【ミューパレ】遊び方(初心者用)システムや感想【ディズニーミュージックパレード】

『ディズニーミュージックパレード』のゲーム概要

ディズニーミュージックパレード(ミューパレ)は誰もが知っている、ディズニー映画の楽曲を多数収録されたリズムアプリゲームです。
 
楽曲やステージとなるワールドは定期的に追加されており、プレイヤー自身と一緒に音と光の世界を旅することが出来ます。
 
ゲームではステージをクリアすると、ミュージックライドを入手することができます。
 
ミュージックライドはゲームを進行することで、成長していきます。
 
ミュージックライドが成長すれば、より高いスコアを獲得することが可能です。
 
また、ライドはゲームを有利に進めるスキルも持っています。
 
ゲーム中に入手できるオーブを使用することで、スキルの効果も成長させられます。

ワールド一致ボーナス


楽曲とライドのワールドをマッチさせる事で、ボーナスが発生しゲームプレイ中に特別なイベント演出が起こります。
 
楽曲中に流れてくるボーナスノーツをPerfect(パーフェクト)でタップすることができると、特別ムービーやコインのボーナスが貰えます。
 
ワールドが一致しているかは、ゲームプレイ前の画面で確認する事が出来ます。
 


 

『ディズニーミュージックパレード』の遊び方


ゲームがスタートすると音楽に合わせてノーツが流れてきます。
 
自身が操作するキャラクターの先端部分のガイドに、ノーツが重なった時にタップしましょう。
 
タップは画面のどこの部分をしても大丈夫です。
 
ガイドに上手くタイミング合わせてタップできれば高得点がでます。
 

タップの種類

ホールドノーツ ホールドノーツは赤い線で表示されています。タップの後はずっと押し続けて、赤い線が終わるところで指を離します。
 
フックノーツ 流れてくるノーツに矢印方向が指示されているので、その方向に向かって画面をフック(スライド)させて下さい。
 
ホールドフックノーツ ホールドノーツとフックノーツを合わせた方法です。ホールドノーツで長押しした後、最後に指示された矢印方向にフック(スライド)させて下さい。
 
シンクロタップ 画面タッチを2本の指で同時にします(Expertの難易度で登場)
 
シンクロフリック 矢印が2つ出るので、2本の指で左右同時にフックさせます(Expertの難易度で登場)
 

 

『ミューパレ』に収録されている曲の例

ミッキー&フレンズより 「エレクトリカルパレードのテーマ」
 
くまのプーさんより 「くまのプーさん」
 
アラジンより 「ホール・ニュー・ワールド」
 
リトル・マーメイドより 「アンダー・ザ・シー」
 
ふしぎの国のアリスより 「ふしぎの国のアリス」
 
リロ&スティッチより 「アロハ・エ・コモ・マイ」
 
白雪姫より 「いつか王子様が」
 
ムーランより 「リフレクション」
 
シンデレラより 「夢はひそかに」
 

 

ディズニーミュージックパレード(ミューパレ)の評価と感想(レビュー)


