家庭用脱毛器はいつから効果あるのか?効果が出るまで【まとめ】

6/20(木)注目のアプリ

【5月】アプリランキング

【PR】(本ページはプロモーションが含まれています)

拳極-拳で繋ぐ物語-

【iOS】

【android】

本格不良系RPG「拳極」がリリース! あのBreakingDownとのコラボやリリース記念限定ミッションを開催中! 魅力的でリアルなキャラクターによるド迫力バトル ここでしか見れないオリジナルの物語 全国の頂点をかけた連合抗争 今すぐ「拳極(けんごく)」をインストールして、最強を目指せ!

 

LENS APPLE

【iOS】

【android】

国内正規品コンタクトレンズのみの取り扱いなので安心してご利用いただけます。自社で千葉と岡山の2ヶ所に物流センターを設置、独自の在庫管理システムを構築し、全国のお客様へ最短で出荷できる環境を整えています。

 

カンナムオンニ

【iOS】

【android】

【韓国No.1 美容医療アプリ!】 日韓330万DL突破!美容医療のことならカンナムオンニ! 登録クリニック数は日本&韓国ともに業界最大級! カンナムオンニでは「レビュー閲覧」「価格比較」「カウンセリング予約」まで、アプリひとつで完結!

 

オピニオンワールド

【WEB】

OpinionWorldでは企業や研究機関などから依頼を受けアンケート調査を実施しており、会員の皆様からいただいたご意見は、商品やサービスの改善・開発に活用されます。 OpinionWorldにまだモニター登録していない方はぜひこの機会にご登録ください。時間がない方でも大丈夫です。都合の良いときにお好きなアンケートに最後まで回答するだけでポイントが貯まります。

 

楽天ファッション

【iOS】

【android】

楽天のファッション通販アプリ Rakuten Fashion 楽天ポイントが貯まる・使えるセールも開催! 3,980円(税込)以上ご購入で送料無料! 人気ブランドを多数取扱うファッション通販サイト

 

楽天インサイト(Rakuten Insight)

楽天インサイトでは、商品やサービスの企画・開発を考えている企業や団体から依頼を受け、みなさまの声を届けています。 WEB上に配信されるアンケートに回答すると、楽天スーパーポイントを獲得可能! スキマ時間でポイントを貯めて、楽天グループのサービスで活用いただくことができるサービスです。

 

Pollet-買取アプリ

【iOS】

【android】

使わなくなった不要品、商品券、ポイントまで、身の回りのものをカンタンにキャッシュ化できる買取アプリ Pollet(ポレット)!

 

GALA-NAVI

資産運用型マンションの多面的なメリットやリスク回避方法を知ることで、 会員様の資産運用のお役に立てるサイトを目指してまいります。

 

ショットワークス

【iOS】

【android】

アルバイト情報サイト「shotworks(ショットワークス)」のアプリです。

 

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ

【iOS】

【android】

国内利用者数No.1!明日のチラシが前日の夜に見られるチラシアプリ。

家庭用脱毛器を買う前に、”本当に効果はあるのか?”と不安に感じる方は多いです。
 
また、家庭用脱毛器の多くは光脱毛の製品が多いので、永久脱毛はできません。
 
脱毛した後、ムダ毛がどれぐらい期間で生えてくるのかも気になるところですよね?
 
今回は家庭用脱毛器の効果と期間について解説していきたいと思います。

 

家庭用脱毛器の効果がないと言われる理由


家庭用脱毛器の効果がないと言われる場合もありますが、毛の濃さや太さによって個人差が大きいと言えるでしょう。
他にも、部位によっても効果の差はあります。

また、家庭用脱毛器は店舗で使用されている脱毛器と比べて、出力が弱いのが特徴です。

効果を得るためには、継続的に何回も使用しなければ効果を感じずらいです。

家庭用脱毛器の効果がないと言われる理由は、主にこういった原因が理由だと言えるでしょう。

ここまでの話を聞くと家庭用脱毛器にはデメリットが多いように思われますが、メリットはあります。

まず、家庭用脱毛器は、自宅で手軽に脱毛ができるため、コストや時間的な負担が少なく、プロの脱毛施術に比べると継続しやすいという利点があります。

店舗での出力パワーが高い脱毛器の施術を受けていたとしても、継続して脱毛しなければ効果はありません。
家庭用脱毛器の中でも高い効果に期待がもてる製品は販売されています。


