子供や中学・高校生の10代が買う家庭用脱毛器ってどんな製品がいいの?

3/2(土曜)注目のアプリ

【2月】アプリランキング

【PR】(本ページはプロモーションが含まれています)

エバーテイル

【iOS】

【android】

冒険の中でつかまえた野生モンスターたちと 広大な世界を駆け巡ろう—— 家庭用ゲーム機仕様の超本格モンスター育成RPG! 平原、雪原、森、村、街、城、遺跡、洞窟。 世界各地で個性豊かな英雄たちと出会い、壮大な物語を紡ぐ! —– 重厚なメインストーリー 戦術性が試されるバトルシステム 全世界のユーザーとのリアルタイム対戦 仲間が集うチャット完備のギルドシステム 充実のサイドクエスト —— スマホ向けゲーム黎明期の意欲作、ドラゴンアイランドのスタッフがおくる、本物のゲームで育った世代のための、本物のゲーム。 RPGに求める要素を妥協無く詰め込んだ大長編が今、ここに開幕!

 

cashar

【iOS】

【android】

カシャリは、あなたのアイテムの価値を見える化し管理、もしもの時はお金に変えることができるサービスです ・アプリの操作だけで、すぐにアイテムの価値を確認でき、そのままお金に変えることができます

 

Shufoo!(シュフー)チラシアプリ

【iOS】

【android】

国内利用者数No.1!明日のチラシが前日の夜に見られるチラシアプリ。スーパーやホームセンター、家電店、ドラッグストア等のチラシで特売情報をいち早く無料でチェック!毎日届くおすすめレシピを今日の献立のヒントに。

 

Pollet-買取アプリ

【iOS】

【android】

使わなくなった不要品、商品券、ポイントまで、身の回りのものをカンタンにキャッシュ化できる買取アプリ Pollet(ポレット)! フリマより手軽!手放したいモノをダンボールに詰めるだけで、すぐにスッキリ。

 

HelloBoss

【iOS】

【android】

「Hello」から始まる、スピード求職。 AIで企業と求職者を直接つなぐ、第3世代採用アプリ。

 

ショットワークス

【iOS】

【android】

株式会社ツナググループ・イノベーションズの運営する国内最大クラスの短期・単発バイト アルバイト情報サイト「shotworks(ショットワークス)」のアプリです。

 

星の王子様メッセージ

【iOS】

【android】

流れ星に手紙をのせて、まだ出会ったことのない誰かとゆるーいコミュニケーションを楽しもう! 「星の王子様メッセージ」は、流れ星を通してメッセージをやり取りできる、暇つぶしにぴったりのメッセージアプリです

 

LENS APPLE

【iOS】

【android】

国内正規品コンタクトレンズのみの取り扱いなので安心してご利用いただけます。自社で千葉と岡山の2ヶ所に物流センターを設置、独自の在庫管理システムを構築し、全国のお客様へ最短で出荷できる環境を整えています。

 

ナンプレ&スピードくじ

ナンプレ&スピードくじは、シンプルなナンプレパズルゲームに、Amazonギフト券がその場で当たるスピードくじが付いた無料アプリです。

 

オピニオンワールド

【WEB】

OpinionWorldでは企業や研究機関などから依頼を受けアンケート調査を実施しており、会員の皆様からいただいたご意見は、商品やサービスの改善・開発に活用されます。 OpinionWorldにまだモニター登録していない方はぜひこの機会にご登録ください。時間がない方でも大丈夫です。都合の良いときにお好きなアンケートに最後まで回答するだけでポイントが貯まります。

 

脱毛を始めようと考えているけど、まだ学生でお金もないから何をすればいいのか分からない…
ネットで調べても色々書かれていて、どれが一番いいのかも分からないし…

脱毛を始めようと思っても、何をどうすればいいのか分からない人も多いと思います。
今回は10代の学生さんに向けて、これから始める一番おすすめの脱毛方法を話したいと思います。

 

