上いる場合、 スラミチおたすけ団のメンバーは参加しません。
※スラミチおたすけ団のメンバーは、ランキングに参加しません。

「ドラクエウォーク」の強敵についてについて

イベントクエストを進めると、各地に強敵モンスターが出現します。
強敵モンスターを倒すと確率で「こころ」 が手に入るほか、 様々な報酬があります。

強敵モンスターはウォークモードでも挑戦できるので、どんどん挑戦しましょう。
※強敵モンスターの出現場所はランダムで、 毎朝3:00に更新されます。
※強敵モンスターを討伐するとその日は同じ場所に出現しません。

■倒すとだんだん強くなる
強敵を倒すと強敵のレベルが上がっていきます。
「初回レベル討伐報酬」 入手を目指しましょう。
高レベルの強敵を倒した冒険者には限定称号を入手

■討伐Pをためよう
強敵を倒すと討伐Pがたまり 「累計討伐P報酬」がゲット
レベルがあがると討伐Pもアップ

■強敵の 「レベル変更」をしてみよう
クリア済のレベル内なら自由にレベル変更が可能
討伐開始前の画面で試してみよう。

■こころのドロップ確率
強敵のこころドロップ確率はどのレベルも同じ
レベル変更もつかって戦ってみよう。

「ドラクエウォーク」のうで試しクエストについて

うで試しクエストは、 強いモンスターとたたかうクエストです。
ストーリークエストの第1章10話をクリアすると、 「クエスト イベント > サブクエスト」から、うで試しクエストに挑戦できるようになります。

うで試しクエストをクリアすると、 そうび品のアクセサリーなどの報酬を獲得できます。
一度クリアしたうで試しクエストを再度遊ぶことはできませんので、ご注意ください。

うで試しクエストのモンスターはどんどん強くなっていきます。
レベルが上がってきたら、 うで試しをしましょう!

「ドラクエウォーク」の高難易度クエストについて

高難度クエストは非常に強力なモンスターと戦えるクエストです。
超高難度クエストというより難易度の高いものも存在します。
イベントクエストに合わせて開催されます。

「ドラクエウォーク」の交換所について

「交換所」ではゴールドやスラミチメダルなどを消費して、アイテムと交換できます。(スラミチメダルは、工房の「売却」でそうび品を売ると入手できることがあります)
特定のイベント期間中に、 限定の交換所が設置されることもあります。

「ドラクエウォーク」の転職について

冒険ランク12 になると 「転職」でキャラの職業を変えられるようになります。

転職をするには、 「じゅんび > キャラ詳細(キャラをタップ) > 転職する > 転職画面」で、転職したい職業を選んでください。

職業には「基本職」 と 「上級職」と「特級職」 があります。 上級職・特級職に転職するには、特定の条件を満たす必要があります。
キャラが転職すると、 職業固有のスキルを使用できるようになります。

転職をすると、 キャラのレベルは転職した職業のレベルになります。 初めて転職した職業の場合は、 レベル1になります。

特定の基本職の装備時に効果があるスキルは、該当の基本職を転職の条件に含む上級職が装備した場合にも効果があります。
同様に、 該当の上級職を転職条件に含む特級職が装備した場合にも効果があります。

「ドラクエウォーク」の特級職について

特級職とは、 上級職を極めた者が転職できる、上級職を超えた力を発揮できる職業です。

以下のような特徴を備えています。

・3つの固有特性
・色合わせボーナス強化
・こころ道
・ウォーカーズスキル
※特級職の転職条件となる上級職・基本職で有効になる特殊効果は、 特級職でも有効です。

【3つの固有特性】
特級職は、転職元の上級職の特徴を受け継ぐ固有特性2つに加えて、 新たに1種の固有特性を習得し、合計で3つの固有特性の効果を発揮します。

【色合わせボーナス強化】
特級職では、 こころ枠の色合わせボーナスで1.3倍の効果が得られます。

こころ道

特級職は、 こころを装備することで固有特性の効果を強化したりスキルを習得できる 「こころ道」 を備えています。
固有特性の強化パターンは2種類あり、どちらかのみ選択し、 効果を獲得できます。