継続して脱毛することで肌の毛根に対して光やレーザーを照射して、毛根を薄くしてくれます。これによって毛の再生が阻止されるため、一定期間脱毛効果が得られます。

しかし、お店で使用されている脱毛器の施術と比べると、家庭用脱毛器の出力が低く効果が劣る場合が多いです。

また、自身での使用方法を誤ることで肌にダメージを与えることがあるため、注意も必要です。

そのため、家庭用脱毛器を使用する際には、説明書をよく読み、使用方法を理解し、肌の状態や使用する部位によっては使用を控えるなど、適切に使うことが大切です。


家庭用脱毛器は永久脱毛ができない


家庭用脱毛の効果がないと言われる理由には、永久脱毛ができないことがあります。

家庭用脱毛器によっては、医療脱毛器で使用されているレーザー脱毛器も販売されています。
ですが、業務用とは違い、完全に永久的な脱毛を保証はされていません。

家庭用脱毛器の多くは光脱毛で、毛根を破壊することで脱毛する方法です。毛根が完全に破壊されなかったり、新しい毛が生えてくることもあります。

また、家庭用脱毛器の出力は低く、プロの脱毛施術に比べると効果が劣るのが現状です。

ただし、家庭用脱毛器でも定期的な使用や適切な使用方法を守ることで、高い脱毛効果を実感することは可能です。

総じて言えることは、家庭用脱毛器はプロの脱毛施術に比べると効果が劣りますが、一定期間脱毛効果が得られる場合があります。
永久脱毛を希望する場合には、専門の医療クリニックを利用することがおすすめです。



家庭用脱毛器はvioの効果はない?


家庭用脱毛器によっては、VIO(ビキニライン・腹部・恥骨周辺)の脱毛ができる製品もあります。

最初に結論からお伝えすると個人差がありますし、効果を得られない場合もあります。

VIOの脱毛はデリケートな部位であり皮膚が薄く毛根が深いため、脱毛効果が得られにくいとされています。

また、家庭用脱毛器の出力が低くプロの脱毛施術に比べると効果が劣るため、VIOの脱毛には時間がかかる場合があります。

ただし、販売されている家庭用脱毛器の中には、VIOの脱毛効果を実感できる場合もあります。

使用方法を正しく理解し、肌の状態や使用する部位によっては使用を控えるなど、適切に使うことが大切です。

家庭用脱毛器を使ってVIO脱毛を行うことに不安を感じる場合は、専門の脱毛サロンやクリニックでの施術を検討することがおすすめです。


 

 

 


 




 

家庭用脱毛器は効果ある?


店舗で置かれている脱毛器の施術と比べると、家庭用脱毛機の効果は劣る場合があるのが現状です。

ですが、販売されている家庭用脱毛器の中には、高い効果に期待がもてる製品も多く出てきています。

家庭用脱毛器には、光脱毛器とレーザー脱毛器があります。

光脱毛器は、肌に光を照射して毛根を破壊することで脱毛する方法です。レーザー脱毛器は、レーザー光を照射して毛根を破壊することで脱毛する方法です。

販売されている家庭用脱毛器だと、レーザー脱毛器は一部の製品しか販売されていません。
売られている多くの家庭用脱毛器は、光脱毛器が多いです。

一部の家庭用脱毛器では、業務用脱毛器と近い結果を出すことが可能ですが、毛質など人それぞれなので個人差があります。

また、脱毛効果が現れるまでには時間がかかる場合が多いので、実感を感じるまでには継続的に脱毛を続ける必要があると言えるでしょう。



家庭用光脱毛の効果はどれぐらいで出る?


家庭用光脱毛器の効果には個人差がありますが、通常は最初の脱毛効果は約2週間から1か月後に現れる方が多いです。

家庭用光脱毛器は、毛根に対して光エネルギーを照射することで毛根を破壊し、脱毛効果を得る方法です。
光脱毛は毛が成長しているアノーゲン期に照射することで、毛根にダメージを与えることができます。

ただし、一回の脱毛で全ての毛が脱毛されるわけではなく、何度か繰り返し脱毛を行うことで徐々に毛が減少していきます。

そのため、家庭用光脱毛器の効果を実感するには一定期間の使用が必要です。

通常、3ヵ月~6ヵ月程度の継続的な使用を行うことで、明らかな脱毛効果が得られる場合が多いです。

家庭用光脱毛器はプロの脱毛施術に比べると出力が低く効果が劣るため、脱毛効果が得られるまでには時間がかかる場合が多いです。
効果を最大限に引き出すためにも適切な使用方法を守り、定期的な使用を継続することも重要です。




 