お金と時間を考えて決断しましょう

脱毛をする上で大きく分けると2通り
脱毛をする上で大きく分けると2通りになります。

①家庭用脱毛器を購入して、自分で脱毛を行う方法。
②医療脱毛やエステ脱毛に通って脱毛する方法。


②の方法でも、医療脱毛とエステ脱毛では料金・時間・効果が違ってきますが、基本的にはこの2通りになります。
 
結論を言うと…
 
「脱毛をするのはまだ興味本位で、それ程お金をかけないで軽い気持ちから始めてみたい」
 
このような考えであれば、家庭用脱毛器を購入してから脱毛を始めるのをおすすめします。
家庭用脱毛器を購入してから脱毛を始める

家庭用脱毛器で脱毛体験をある程度してから、本格的にクリニックやエステに通うかどうかを決めるのをおすすめします。
医療脱毛でもエステ脱毛でもそれなりの金額ですので、軽い気持ちで始めてやっぱり合わない…ではかなりのお金の無駄になってしまいますので。


どうして家庭用脱毛器から脱毛?

家庭用脱毛器から脱毛をおすすめする理由
医療脱毛やエステ脱毛より、家庭用脱毛器から脱毛をおすすめする理由は2つあります。

①予約を取る必要性
②お金がかかる


この2点です。
 
学生の場合だと授業があるので、自分の好きなタイミングで予約を取ることが出来ません。
 
また、学生だとホルモンバランスの影響で通常よりも脱毛回数が予定より増える可能性は高いので、結果的に時間がかかってしまう場合があります。
 
後、学割キャンペーン等も定期的に行われてはいますが、学生からすれば決して安い金額ではありません。
その点、家庭用脱毛器であれば、いつでもコスパよく自分のタイミングで脱毛を始められることが出来るのでおすすめです。

家庭用脱毛器であれば、いつでもコスパよく自分のタイミングで脱毛を始められる
機器のパワーは抑えられているので、永久脱毛やエステ脱毛よりも脱毛効果が薄いのはデメリットではありますが、まずは気軽に脱毛を始めてみようと思う方には一番の方法だと思います。
 
ただここで注意しなければいけないのが、家庭用脱毛器の中でも1万円前後で購入できる商品もありますが、効果が薄いのでおすすめはしません。
 
ある程度の脱毛効果を考えるのであれば、最低でも4万~6万前後の脱毛器を購入しましょう。
4万~6万前後は高いと思われるかもしれませんが、医療脱毛やエステサロン脱毛に通うよりは、金額ははるかに安くすみます。


 

 

 


 

 

中学高校生から脱毛を始めるメリットとデメリット


大人はもちろんのこと、ムダ毛の悩みから中には小さい子供でも脱毛をしている方も多いです。
親の同意があれば、脱毛は年齢制限問わず行うことが出来ます。

・ムダ毛の自己処理でのリスクを減らせる
・キャンペーンで学生割引が使える

では未成年の頃からの脱毛行為にデメリットは全くないのでしょうか?メリットはあるのでしょうか?
今回は未成年が脱毛するメリットとデメリットを簡単に説明していきます。

【学生割引の脱毛キャンペーン】

学生限定でのキャンペーンはかなりお得になっているので、社会人になってから脱毛を始めるより安い料金で始められるのも大きなメリットです。
学生プランだと追加料金がかからなかったり、予約のキャンセルや回数での保証がある場合も多いです。
また子供向けに対応した「子ども脱毛」や「キッズ脱毛」等もあり、格安で脱毛が行えます。



未成年が脱毛を始めるデメリット


・保護者の許可が必要
・学校の関係で予約が取りずらい
・授業の関係で日焼け防止が難しい
・料金の支払いによって親の名義が必要
・大人よりも脱毛回数が増える場合がある

【学生割引の脱毛キャンペーン】

未成年の場合、保護者の方ご本人が記入をした親権者同意書が必要です。
クリニックやサロンによって確認方法は異なりますが、親への電話確認や同席をお願いする場合があるので、親の同意なしでは脱毛を始める事は出来ません。
もし無断で親を偽って同意書を自分で記載した場合、それは法律上犯罪行為となるので決して行わないようにして下さい。

民法第5条(未成年者の法律行為)
①未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。
②前項の規定に反する法律行為は、取り消すことができる

「公文書虚実記載」という犯罪になり、1年以上10年以下の懲役に科されます。


【料金の支払い問題】

脱毛の多くが複数回のコースになっている為、学生の場合だと一括での支払いは難しいです。
分割が可能なサロンやクリニックもありますが、学生でローンを組むのは難しいです。親権者の名義が必要となります。