効果を得るために、 こころ道で提示された条件に合うこころを装備しましょう。
条件を満たした数が多いほど、得られる強化効果は増えていきます。

こころ道は、 特級職のレベルに応じて段階的に解放されます。
一定段階より先のこころ道は、ダーマの試練をクリアすることで解放されます。
※こころ道の枠には、 枠の色と一致するSランクのこころのみ装備できます。
※上の枠にこころを装備していないと、以降のこころ道の効果は無効となります。
※キャラクター1人のこころ枠とこころ道に、同じモンスターのこころを複数個装備することはできません。

ウォーカーズスキル

特級職は、フィールド上で効果が発動する特別なスキル 「ウォーカーズスキル」を習得できます。
ウォーカーズスキルを使用するには実際に歩く必要があります。
歩くことでゲージがたまり、 MAXになると発動が可能になります。
発動後は一定時間、 フィールド上で効果が持続します。
効果は特級職ごとに異なります。有効に活用して冒険を有利に進めましょう。

ウォーカーズスキルを発動するには一定歩数、歩く必要があります。
ウォーカーズスキルは1日のうち、初回はゲージがたまりやすく、 2回目以降はゲージがたまりにくくなります。
1回目に約5,000歩、 2回目以降は約10,000歩が必要です。

ゲージのたまりやすさは毎日 0:00にリセットされます。 リセット時点で約5,000歩以上歩いていた場合は、リセット後にゲージが満タンの状態になります。

1度に発動できるウォーカーズスキルは1種類です。
発動中、ほかのウォーカーズスキルへの切り替えはできません。

ウォーカーズスキルの自動発動を「ON」にしていると、ウォークモード中にゲージがMAXまでたまった時点で自動的にスキルを発動できます。
ウォークモード中でない場合は、 自動発動を「ON」にしていても自動的に発動しません。
※同じ特級職がパーティに2人以上いる場合は、もっともレベルの高いキャラクターのウォーカーズスキルのみ使用可能です。
ウォーカーズスキルの効果発動中、発動中のキャラクターを転職させたり、 パーティの切り替えを行うなど
した場合、 効果が消滅します。
※メガモンスターやほこらに挑む際にパーティを切り替えた場合も、効果が消滅します。

「ドラクエウォーク」のにおいぶくろについて

においぶくろを使用すると、一定時間モンスターが出現しやすくなります。

においぶくろは 「じゅんび > もちものどうぐ」 から選択して使用します。
においぶくろは各種報酬などで入手できることがあります。 積極的に使って、 たくさんのモンスターと戦いましょう

「ドラクエウォーク」の○○の珠について

・経験の珠
フィールド通常戦闘の経験値が30分間
20%増加します。

・上級経験の珠
フィールド通常戦闘の経験値が30分間
50%増加します。

・基本職の経験の珠
フィールド通常戦闘の経験値が30分間
基本職のみ50%増加します。

・ゴールドの珠
フィールド通常戦闘のゴールドが30分間
50%増加します。

・上級ゴールドの珠
フィールド通常戦闘のゴールドが30分間
100%増加します。

「ドラクエウォーク」のモンスターずかんとAR機能

戦闘で倒したモンスターは 「モンスターずかん」に登録されます。
モンスターを倒した数によって、 ジェムを獲得したり、モンスターARで表示されるモンスターの新たな 「しぐさ」を獲得したりします。

モンスターずかんでモンスターをタップして、モンスターの詳細画面にいき、詳細画面の下部にある 「モンスターAR」 を選択するとカメラが起動します。
カメラを

構えて画面をタップすると、 画面の中にモンスターが出現します。
画面の中に出現したモンスターをタップすると、いろいろなしぐさを行います。

またカメラアイコンをタップすることで写真を撮ることもできます。
お気に入りのモンスターを出現させて、ベストショットを撮影しましょう

みんなとスタンプ

バージョン3.10.0より、 自分が所持している 「みんなとスタンプ」 をAR画面内に表示し撮影できるようになりました。
AR画面で「スタンプ」 ボタンを押すことで、スタンプリストが表示されます。
スタンプはスタンプリストから選択し配置できます。