脱毛器の効果は毛の太さや量で変わる


脱毛は黒い色素のメラニンに反応して、毛を生やす組織に光の熱でダメージを与えます。
 
毛の太さや量は個人差があるので、効果もそれぞれ異なります。

✔毛が太く量が多い人
家庭用の脱毛器は、お店で使用されているより照射パワーが弱い製品もあります。
 
剛毛の場合、家庭用脱毛器では効果はないと思われているかもしれませんが、安心して下さい。
 
ムダ毛が太く量が多いほど、メラニンが強く反応して脱毛効果に期待ができます。
 
継続して脱毛していくと、途中効果をあまり感じなくなる場合があります。
 
ですが、それは毛が薄くなり効果が出てきている証拠ですので、心配する必要はありません。

 

✔毛が細く産毛が多い人
剛毛な方に比べて、脱毛効果が出ずらいのが毛が細い人です。
 
毛が細い方は、メラニンの反応がどうしても弱くなってしまうので効果を実感しづらいです。
 
特に産毛の部分は、効果を実感するのに時間がかかります。
 
毛が濃い部分に比べてすぐに効果は感じられませんが、継続することで少しずつ実感できるようになるので、長い目で脱毛を続けていきましょう。





脱毛した後の期間はどれくらいもつ?


光脱毛の場合、あまり毛が生えてこなくなるのに約3年ほどかかります。
ただし、光脱毛は永久脱毛ではないので、ムダ毛はゼロにはなりません
 
光脱毛はムダ毛の少なくして抑えるのが目的です。
 
ですので、脱毛効果が出た後も定期的に脱毛する必要があります。
毛の太さによって個人差はありますが、回数が少なければ効果を得られないので継続して脱毛することが大事です。


脱毛する頻度は、販売しているメーカーや製品によって違います。
一般的には、1~2週間に1回、または2週間に1回は施術を行う場合が多いです。
 
脱毛器によって推奨している脱毛頻度は異なりますが、ご自身の毛の状態に合わせて適度に調整を行うようにしましょう。
 
ただし、毎日照射する過度な使用は控えるようにしましょう。

肌に大きな負担をかけてしまいます。
肌が強い方でも、過度に脱毛すると火傷等の肌トラブルが起きる可能性もあります。

場合によっては、火傷等の跡が残る場合も考えられますので、使用回数には注意しましょう。
 
また、最近の脱毛器は打てる回数が多いのが特徴ですが、ムダ打ちをしても意味がないので勿体ないです。
 
脱毛器の光は成長期の毛にしか反応しないので、頻度を上げて脱毛しても効果は得られません。
多くの脱毛器は、1~2週間に1回の使用頻度を推奨しています。



 

脱毛効果がでて終わる期間と5回目・8~10回目の差

脱毛器を購入しても、「効果が出ない」「いつ終わるのか分からない」と諦めてしまう方がおられます。
 
家庭用脱毛器のデメリットは、すぐに始められていつでも止めることができるのが特徴の1つだと言えます。
 
メリットは安い料金で脱毛を始められますが、途中でやめてしまってはただ無駄金です。
 
では、一体どれだけ脱毛を続けていけば終わるのでしょう?
 
毛の太さや量によって個人差がありますが、最低でも1年半~2年半ぐらいの期間は考えておきましょう。


照射のペースは毛の周期に合わせる必要があるので、2週間位で1回のペースがおすすめです。
 
また「光脱毛」と「レーザー脱毛」で効果の差があることを知っておきましょう。
 
「レーザー脱毛」は「光脱毛」より効果が高く永久脱毛も可能ですが、販売されている脱毛器の多くはフレッシュ式の「光脱毛」です。
 
脱毛効果が高いレーザー式ですが、家庭用脱毛器ではクリニックで受けられるレーザーより効果は弱いです。
 
本格的に永久脱毛を考えている方は、医療クリニックに通うことをおすすめします。



✔5回目の脱毛効果は?
毛の周期を守って正しく脱毛していたとしても、光脱毛を5回しても効果を実感できる人はほとんどいません。
数回だけで高い脱毛効果を出したい方は、医療クリニックでレーザー脱毛を受けるのがおすすめです。

ただし、永久脱毛を考えられている方は、5回の施術でも完了して終わらせることは出来ません。
レーザー脱毛の場合、5~8回の施術で自己処理がほとんど必要ない状態にできる可能性はあります。


✔8~10回目の脱毛効果は?
8~10回目の施術を行うと、個人差はありますが高い脱毛効果を実感される方もおられます。
だだし光脱毛の場合、5回ほど脱毛した時と比べても効果にあまり差を感じられない方が多いです。
 
光脱毛はレーザー脱毛と違い、毛を太さや量を抑えて普段のムダ毛処理を楽にしてくれるものです。
レーザー脱毛と比べて、痛みが少なくお金がかからないのが大きなメリットなので、根気よく長期的に継続していくことが大切です。