【予約が取りずらい】

夏場など人気の時期は、クリニックやサロンエステの予約が混雑します。授業の日時が決まっている学生では予約が取りずらい場合があります。
 

【授業や部活での日焼け対策が困難】

体育や部活で外に出る場合があるので、日焼け対策が難しく肌が焼けてしまう可能性があります。
日焼けをした状態での脱毛は、肌トラブルが起きる原因の1つなので注意しなければいけません。
 

【脱毛回数が増えるリスク】

未成年はホルモンバランスが安定していないので、毛が生えてくるサイクル(毛周期)が安定していません。その為、毛の周期に合わせた一番良いペースの脱毛を行えないので、ムダ毛が減る効果があまり感じられない場合があります。
また、脱毛が終了した後からムダ毛がまた出てくることもあります。
ホルモンバランスが安定していない未成年の場合、大人よりも施術する回数が増えてしまう傾向にあります。少ない回数でより効果を得たい場合は、未成年からの脱毛ではなく成人してからの脱毛をおすすめします。

 

10代の若い子の脱毛は結局はどれがおすすめ?


脱毛するのに具体的な年齢制限は決まっていません。
契約前のカウンセリングでは親の同意は必要なく受けられますが、契約する場合には保護者の署名や捺印が必ず必要となります。

ただ、未成年の頃はホルモンのバランスが不安定な状態ですので、肌にダメージを受けてしまう可能性があります。
若い頃の肌がデリケートな状態なので、少しの事で肌の調子が悪化しやすいです。
肌トラブルが起きている状態で施術する事は、とても危険なので照射が出来ません。
また出来たとしても照射のパワーを低くしなければいけないので、脱毛効果が薄れてしまいます。
 
16歳をすぎれば、第二次性徴が終わりホルモンバランスは安定してきます。
安心して脱毛を始めるのであれば、ホルモンバランスも次第に安定する16歳を過ぎてから始めることをおすすめします。
また、学生の頃の間は照射の力が業務用より弱めの家庭用脱毛器を使用するのもおすすめです。

医療脱毛では照射パワーが強いので、年齢が低い頃はエステサロンから通う方も多くおられます。
医療脱毛よりは料金も安く痛みも少ないですが、決して安い金額とは言えません。
 
そんな方には、まずは家庭用脱毛器がおすすめです。
 
医療脱毛やエステサロン脱毛より照射パワーは低く設定はされていますが、近年の家庭用脱毛器も進化しています。
料金も安くコスパよくお手軽に安心して自宅で脱毛をいつでも始められますよ。



 

 


 

 

安い脱毛器のメリットとデメリット


昔に比べて美容脱毛や医療脱毛の料金は安くなっています。
ですが、お金がない学生からすれば、まだまだ手が出しずらい料金なのは間違いありません。

その点、美容サロンや医療脱毛に比べて、家庭用脱毛器を買えばリーズナブルな金額で脱毛を始まることができます。
ただ、家庭用の脱毛器にも様々な種類があり、効果もそれぞれです。

また、リーズナブルな価格だからこそ、メリットやデメリットがあるのも事実です。
今回は学生でも買える安い脱毛器のメリットとデメリットを解説していきたいと思います。

安い家庭用脱毛の主なメリットとデメリットをまとめてみました。

【メリット】
・コストパフォーマンスが良い
高価なサロンやクリニックで脱毛するよりも、脱毛器を購入する方が費用を抑えることができます。

・自宅で手軽に使用できる
脱毛器は自宅で手軽に使用できるため、時間や交通費を節約できます。

・繰り返し使用できる
脱毛器は繰り返し使用できるため、サロンやクリニックと違って何度でも脱毛が可能です。
【デメリット】
・脱毛効果が限定的
脱毛器の脱毛効果はサロンやクリニックのように高いわけではありません。特に、濃い毛や硬い毛に対しては効果が限定的で、脱毛効果が得られない場合もあります。

・手間と時間がかかる
脱毛器は繰り返し使用する必要があるため、手間と時間がかかります。また、使用する前に肌の準備やアフターケアが必要です。

・ケガやトラブルのリスクがある
脱毛器は正しく使用しないと肌にダメージを与えたり、ケガをしたりするリスクがあります。必ず取扱説明書を読んで正しく使用するようにしましょう。