配置したスタンプはタップすることで、移動・拡大・縮小・回転・削除といった操作ができるようになります。

【地方限定モンスターと戦おう】
モンスターの中には、特定の地方でのみ出現するモンスターもいます。

「ドラクエウォーク」のランドマークについて

全国各地のランドマークに近づいてタップすると「ご当地クエスト」が受けられます。
ご当地クエストをクリアすると、その都道府県限定のおみやげを獲得します。

おみやげはクエストクリア直後に、 有償ジェムで10こまで追加購入できます。
おみやげはフレンドと贈りあうこともできます。

入手したおみやげは 「メニュー> おみやげ」の「全国おみやげずかん」に登録されます。

全国おみやげずかんの日本地図は、 おみやげのコンプリート率に応じて見た目が変わっていきます。
おみやげをコンプリートして、 全国おみやげずかんを完成させましょう!

じぶんで獲得したおみやげは、「メニュー > おみやげ > おみやげをあげる」から、フレンドにプレゼントできます。

「ドラクエウォーク」のすがた変更について

じぶんも含め、 パーティのキャラは、タイプ かみ型 かみ色、 かお、 はだ、めをいつでも変更できます。
すがた変更は、「キャラ詳細画面 > すがた変更」から行えます。
キャラ詳細画面の名前表示の羽ペンアイコンから、名前の変更もできます。

「ドラクエウォーク」の一緒にぼうけんについて

家族や友達と、 パーティを結成して一緒にぼうけんができます。
「一緒にぼうけん」 機能は 「メニュ―」→ 「一緒にぼうけん」 から使用できます。

一緒にぼうけん中のなかまが戦闘に参加してくれます。
育成素材の経験の珠やゴールドの珠など共有することが可能です。

また、メガモンスターとうばつに、なかま全員で参加することもできます。
※参加時にメガモンスターのHPが一定値を下回っていると、 一緒にぼうけん中の仲間と同じ戦闘に復帰できないことがあります。

「ドラクエウォーク」の見た目そうびについて

「見た目そうび」とは、じぶんのそうびの見た目を、 持っている他のそうびの見た目に変更する機能です。

見た目そうびは冒険ランク11になると解放され、「キャラ詳細 > そうび画面」の 「見た目変更ボタン」から設定できます。

見た目そうびを設定できるのは、「ぶき」 「たて」 「あたま」 「よろい上」 「よろい下」 です。
ぶきの見た目そうびは、 そうび中のぶきと同種のみ設定可能です。

【見た目そうびの公開方法】
見た目そうびを設定した状態で、「見た目ON」にすると、 見た目そうびが表示され、他の冒険者にも見えるようになります。 「見た目OFF」 にすると通常そうびが表示されます。

「ドラクエウォーク」の称号について

じぶんのプロフィールに 「称号」を設定できます。
じぶんがつけている称号は、 フレンドのプロフィールなどでお互いに見ることができます。

称号は、さまざまな冒険の報酬として獲得できます。
獲得した称号は、 「メニュー> プロフィール」の称号の羽ペンアイコンをタップして表示される 「称号の変更」画面でつけかえられます。

称号を集める

称号には「限定称号」 と 「通常称号」があります。
「限定称号」は、 称号テキストと称号フレームがセットになった豪華な見た目の称号です。

「通常称号」は、 称号テキストと称号フレームが分かれており、 自由に組み合わせできます。
同一の称号テキストを複数入手した場合は、ひとつの称号テキストになります。

すべての冒険者は、最初から通常称号の称号テキスト4こと、 称号プレート1こを所持しています。

「ドラクエウォーク」の天気について

フィールドは、 現実の天候と時間帯の影響を受けて変化します。
それらの変化に合わせて、登場するモンスターの一部や、一部のスキルの効果が変化します。

天候の種類には、 「晴れ」 「くもり」「雨」 「雪」 があります。
時間帯の種類には、 「朝」 「昼」 「タ方」「夜」があります。
※現実の天候・時間帯と異なる場合がございます。
※演出などにより、 アイコンと景観が異なる場合がございます。