脱毛しても中々効果が出ない人について


継続的に脱毛を続けていても、効果が中々出ない方も一定数います。
 
以下の4つが原因となる方が多いです。

・自己処理の回数が多い
・脱毛器のパワーが低い
・埋没毛が多い
・乾燥肌

✔自己処理の回数が多い
脱毛は毛の成長期に合わせて行うので、次に施術を受けるまでに毛抜きなどの事故処理はしないようにしましょう。
自己処理をしすぎてしまうと、脱毛効果が薄れてしまうので注意が必要です。
また、ム毛の処理回数が多いことで、肌の表面を傷つけてしまいます。

傷ついた肌表面から、菌が入って炎症を起こしてしまう場合もあります。
より高い脱毛効果を実感する為にも、自己処理のしすぎには気をつけましょう。


✔脱毛器のパワーが低い
脱毛器の照射パワーを弱くすると、その分だけ脱毛効果は弱くなります。
パワーが弱くすればそれだけ痛みも少なくなるメリットはありますが、脱毛効果が無ければ意味がありません。
痛みに敏感な方は最初は照射パワーを弱くして、痛みや肌の状態に合わせて少しずつレベルを上げていきましょう。


✔埋没毛が多い

普段から自己処理を多くされる方は、埋没毛の状態になっている人が多いです。
埋没毛は薄い皮膚の下に毛が埋まっている状態なので、次に生えてくるムダ毛が成長しても新しくできた皮膚が邪魔をしてしまいます。
皮膚の下に埋まっている埋没毛の状態では、脱毛器で光を当てても効果は実感しづらいです。
必要以上のムダ毛処理は避けるようにしましょう。


✔乾燥肌
乾燥肌の場合、肌のかさつきから脱毛効果が弱くなってしまいます。
また脱毛時にムダ毛だけでなく、肌の水分量の少なさから周辺の皮膚にもダメージを与えてしまう可能性があります。
肌トラブルを避ける為にも、脱毛前後だけでなく普段から肌をしっかりと保湿してあげましょう。


 

 

 


 


 

効果を感じない時は頻度を減らす


継続して脱毛を続けていくと、ある一定のところで効果をあまり感じなくなります。
 
ここで気をつけてほしいのが、

「効果が出ない⇒脱毛回数を増やす」ということです。

脱毛は毛周期に合わせて行わなければ、大きな効果を得られません。
基本的には、「1~2週間に1回」を目途にして照射するのが理想です。
 
それでも効果を感じない場合は、脱毛効果で毛が薄く生えにくくなっている可能性が高いです。
効果が出ないからといって、毎日照射しても早く効果が出て脱毛が完了しません。
 
ショット数の無駄打ちは肌トラブルを招く原因にもなるので、最低でも一週間はあけるようにしましょう。



 

「家庭用脱毛器」髭の脱毛効果はいつから?

家庭用脱毛器で髭を脱毛する場合、効果は個人差がありますが最低でも10回以上の施術をしなければなりません。

また、光脱毛かレーザー脱毛かによっても効果は異なります。

 

【PR】
【ハッピーメール】

 

一般的には医療脱毛のレーザー脱毛の方が、早い段階で脱毛効果を実感することが可能です。

下記は脱毛効果の差です。家庭用脱毛器の場合、出力パワーが弱いのでこれより回数を重ねなければ効果を感じずらいのが現状です。

回数 【レーザー脱毛】 【光脱毛】
1~3回 ヒゲが生えなくなる(一部) 毛が抜けてくる(一時的)
5~6回 全体的に髭が薄くなってくる ヒゲが柔らかくなり、生えてくるのが遅くなる
8~10回 髭剃りが不要になる 青髭が薄くなり楽になる
12~15回 ツルツルになる(脱毛完了) 髭剃りがほぼ不要
20回以上 ツルツルの状態が続く ほぼツルツル



脱毛器の効果は、髭の成長サイクルに関係しています。脱毛器は髭の成長サイクルに合わせて、毛根に光を照射することで、毛根を破壊します。

毛根の成長サイクルを考えた上で脱毛する必要があり、完全に破壊するにはパワーが高いレーザー脱毛でも何回か施術する必要があります。

脱毛して約1週間~10日で毛が少しずつ抜け落ちる方もいますが、効果は脱毛器を使用する「頻度」「期間」、そして個人の髭の状態によって大きく異なると言えるでしょう。

繰り返し脱毛器を使用して適切な頻度や期間を守っていくことで、髭が減少して毎日のお手入れが楽になります。

ただし、効果には個人差があるため、脱毛器を使用しても髭が完全になくならない場合もあるので理解した上で脱毛することが大切です。


 