以上が、安い脱毛器を購入する際のメリットとデメリットです。

家庭用脱毛器は、いつでも手軽に自宅で脱毛できるのが一番の大きなメリットです。

ただ、家庭用として作られている製品なので、店舗で使用されているど脱毛器に比べてどうしても大きな効果は得にくいのが現状だと言えます。

ですが、パワーが弱い家庭用脱毛器でも、繰り返し利用することで効果に期待はもてます。

家庭用脱毛器は多くの回数を繰り返し使用できるのも大きなメリットなので、コンパクトで手軽にお金をかけずに脱毛を始めたい方にはおすすめです。



家庭用脱毛器の値段の相場


脱毛器の値段は、種類や機能、ブランド、販売店によって異なりますが、一般的には以下のような価格帯があります。

【低価格帯:1万円以下】
低価格帯の脱毛器は、手軽に購入できるものが多く、主に家庭用や小型の携帯型脱毛器などが含まれます。ただし、脱毛効果や品質は高価格帯のものに比べて低い場合があります。

【中価格帯:1万円〜5万円】
中価格帯の脱毛器は、家庭用脱毛器の中でも、脱毛効果が高く、機能が充実しているものが多く含まれます。ブランド品や脱毛以外にも美容機能を備えたものがあるため、幅広い層に人気があります。

【高価格帯:5万円以上】
高価格帯の脱毛器は、高性能なものが多く、プロ用脱毛器や医療用脱毛器に近いものもあります。
高い脱毛効果や痛みの少なさ、長期間にわたる使用が可能なものがあり、長期的なコストパフォーマンスも考慮する必要があります。

ただし、値段が高いからといって、必ずしも脱毛効果が高いわけではありません。自分の目的や予算に合わせて、適切な脱毛器を選ぶことが大切です。



家庭用脱毛器の値段の違い


家庭用脱毛器には、様々な種類や機能があり、そのため値段にも大きな差があります。家庭用脱毛器の値段の違いとその理由をいくつか挙げてみます。

【光脱毛器とレーザー脱毛器】
光脱毛器は、低出力の光を照射して脱毛するため、脱毛効果が高くはありませんが、肌のダメージが少ないという特徴があります。
一方、レーザー脱毛器は、高出力のレーザー光を照射して脱毛するため、脱毛効果が高いですが、肌にダメージを与える可能性があります。そのため、レーザー脱毛器の方が光脱毛器よりも高価になる傾向があります。

【照射面積の大きさ】
脱毛器の照射面積が広いものは、同じ時間でより多くの脱毛をすることができるため、高価になります。

【付属品の種類や数】
脱毛器によっては、付属のカートリッジやグリッド、保護ゴーグル、ジェルなどのアイテムが多く付属している場合があります。これらが多い場合、値段が高くなることがあります。

【ブランド】
有名なメーカーやブランドのものは、ブランド価値があるために値段が高くなる場合があります。

家庭用脱毛器の値段は機能や性能、付属品やブランドなどによって異なるため、自分の希望に合わせた脱毛器を選ぶことが大切です。
また、値段が高くても必ずしも脱毛効果が高いわけではないため、製品の性能や使用方法などを調べてから購入するようにしましょう。


業務用の脱毛器の値段


業務用の脱毛器の値段は、機種やメーカーによって異なりますが、一般的には数百万円から数千万円程度の価格帯の製品が多いです。

業務用の脱毛器は、高出力のレーザーや光を使用しているため、家庭用の脱毛器よりも効果が高く、より短時間で脱毛が完了できることが特徴です。
業務用の脱毛器は、耐久性や安全性に優れているため、大量の施術を行う脱毛サロンやクリニックで使用されています。

業務用の脱毛器は家庭用と比べて高い金額なので、一般消費者が購入することは難しいと言えるでしょう。


安い業務用脱毛機の効果


一般的に、業務用の脱毛機は、家庭用の脱毛機と比べると高出力で効果が高いと言われています。

安価な業務用脱毛機は出力が低く製品が多く、その分効果に期待がもてない可能性が高いです。

ただし、業務用脱毛機は脱毛サロンやクリニックで使用されていますが、業務用脱毛機の品質や価格帯は様々です。
価格が高いからといって、必ず効果も高いとは限りません。




10代で医療脱毛・エステサロン脱毛はダメ?