「ドラクエウォーク」のあるくんですWについて

「あるくんですW」は、歩いて健康管理ができる新機能です。
歩数や消費カロリーなどがグラフでチェックできます。
自分の歩きでスライムが育成することが可能です。

【あるいてストーリー】
「あるくんですW」 の 「あるいてストーリー」 の項目では、歩数に応じてスラミチがアレフガルドをイメージした世界を進んでいきます。
※「あるいてストーリー」 はクリアすると最初に戻りますが、 歩いた総歩数のカウントは引き継がれます。

【自宅の入り方】
あるくんですWの「スライムに会う」 ボタンから、 どこにいても自宅に入れます。
自宅での回復は、これまで通り家を建てた場所からしかできません。

【おでかけボーナスについて】
おでかけボーナスがあるくんですWに統合され、 あるくんですWを開いた際に清算されます。

おでかけスライムの育成と変身

【おでかけスライムの育成】
自分の歩数に応じて、 スライムに経験値が入ります。
※経験値は1歩ごとに1獲得できます。
※経験値は1日に2万まで獲得できます。

【おでかけスライムの変身】
スライムのレベルなどの条件を満たすと、スライムが自動で変身します。
変身の段階を踏むほど、 最後に待ち受けるコンテストの成績がアップします。
※スライムは、 レベルとなじみ度が一定以上になると自動で変身します。
※変身に特別な条件が必要なスライムも存在します。
※レベル上限はスライムごと異なります。
※コンテストは一定の期間経過後、 またはスライムのレベルが99に到達することで開催されます。

「なじみ度」 について

歩いた地域に応じて、スライムになじみ度がたまっていきます。
スライムはたまったなじみ度に応じて様々な姿に変身します。

からだの情報を入力

ここを入力することで、 「タニタアルゴリズム」 を用いて歩数に応じた消費カロリーが測れるぞ!
また当日と前日の消費カロリーに基づきおすすめメニューが表示されます。
※タニタアルゴリズムについて「消費カロリー」 は、歩行による消費エネルギーを 「タニタアルゴリズム」で計
算し、 表示しています。
※「おすすめメニュー」 について「消費カロリー」 相当のカロリーのメニューを 「おすすめメニュー」として表示します。

「おすすめメニュー」のカロリーは、文部科学省 『日本食品標準成分表2015年版(七訂)』 に基づき、 タニタ食堂の管理栄養士が算出しています。
「おすすめメニュー」のカロリーは、標準的な分量を基準とした目安となります。

※「安静時代謝量」について※
安静時代謝量とは、座って安静にした状態で1日過ごした時の消費エネルギーです。 登録した個人データの内容により計算されます。

目標設定やレポート

【目標設定】
日々の歩数の目標を設定してクリアすることで、達成状況に応じて獲得できるバッジもあります。

【レポート】
あるくんですWから 「レポートを見る」で、日々の歩数のグラフが見れるぞ!毎日の歩いた記録をチェックできます。

バッジとスライムの里

【バッジ集め】
歩数などの条件に応じて獲得できるバッジを集めることができます。
※バッジ獲得に必要な条件は、 2020/9/12 (土) 15:00 以降、 あるくんですWを初めて開始したタイミングからカウントされます。

【スライムの里】
自宅の 「おでかけスライム スライムの里へ」 から、これまでコンテストを終え旅立っていったスライムたちに会えます。

あるくんですミッションをクリア

「あるくんですW」 では週間・月間のミッションがあり、それぞれ歩くことでクリアできます。
それぞれのミッションの切り替わりは以下のようになっています。

●週間あるくんですミッション
毎週土曜日の23:59に終了し、 日曜日の0:00に開始
※週間あるくんですミッションは、 9/13(日) 0:00開始となります。

●月間あるくんですミッション
毎月末日の 23:59に終了し、 1日の0:00に開始

「ドラクエウォーク」のルーラについて

フィールド上の強敵やほこらをリストに登録すると、 最大72時間以内ならいつでもどこからでも 「ルーラ」で挑戦できます。
登録から72時間以内であっても、ほこらや強敵の場所が更新されるとルーラを使用できなくなります。