髭脱毛3回の効果


3回の施術でどの程度の効果が得られるかは、個人差や脱毛器の「種類」「使用頻度」「期間」によって異なります。

3回の施術では髭の成長が遅くなり薄くなられる方もいますが、脱毛効果としては大きな実感を感じられない場合が多いです。

ただ、医療脱毛のレーザーであれば、光脱毛より効果を感じられるケースは多いですが完全に毛が無くなる訳ではありません。

髭脱毛の効果は、毛根を破壊することで髭の成長を抑制することにあります。

毛根の成長サイクルに合わせて光を照射しなければいけないので、大きな効果を得るためには髭の成長サイクルに合わせた頻度で脱毛する必要があります。

その為、3回の施術で大きな効果を得ることは難しいのですが、3回の施術で髭の成長が遅くなり髭が薄くなられる方もおられます。

時間をかけて施術回数を増やすことで、高い脱毛効果に期待がもてると言えるでしょう。


 

髭脱毛6回目の効果


6回目の施術で髭の成長が著しく遅くなり、効果を実感される方もおられます。

一部の人では高出力のレーザー脱毛の場合だと、6回目の施術で髭がほぼ生えなくなる場合もあります。

ただし、「肌質」「髭の密度」「髭の硬さ」などによっても効果が大きく異なります。

光脱毛やレーザー脱毛であっても、6回目の施術では毛がツルツルになるような効果を得ることは難しいとされています。


 

ヒゲ脱毛は10回しても効果はない?


光脱毛やレーザー脱毛の場合においても、高い脱毛効果を得るためには10回以上の使用が必要な場合が多いです。

一般的に光脱毛の場合、12~15回位で青髭が解消したり髭剃りがほぼ不要になるケースが多いです。

レーザー脱毛の場合では、12~15回位の脱毛で毛がツルツルになり永久脱毛の施術が終わる方もおられます。

しかし、これはあくまでも目安です。脱毛は個人差が大きいので、10回脱毛しても効果を実感できない方もおられます。

光脱毛やレーザー脱毛のどちらであっても、毛をツルツルにした場合には20回の施術を行わなければならない可能性が高いと言えるでしょう。



 

ヒゲは家庭用の光脱毛では効果ない?


家庭用の光脱毛器で髭脱毛を行う場合、完全な効果を得ることは難しいとされています。

これは、家庭用の光脱毛器が、医療用の脱毛器に比べて出力が低く脱毛範囲が狭いためです。

また、髭の毛根が深いため、毛根まで光が届かないことがあります。
髭の毛質や色素によっても効果が異なるため、人によっては脱毛効果をほとんど感じられない方もおられます。

ただし、近年の家庭用の光脱毛器の中には性能が高い製品も販売されているので、適切な使用方法を継続することで一定の脱毛効果に期待がもてると言えるでしょう。

より高い脱毛効果や毛をツルツルにして永久脱毛をしたい方は、医療用のレーザー脱毛がおすすめです。医療用の脱毛器は出力が高く、脱毛範囲も広いため髭脱毛の効果が高いとされています。



 

家庭用脱毛器で髭を脱毛する頻度


家庭用脱毛器で髭を脱毛する頻度は、個人の髭の成長サイクルに応じて異なりますが通常は1〜4週間ごとに使用することが推奨されます。

髭の成長サイクルは個人差がありますが、通常は約4〜6週間です。

髭の成長サイクルに合わせて毛根に光を照射することで、より効果的に髭を脱毛することが可能です。

ただし、脱毛器の使用頻度が高すぎると、肌に負担をかける可能性があります。

肌の状態によっても異なるため、脱毛器を使用する頻度は注意することが大事です。

脱毛器を使用する際には肌の状態を事前に確認し、必要に応じて保湿やクールダウンなどのアフターケアを行うことも重要です。


 

髭脱毛の間隔を空けすぎてしまうと


髭脱毛の施術間隔を空けすぎると、脱毛の効果が低下する可能性があります。

髭の毛根は成長サイクルに基づいて成長するため、施術を行った時期によっては充分に毛根を破壊できない場合があります。
特に施術間隔が長い場合、髭の成長サイクルに合わせた脱毛が難しくなり効果が低下することがあります。

髭脱毛の施術の間隔は個人差や使用する脱毛器の種類によって異なりますが、最初の4、5回は一般的には2~4週間程度が推奨されています。

その後は、間隔を少し空けて1ヶ月位を目途に脱毛するのがおすすめです。

また、施術後は一定期間の間、紫外線や摩擦を避けて肌を十分に保湿することが重要です。肌の状態が悪化した場合、脱毛効果を低下させる可能性があるので注意しましょう。

脱毛効果や肌の状態に応じて、適切な施術間隔を調整することが大事だと言えるでしょう。




「家庭用脱毛器」ヒゲ脱毛をすると何回でツルツル?