10代から医療脱毛やエステ脱毛を行う
10代から医療脱毛やエステ脱毛を行うのは決して駄目な訳ではありません。
 
最初から本気で本格的な脱毛を行いたいのであれば、クリニックやエステ脱毛をおすすめします。
 
家庭用脱毛器よりも早く高い効果が出ます。
また医療脱毛ではエステ脱毛よりも高出力の脱毛器を使用しているので、永久脱毛ができます。
 
ただ、最初にお伝えした通り、効果やお金がかかる程、料金も高く痛みも強くなると考えて下さい。
簡単に痛みや金額を段階で順番をつけますと、以下の順番になります。

①医療脱毛
②サロン・エステ脱毛
③家庭用脱毛器

 

医療脱毛・エステサロン脱毛の選び方

本格的に脱毛を始めるのは医療脱毛かエステ・サロン脱毛
本格的に脱毛を始めたいから、医療脱毛かエステ・サロン脱毛に通いたい!
そう思った次に問題となるのが、どこに通って脱毛をするかです。
 
脱毛ができる店舗が全国にあまりにも沢山あるので、一体どこを通えばいいのか専門家でもない限り詳しくは分からないと思います。
 
「このお店が良さそう」…そう思い口コミを見ても良いことを書いていたり、悪いことを書いていたり…
脱毛で悩む10代のメンズ男性

一体どれが真実なのか分からないでしょう。口コミや評価が分かれるのは当然です。
 
何故なら、脱毛施術を行うスタッフの知識や技術が人によって違うからです。
 
この店の評価がいいので、店に在籍しているスタッフが全員技術や知識があるとは思わない方がいいです。
また、店が推奨する脱毛方法が自分に合っているかどうかでも大きく違ってきます。
 
なので、もし本格的に通って脱毛を始めようと考えているのであれば、気になっているクリニックやサロンのカウンセリングを出来るだけ多く受ける事をおすすめします。
 
その中で一番自分に合った所を決めて通うようにしましょう。


脱毛と聞くとイメージ的に未成年はできないと思われる方もいるかもしれませんが、結論から言えば
 
未成年でも脱毛はできます。
 
10歳以下の年齢でも脱毛を受け付けているところもある位です。
では、年齢は全く気にしないで小さい子供の頃からでも脱毛を始めていいのかと思われるかもしれませんが、リスクはあります。


医療脱毛は今後安くなる?


脱毛を早く効果的に感じるには、医療脱毛が一番のおすすめです。

ただし、光脱毛の美容エステや家庭用脱毛器に比べると、料金が高いのが一番のデメリットです。

プランにもよりますが、全身脱毛で相場が20万円、ヒゲの場合など一部の部位だけでもツルツルにしようと思うと15万近くはお金がかかります

今後、医療脱毛の値段が将来的にどうなるかは、予測できません。
ですが、近年では医療脱毛を利用する人が増加しているので、技術の進歩や需要の増加により、競争が激化して価格競争が起こり料金が下がる可能性も考えられます。

ですが、医療脱毛は高度な技術や専門知識が必要であり、安易に値下げすることはできない場合もあるため、今後も一定の価格帯が維持されるかもしれません。


 

 

 


 

 

子供や中学高校生でも脱毛器は効果がある?


家庭用脱毛器は、適切な使い方をすることで効果に期待がもてます。
ただ、脱毛器の効果は個人差や脱毛器の種類によっても異なるので、必ずしも全ての人に効果があるわけではありません。

また、家庭用脱毛器は出力パワーが低い機器が多いので、脱毛の効果を感じるには必要な回数が多くなる可能性があります

使用頻度や方法、毛の濃さや色、肌の色などによっても効果が異なるので、自分の肌に合った適切な使い方をすることが重要です。

正しい方法で使用しない場合、肌トラブルが起こる可能性もあります。

総じて言えることは、家庭用脱毛器は効果があるとされていますが、脱毛効果には個人差があるため、自分に合った脱毛器を選び、適切に使用することが大切だと言えるでしょう。



この記事を書いた人
名前:みさき


26歳の主婦です。以前は脱毛サロンの店員をしていました。
結婚で退職して、今は子育てをしながらフリーのライターの仕事をしています。
趣味は美容関係全般。少しでも時間がある時は、美容関係の雑誌や動画を見ています。
脱毛に関する知識は多いと自負しているので、少しでも役立つ情報を発信できるように頑張ります。
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


You cannot copy content of this page