ルーラの使用には 「ルーラポイント」 が必要です。
ルーラポイントはバトルやかいふくスポットから取得できます。

ほこらに挑戦する場合、 1日1回までルーラポイントを消費することなくルーラを使用できます(強敵に挑戦する場合は消費します)。 回数は毎日15時にリセットされます。

■ルーラによる再挑戦について
ルーラを使って挑戦し、 敗北または逃げた場合、以下のようになります。

●ほこら:再挑戦できます。
●強敵 :ルーラリストから消え、再挑戦できません。

「ドラクエウォーク」のほこらについて

フィールドの各地に現れた、 様々な「ほこら」のボスに挑戦することができます。
討伐すると 「こころ」 や上級職をさらにパワーアップできる 「熟練度素材」 を入手できます。

「ほこら」 のクリア時にスコアを獲得できます。
ランクが上がると、 月間ミッション報酬がもらえます。

「プラチナ III」 ランク以上は、特別な称号を獲得できます。
月間ミッションは、 「ブロンズ II」から 「ゴールドI」 まであります。

同スコアの冒険者が複数人いる場合の順位は、 早くスコアを達成した冒険者が優先されます。

「ほこら」には、さまざまな挑戦条件があります。厳しい条件であるほど、 高スコア獲得できます。
挑戦条件をしっかり確認して、たくさんの「ほこら」をクリアしましょう

ルーラの使用

「ほこら」 を見つけたのに、挑戦している時間がない・・・・・・。
そんなときは「ルーラ」を使いましょう。

ほこらを 「ルーラリスト」 に登録しておけば、最大72時間以内ならいつでも、どこからでも挑戦することができます。
※登録から72時間以内であっても、ほこらや強敵の場所が更新されるとルーラを使用できなくなります。
※ルーラの使用には 「ルーラポイント」 が必要です。 ルーラポイントはバトルやかいふくスポットから取得できます。

【ルーラによる再挑戦について】
ルーラを使って挑戦し、 敗北または逃げた場合、以下のようになります。
●ほこら:再挑戦できます。
●強敵:ルーラリストから消え、 再挑戦できません。

「ドラクエウォーク」のボーナスダンジョンについて

メインストーリー11章5話をクリアすることで、 「ボーナスのカギ」 を使って 「ボーナスダンジョン」に挑戦できるようになります。
ボーナスダンジョンには、 「フィールド > クエスト > ストーリー > ボーナスダンジョン」から挑戦できます。

ボーナスダンジョンは連戦形式のバトルで、各バトルにはキラースロットマシンが出現します。

キラースロットマシンを倒すと「ドラキー」「ゴールド」 「EXP」 「7」のいずれかの結果が表示され、 3体のキラースロットマシンの結果の組み合わせに応じた経験値とゴールドが獲得できます。

ボーナスのカギ

ボーナスのカギはメインストーリー11章5話をクリア後、 11章1話~ 13章 11話 [2023/1/31 17:20 追記] をプレイ中のフィールド通常戦闘勝利時にまれに入手できます。

ボーナスのカギには1週間あたり最大3この入手制限があり、 毎週月曜日 15:00に制限がリセットされます。
※ボーナスのカギの所持上限は1こです。
※ボーナスのカギを所持している場合、 モンスターからボーナスのカギがドロップすることはありません。

あたりについて

「ドラキー」「ゴールド」 「EXP」7」 の組み合わせのうち、以下の組み合わせが出た際には特別多くのゴールドと経験値を獲得することができます。

【ジャックポット 】
獲得できる報酬:
超大量のゴールドと経験値
レアおたからボックス5こ
経験の珠1こ
ゴールドの珠1こ

【大あたり】
獲得できる報酬:
大量のゴールド
レアおたからボックス1こ

【あたり】
獲得できる報酬:
多めのゴールドと経験値
レアおたからボックス1こ

「ドラクエウォーク」の経験値ボーナスについて

フィールドの通常戦闘で獲得できる基本職はレベル50まで、 上級職はレベル60までの経験値がずっと2倍になりました。一気にレベルアップしよう!