最初に結論を伝えると、「家庭用脱毛器でヒゲ脱毛をしてツルツルになるまでに必要な回数は個人差があります。」

これは脱毛器の種類や使用方法、ヒゲの濃さや硬さ、肌の状態によって異なるのが原因です。

脱毛器の光が毛根に届く周期に合わせて脱毛を行う必要があるため、ツルツルになるまでには数回の施術が必要となる場合があります。

家庭用脱毛器の多くは、美容脱毛で使用されている光脱毛の製品が多いです。光脱毛の場合、医療脱毛よりも脱毛効果が弱いので永久脱毛はできません。
※個人差はありますが、医療脱毛でも長い時間何もしていなければ毛が少し生えてくる可能性もあります。


初回の施術後は一時的にヒゲが減少する場合がありますが、脱毛には時間がかかるため数回の施術を継続することが大切です。

家庭用脱毛器は店舗で使用されている脱毛器よりパワーが弱いので、30回以上は使い続けなれば効果を実感できない方が多いです。

家庭用脱毛器は専門的な脱毛サロンのように強力な光を照射することができないため、完全にツルツルになるまでには時間がかかると言えるでしょう。




髭脱毛は一回で終わる?


髭の脱毛で一回で終わる方法はありません。一回で終わるのは脱毛ではなく、髭を剃ったり抜いたりした場合です。

例えば剃刀やシェービングクリームを使った剃毛や、ワックス脱毛、脱毛クリームなどがあります。

これらの方法は、一時的に髭を脱毛することができますが、毛根を取り除くことはできません。少しの時間が空くことでまたすぐに生えてきます。

脱毛を目的とする場合には「光脱毛」や「レーザー脱毛」が一般的です。

これらの方法では光やレーザーを照射して毛根を破壊し、髭が再生しないようにすることができます。

ただし、「光脱毛」や「レーザー脱毛」も複数回の施術が必要であり、一回で完了するわけではありません。


ヒゲ脱毛でツルツルになる何回は?


ヒゲ脱毛によって完全にツルツルになるまでには、個人差があります。また、使用する脱毛方法や施術の頻度によっても異なります。

美容脱毛で使用されている光脱毛では、最低でも12~15回以上の施術を行わなければツルツルになりません。毛が濃く太い方は、よりもっと時間がかかります。

その点、レーザー脱毛などの永久脱毛を行った場合では、12~15回以上の施術でツルツルになられる方が多いです。
しかし、これはあくまでも目安であり、個人差があります。

一方、一時的にヒゲを脱毛する方法だと、剃刀や毛抜き、ワックスなどを使用します。これらの方法では毛根から抜いていないため、脱毛効果が一時的であり、数日後には再び生えてきます。


髭を永久脱毛すると後悔する?


髭を永久脱毛すると後悔するかどうかは、個人の好みやライフスタイルによって異なります。

永久脱毛は、髭が気にならなくなるというメリットがあります。

しかし、髭があることで個性的な雰囲気を出せる人や髭を生やすことが好きな人は、永久脱毛後に後悔する可能性があります。

また、永久脱毛は髭を再生させることが困難になるため、将来的に髭を生やしたいと思った場合には、移植手術を行う必要があるかもしれません。

そのため、髭を永久脱毛するかどうかは、自分自身の好みや将来のライフスタイルを考慮して、よく検討することが重要だと言えるでしょう。


 

髭脱毛でツルツルにした後悔


髭脱毛をしてツルツルの肌になった後、後悔する方は少ないと言われています。

多くの理由は、髭を脱毛したことで肌のキメが整い清潔感が増すからです。

また化粧をする人の場合だと、メイクのノリも良くなったと感じられる方が多いです。

ただし、脱毛後は肌トラブルが起こる可能性もあります。

肌が弱い人が施術前後のアフターケアを怠った場合、赤みやかぶれなどの肌トラブルが起こることがあります。
また、脱毛後に髭を蓄えたいと思った場合や、自分には髭があった方が似合うと思った場合に後悔することもあります。

脱毛施術前にカウンセリングを受け、自分の希望や不安などを相談することで、トラブルや後悔を最小限に抑えるようにしましょう。




ヒゲ脱毛を10回しても効果はない?