ディズニー好きなら誰でも間違いなく楽しめるリズムアプリゲームです。
 
ディズニーの様々な名曲にリズムを合わせて、まるで一緒に演奏してパレードしている気持ちにさせてくれます。
 
ノーツに合わせてタップすれば、曲のキーに合わせた単音の音階が鳴りメロディーを奏でてくれます。
 

ノーツサイズのサイズ変更

流れてくるノーツのサイズを自分が見やすい大きさに変更することが出来ます。

・標準
・1.3倍
・1.4倍
・1.6倍
・2倍


プレイした感じだと、標準だと小さすぎて2倍だと大きすぎました。
 
反対に標準だとノーツが小さくて見えずらいです。
 
ノーツを標準にすると画面全体の映像が大きくなるので、パレード重視で綺麗な映像を見たい人にはおすすめです。
 
2倍だと流れてくるノーツが大きいので分かりやすいのですが、ガイドが見えずらくなりノーツと合わせるのが難しくなってしまいます。
 
ノーツのサイズ変更をするとしても、1.3倍~1.6倍までにしておくのがおすすめです。
 

楽曲の難易度

各曲によって難易度が④つで分けられています。

曲の難易度
・Easy
・Normal
・Hard
・Expert


一番簡単な「Easy」モードでは、リズムゲーム初心者でも楽しく出来るレベルになっています。
 
「Easy」モードが問題なくプレイができれば、少し頑張れば「Normal」でも問題なくゲームプレイができるでしょう。
 
「Normal」は「Easy」モードに比べて、流れてくるノーツの数が少し多くなった位のレベルです。
 
「Hard」モードになると、流れてくるノーツの数は「Normal」と変わりませんが、左右にタップするフックが出てきます。
 
「Expert」になるば、更にシンクロタップやシンクロフックも操作も必要となるので、慣れるまでは「Normal」と「Hard」を繰り返すのがおすすめです。
 
ディズニーミュージックパレード(ミューパレ)がおすすめな点をまとめると
 

  1. ディズニーのキャラや世界観が好き
  2. 初心者でも楽しめるリズムゲーム
  3. ディズニーのパレードが好きな人は特に楽しめる
  4. 高得点を出さなくてもゲームクリアできる
  5. 1人でも友達と一緒でも気軽にルームでプレイできる


 

ディズニーミュージックパレード(ミューパレ)のデメリットはある?


一番にデメリットを感じた部分は、リセマラをすることが難しい点です。
 
他のアプリゲームでは、チュートリアルが終われば10連位はガチャを引けるのですが、「ミューパレ」ではガチャチケットでの単発1回しか回せませんでした(2021/5/9時点)
 
最初に引き直しガチャは出来るのですが、入手できるのは全て星3~4の対象キャラだけで、最高レアリティの星5キャラは排出されません。
 

引き直しガチャで入手できるキャラ
・ミッキーマウス(☆4)
・ミニーマウス(☆4)
・プー(☆4)
・白雪姫(☆4)
・アリエル(☆3)
・シンデレラ(☆3)
・アラジン(☆3)
・ジャスミン(☆3)
・ムーラン(☆3)


 
通常ガチャでは単発1回300、10連で3000の石が必要です。
 
石の回収率やログインボーナスの配布量も他アプリと比べると、多いとは言えない量です。
 
また☆5が出る確率も引く設定されているので、リセマラは難しいアプリゲームと言えます。
 

ガチャ排出確率
星5…1.5%
星4…8.0%
星3…90.5%


 
後は個人的な感想ですが、通常のリズムゲームとは違い、画面が左右に移動して進んでいくので、視覚的に慣れない人は気分が悪くなるかもしれません。
 
慣れてくれば自分がパレードで移動しているような素敵な気持ちになれます。
 
ディズニーミュージックパレード(ミューパレ)のデメリットまとめ
 

  1. チュートリアル後の石が少なくリセマラ不可
  2. 石の回収量やログボでの配布量も少なめ
  3. 人によってはプレイ中の画面移動で気分が悪くなる


 

 

ディズニーミュージックパレード(ミューパレ)のまとめ

ディズニーミュージックパレード(ミューパレ)はリズムゲームが今まで苦手だった人でも、誰でも楽しめるアプリゲームです。
 
ただ、石の回収量やログインボーナスの量は少なめなので、数多くのキャラクターを集めたい人にとっては大変かもしれません。
 
どうしても最初から☆5キャラを入手したい人は、キャンペーンなどで石やチケットを沢山貰える時を狙ってゲームを始めるのも1つの手です。
 
ミューパレはキャラ集めや高得点を狙っている人でなければ、ディズニーの世界観を充分に堪能できるおすすめのアプリゲームと言えるでしょう。
‎「ディズニー ミュージックパレード」をApp Storeで (apple.com)
ディズニー ミュージックパレード – Google Play のアプリ

 

こちらの記事もおすすめ

  1. この記事へのコメントはありません。