イン·ベッツ(野獣)

偽りのアリスのインベッツ画像

「イン·ベッツ」ステータス

レアリティ:SSR 属性:破壊者
一次ステータス(覚醒レベルMAX時)
STR:17400 VIT:16200 INT:12600 DEX:13800

 

「イン·ベッツ」アビリティ

Active Ability
覚醒レベル0で解放
ストラグルナックル:MP:3000
残りHPが最も多い敵単体に360%の物理攻撃(Lv.MAX)

Active Ability
覚醒レベル20で解放
ウルフバスター:MP:4000
敵単体290%の物理攻撃。60%で追加効果:1ターン継続の気絶(Lv.MAX)

Passive Ability
覚醒レベル10 で解放
インファイト 与ダメージ12%アップ(Lv.MAX)

Passive Ability
覚醒レベル30 で解放
スカーレットビースト 通常攻撃が連撃になる(Lv.MAX)


「イン·ベッツ」プロフィール

優しき、野獣。「美文と野獣」は、醜い獣との本来相容れない恋愛を描いた物語だったが、この『イン·ベッツ』は獣のままを愛してしまった『美女』の巻き添えを食う形で失敗作となった。

『美女』との恋愛も、そのままの姿で受け入れたいと感じている。

「触るんじゃないよ!…ベル意外は」


 

 

「イン·ベッツ」イラスト&ボイス

イラスト:かにぱんだ
ボイス:みくみくみ
原典:美女と野獣
偽りのアリスのインベッツ全体画像



「イン·ベッツ」評価

URレアリティ『クロエ(赤ずきん)』と同じように、覚醒レベルが30になると通常攻撃が連撃になる「スカーレットビースト」を習得します。

ただ、クロエの連撃とは違い攻撃がストライクかクリティカルにならない点がデメリットです。

『イン·ベッツ』のメリットはキャラクターを解放した覚醒レベル0の状態から、残りHPが最も多い敵単体に物理攻撃を行う「ストラグルナックル」のアビリティを使用できることや、1ターンのみですが60%で追加効果を与える気絶「ウルフバスター」のアビリティを覚えることです。

『クロエ(赤ずきん)』と同じような戦闘スタイルになるので、URキャラの強化育成が困難な場合には代用としてパーティに組み込むことが可能です。


 

こちらの記事もおすすめ

アプリ特集はこちらから