ヒゲの脱毛効果には、個人差があります。

一般的には光脱毛やレーザー脱毛を行った場合、5回~10回の施術で実感を感じる方もおられます。
ですが、全ての人に同じ回数で効果が得られるとは限りません。

効果が現れない場合、次のような原因が考えられます。

【脱毛器の選択】
使用する脱毛器が、自分の肌質や毛質に適していない場合、効果が得られないことがあります。肌質や毛質に合わせた適切な脱毛器を選ぶことが大切です。

【施術の頻度】
脱毛の効果を得るためには、施術の頻度が重要です。施術間隔が長すぎる場合、効果が得られないことがあります。直接お店に通う場合には、脱毛サロンやクリニックのスタッフと相談し、適切な施術スケジュールを立てることが重要です。

【毛根の深さ】
毛根が深い場合、効果が現れるまでに時間がかかることがあります。また、毛根が深すぎる場合、脱毛器の光やレーザーが届かないことがあり、効果が得られないことがあります。

【健康状態】
体調や生活習慣が脱毛に影響を与えることがあります。例えば、食生活やストレスなどが原因でホルモンバランスが乱れると、脱毛の効果が現れないことがあります。

以上のような理由で、10回施術しても効果が現れないことがあります。その場合は、脱毛器の選択や施術の頻度などを見直し、専門家に相談することが必要です。

 

知恵袋でヒゲ脱毛が10回では効果ないと言われている理由


知恵袋には、様々な意見や体験談が投稿されていますが、10回のヒゲ脱毛の施術で効果が現れたという方もおられます。

ですが、上記でお伝えした通り、脱毛を実感できる効果には様々な要因があります。

すべての人が10回の施術で効果を得られるとは限りません。

また、10回の施術で仮に毛が無くなりツルツルになったとしても、脱毛が全て完了するわけではありません。

毛は周期的なサイクルがあるので、施術の回数が少ないことですぐに再発する可能性があります。

そのため、施術後にも定期的なメンテナンスが必要であることを知っておくことが重要です。

脱毛サロンやクリニックによっても施術方法や回数が異なるため、施術前には十分なカウンセリングを受けることをおすすめします。

 

髭を医療脱毛で30回した結果


一般的に医療脱毛で30回施術を受けた場合、ほとんどの人が大きな脱毛効果を実感できます。

ただし、完全に脱毛が終わるには、人によってかかる回数が異なります。

医療脱毛は光脱毛より強いレーザーで脱毛を行うので、施術前に医師や専門スタッフが肌の状態や毛質、希望する脱毛効果などを詳しくカウンセリングし、最適な脱毛方法や回数を提案してくれます。

脱毛効果には個人差がありますが、一般的には10回程度の施術を受けると大部分の人が脱毛効果を実感することができます。
更に回数を重ねて30回以上の施術を受けることで、より高い脱毛効果を得ることができます。

ただし、肌の状態や毛質によっては完全に脱毛ができない場合や、脱毛効果を実感するまでに長期間かかる場合もあります。

施術前にしっかりとカウンセリングを受け、リスクや費用面などをよく考えた上で施術を受けるかどうかを決めましょう。

 

髭脱毛の間隔を空けすぎるとどうなる?


髭脱毛の間隔を空けすぎると、脱毛効果が低下する可能性があります。

髭の毛周期は、成長期、退行期、休止期の3つの周期に分かれています。脱毛の最適なタイミングは、成長期にある髭のみを処理することです。

一般的には髭脱毛の施術間隔は、4週間程度が推奨されています。

脱毛効果を最大限に発揮するためには、施術の間隔を短くして毛周期に合わせて処理をすることが重要です。

間隔を空けすぎると成長期にある髭が増えてしまうため、脱毛効果が低下する可能性があります。

また、他のデメリットとしては、脱毛の進捗状況を確認できなくなるため脱毛効果の確認ができません。
その為、必要に応じて施術方法の変更ができなくなる場合もあります。

ただし、肌状態や毛質によっては、4週間以上の間隔を空ける必要がある場合もあります。

施術前には、肌の状態や毛質などを詳しくカウンセリングし、最適な施術プランを立てることが大切です。


 

 

 


 


 

メンズ男性のヒゲ脱毛のおすすめ?