「ドラクエウォーク」の異世界情報 (CM動画)について

異世界情報屋ドラキーが持ってくる異世界情報 (CM動画) を見ることによって、 「1日1回お得ふくびき」や「アドこころチャンス」など、さまざまな特典を得ることができます。

1日1回お得ふくびき

毎日1回無料でふくびきを引くことができ、装備強化の育成を進めることが可能です。
※1日1回お得ふくびきの 「異世界情報を見てふくびき」 は毎日15:00にリセットされ、 再び引けるようになります。

異世界情報を再生中に 15:00をまたいだ場合、 リセットは次の日の 15:00になります。
ふくびき画面で 15:00をまたいだ場合、「本日分終了」 の表示が更新されないことがあります。 一度ふくびき以外のメニューに移動後入り直すことで更新されます。

1日1回お得ふくびきはジェム、ふくびき補助券でも引くことができます。
※1日1回お得ふくびきの提供内容は一定期間で入れ替わります。
※1日1回お得ふくびき補助券は提供内容が入れ替わっても継続して1日1回お得ふくびきで使用可能です。

1日1回お得ふくびき補助券の有効期限は15日間となります。
登場する装備と確率については、ふくびきの「提供割合」 をご確認くださ
い。※提供内容が入れ替わった際、 スタンプは引き継がれません。

アドこころチャンス

アドこころチャンスは、こころがドロップすると発生することがあるラッキーチャンスです。
アドこころチャンスが発生すると、異世界情報を見ることで同じモンスターのこころがもう一つゲットできます。

アドこころチャンスはほこら強敵・メガモンスターでこころがドロップされると発生することがあります。
※アドこころチャンスはランダムで発生します。

アドこころチャンスで手に入るこころのグレードは抽選で決定されます。
ウォークモード中は最大1つまで自動でアドこころチャンスの権利を取得し、 ウォークモード解除時に表示される異世界情報を見ることで、 こころを追加でゲットできます。

アドこころチャンスで獲得したこころによって、 こころの所持上限を超えた場合は上限を超えて獲得できます。
※異世界情報の視聴確認画面で「やめる」を選択すると、追加のこころをゲットしない状態でダイアログが閉じられます。

異世界情報屋ドラキー

冒険に出発すると自宅の近くに異世界情報屋ドラキーが出現することがあります。
異世界情報屋ドラキーに話しかけて異世界情報を見ると、その時の天気に応じた報酬を得ることができます。
※異世界情報屋ドラキーはランダムに発
生します。
※異世界情報屋ドラキーが自宅近くで出現したタイミングの天気で報酬内容が決定されます。 天気についてはフィールド画面右上のアイコンで確認できます。
※異世界情報屋ドラキーは一定時間経過するといなくなります。

異世界の石板

フィールドを冒険していると異世界情報屋ドラキーが落とした 「異世界の石板」を発見することがあります。
異世界の石板を発見したら、 異世界情報を見て報酬を入手しましょう。
※異世界の石板はランダムに発生します。
※ウォークモード中は、自動的に異世界の石板を取得します。 ウォークモードの設定で拾わないようにすることも可能です。
※異世界情報の視聴確認画面で「やめる」を選択すると報酬を受け取らずダイアログが閉じられます。
※獲得したアイテムが所持上限に達していた場合、自動的に破棄されますのでご注意ください。

「ドラクエウォーク」のふくびきスタンプについて

ジェムにより10連ふくびきを利用すると、「ふくびきスタンプ」 が1度押されます。
ふくびきスタンプが押された数に応じて、 さまざまな報酬を獲得できます。

ふくびきスタンプシートは、ふくびきごとに異なり、 期間限定で開催されるものもあります。
ふくびきによっては、 スタンプシートが複数用意されている場合があり、 スタンプシートすべてにスタンプが押されると、次のシートに切り替わります。
すべてのスタンプシートにスタンプが押されると、 1枚目に戻ります。