ヒゲ脱毛のおすすめは、自分の肌質や毛質、予算、施術方法などに合わせたプランを選ぶことです。

以下に、一般的におすすめされるヒゲ脱毛の方法をいくつか紹介します。

【医療レーザー脱毛】
医療機関で行われるレーザー脱毛は、照射部位によっては、数回の施術で効果が得られます。また、レーザー脱毛は、他の脱毛方法と比較しても高い脱毛効果を実感することができます。

【光脱毛(IPL)】
光脱毛は、低価格で施術が受けられることが多く、痛みも少ないとされています。しかし、効果はあまり持続しないため、定期的な施術が必要です。

【電気脱毛】
電気脱毛は、個別の毛穴に直接針を刺して、電気を流して毛根を破壊する方法です。効果は高いですが、施術が時間がかかるため、痛みが強く、コストも高くなるというデメリットがあります。

【家庭用脱毛器】
自宅で手軽に使える脱毛器が数多く販売されています。脱毛効果は緩やかですが、施術回数を重ねることで効果が現れる場合があります。また、コストも一度に支払う必要がないため、予算が少ない人にはおすすめです。



「家庭用脱毛器」髭脱毛の効果はいつから?


上記で説明しましたが、髭脱毛の効果が現れるまでには個人差があります。

これは家庭用脱毛器だけでなく、お店で使用されている業務用の脱毛器でも同様です。

初回の施術後には一時的にヒゲの成長が遅くなる場合がありますが、完全に脱毛されるまでには時間がかかることがあります。

一般的に30回ほど施術をするとことで、脱毛効果を感じられる方が多いです。

また、毛の周期を考えて脱毛していかなければならないので、連日で脱毛することはできません。
ですので、期間としては最短でも半年~10ヵ月ほどで考えておきましょう。

多くの方は10ヵ月で毛が薄くなり、ツルツルになるには1年~1年半ほどかかる場合があります。


家庭用脱毛器の場合、パワーが弱いため脱毛サロンのように強力な光を照射することができません。その為、脱毛効果を実感するには数回の施術が必要となる場合があります。

効果は使用する脱毛器の種類や、ヒゲの濃さや硬さ、肌の状態によって異なります。

脱毛器で継続することで毛は減少しますが、人によってはツルツルにするのが困難な方もおられます。

脱毛効果は個人差だけでなく製品性能の問題もあるので、効果を実感するまでには根気よく続ける必要があると言えるでしょう。



「髭脱毛」毛はいつから抜けだす?


毛が抜け始めるタイミングについても個人差があります。

一般的には、脱毛後1週間から2週間程度で毛が少しずつ抜け落ちることが多いです。

ただし、毛の成長サイクルによっては、脱毛後1ヶ月以上経過してから毛が抜ける場合もあります。

髭の毛は、成長サイクルに従って定期的に抜け落ち、新しい毛が生えてくるというサイクルを繰り返します。

毛根にダメージを与えることで毛の成長サイクルが変化し、毛が抜け落ちやすくなります。完全に毛が抜け落ちるまでには時間がかかるため、脱毛後すぐに毛が抜けるわけではありません。

また、脱毛の方法によっても毛が抜けるタイミングに差はあります。

家庭用脱毛器の場合、出力パワーが弱いので脱毛するのに時間がかかってしまいます。

効果が早い方だと、脱毛後数日から1週間程度で毛が抜ける人もいます。

最終的には個人差がありますので、髭脱毛には時間をかけてケアもしっかりとしていく事が重要です。


髭脱毛で毛がすぐ抜けないのはなぜ?


髭脱毛で毛がすぐ抜けない理由には、毛の成長サイクルや脱毛方法による影響があります。

まず、毛の成長サイクルについて説明すると、髭の毛は成長サイクルに従って定期的に抜け落ち、新しい毛が生えてくるというサイクルを繰り返します。

脱毛によって毛根にダメージを与えることで、毛の成長サイクルが変化し、毛が抜けやすくなります。
しかし、毛の成長サイクルは個人差があり、脱毛した時期や脱毛方法によっては、毛が抜け落ちるまでに時間がかかる場合があります。

レーザーや光脱毛などの永久脱毛方法では、毛根にダメージを与えることで毛の再生能力を弱めるため、脱毛後に毛が抜けることが多いですが、完全に毛が抜けるまでには時間がかかることを理解しておきましょう。

以上のように、髭脱毛で毛がすぐ抜けない場合には、毛の成長サイクルや脱毛方法による影響があることが考えられます。
また、各メーカーから販売されている脱毛器によっても性能差によって効果は大きく異なります。

脱毛効果をより実感する為には、脱毛の回数や間隔を調整するなど、個人差に合わせた方法が必要だと言えるでしょう。 


 

この記事を書いた人
名前:みさき


26歳の主婦です。以前は脱毛サロンの店員をしていました。
結婚で退職して、今は子育てをしながらフリーのライターの仕事をしています。
趣味は美容関係全般。少しでも時間がある時は、美容関係の雑誌や動画を見ています。
脱毛に関する知識は多いと自負しているので、少しでも役立つ情報を発信できるように頑張ります。

【PR】

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


You cannot copy content of this page