「ドラクエウォーク」の装備ふくびきについて


装備ふくびきを引くことで、 強力なそうびが手に入る可能性があります。

装備ふくびきは、 ジェムまたは装備ふくびき補助券を消費することで、引くことができます。
ジェムと装備ふくびき補助券は、ログインボーナスの報酬、 クエストのクリア報酬、 ミッションのクリア報酬などで手に入ります。

ジェムは 「じゅんび ふくびき > ジェム購入」 で購入もできます。

装備ふくびき補助券について

装備ふくびき補助券を指定枚数をあつめると、該当するふくびきを引けます。
装備ふくびき補助券には有効期限があります。 期限を過ぎると無効になりますので、ご注意ください。

リセマラ当たりランキング早見表

SSランク

【ウロボロスのつえ】
ウロボロスのつえ

【KM2式破壊機爪】
KM2式破壊機爪

【忍刀・朧】
忍刀・朧

Sランク

【いかずちのつえ】
いかずちのつえ

【冥獣のツメ】
冥獣のツメ

【蒼竜のやり】
蒼竜のやり

【王者の剣】
王者の剣

【ドラゴンブーメラン】
ドラゴンブーメラン

【カンダタトマホーク】
カンダタトマホーク

【常闇のやり】
常闇のやり

【メタスラのオノ】
メタスラのオノ

【黄竜のツメ】
黄竜のツメ

「ドラクエウォーク」ゲーム内容

「ドラゴンクエスト」が位置情報RPGとなってアプリゲーム化!今度は自分の足で実際に歩いて冒険し、強敵モンスター達を倒して物語を進めていこう!

『ドラゴンクエストウォーク』はスクウェアエニックスと株式会社コロプラがタッグを組み共同開発する位置情報RPGアプリゲーム。

本作は現実世界をドラゴンクエストの世界に変化させ、実際に自分の足で冒険していく新感覚のRPGになっています。
案内役は「スラミチ」という新キャラのモンスター。

プレイヤーは主人公となって町やフィールドを歩き、装備を整えてモンスター達と戦いレベルアップして成長していきます。

本作はiOSとAndroidに対応しており、システムは「ポケモンGO」と同様のタイプ。基本プレイは無料となっていますが、恐らく課金要素としてアイテム購入が考えられます。

【リリースまでの流れ】
6月3日に正式タイトルが『ドラゴンクエストウォーク』に決定。
2019年6月3日(月)~6月5日(水)の期間、β版体験の募集開始。
2019年6月11日(火)~応募者の中から当選した両OS1万名ずつを対象にβ版体験会がスタート。

バトル

フィールドにあるルート上にはモンスターが出現するようになっており、モンスターバトルはコマンド式バトルを採用。通常攻撃や”スキル”を使用する事も可能です。

ダンジョンの中には強敵ボスが存在しており、倒したモンスター達は「ずかん」で登録されていきます。

クエスト

目的地を選び移動していくクエスト、ランドマーク限定のクエストなど様々なクエストも用意。

マップ上にはモンスター以外に「ツボ」なども表示されており、ツボを壊すことで”薬草”などのアイテムを獲得することが出来ます。

ゲームミュージックでは「ドラゴンクエストIII」や「ドラゴンクエストV」など、ドラクエではお馴染みの曲がバックミュージックとして採用されています。

自宅のカスタマイズ

自分の自宅となる場所を自由に設定し決めることが出来ます。

自宅では家具など好きに配置することができ、家の中ではアイテムが落ちている場合もあります。

自宅に帰宅することで「お出かけボーナス」を入手することができ、ポイントが溜まることで自宅のランクを上げる事が出来ます。

又、他プレイヤーの家を訪れることも可能です。

制作スタッフ

ゼネラルディレクター:堀井雄二
キャラクターデザイン:鳥山明
音楽:すぎやまこういち
開発:株式会社コロプラ

【公式サイト】
https://www.dragonquest.jp/walk/
【公式ツイッター】
https://twitter.com/DQWalk

⇒最新の攻略記事はこちらから

【PR】

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


You cannot copy content of this page