人気RPGゲーム「ラングリッサー」が、これ迄のゲームシステムやストーリーを更に進化!スマホアプリで本格的シュミレーションが楽しめます。

 

【ラングリッサーモバイル- World of Langrisser】




ゲーム概要

王道ファンタジーとして人気のゲーム「ラングリッサー」がアプリゲームとして登場!

1991年に第一弾として「ラングリッサー」が登場され、これ迄に5つのシリーズ化。数多くのファンから支持を受け遂にアプリゲーム化が実現!

 

「ラングリッサー」の魅力は奥深い物語。
本作ではこれ迄の登場した人気キャラクター達が登場。これ迄の物語の続きとなる本作は、聖剣ラングリッサーと魔剣アルハザードを巡る戦いが新たに描かれています。

物語を彩る個性溢れるキャラクター達のボイスも新たに収録!
従来のファンだけではなく初めて「ラングリッサー」をプレイする初心者の方でも充分に楽しめる内容になっています。

 

又、本作には「絆システム」が搭載されており、キャラクターにプレゼントする事で英雄との高感度が上がり、ステータスを向上させる事やサイドストーリーを鑑賞する事が可能です。

 

 

ストーリー

【ラングリッサー1】1991年発売
聖剣ラングリッサーを狙うダルシス帝国によって滅ぼされたパルティア帝国。
王国の王子レディンはラングリッサー奪還と帝国打倒のために戦いを繰り広げる。

 

【ラングリッサー11】1994年発売
旅人のエルウィンは、レイガルド帝国兵に襲われていた少女リアナを助ける。
リアナを守る為に戦うエルウィンは、やがて帝国との戦争に身を投じることになる。

 

【ラングリッサーⅢ】1996年発売
豊かだったラーカス王国は、リグリア帝国の強襲によって滅亡の危機に瀕してしまう。
王国復興を志す騎士ディハルトは、帝国や闇の勢力を交えた戦乱に巻き込まれていく。

 

【ラングリッサーIV】1997年発売
ゴケール村に住むランディウスはレーゲンブルグ連邦王国の
「賢者の水晶」を奪われる。命からがら逃げ出しやがて両国の戦争に巻き込まれていく。

 

【ラングリッサーV The End of Legend)】1998年発売
ギザロフ宰相の反乱によって混乱するレーゲンスブルク連邦王国。ギザロフによって作り出された人造兵シグマは戦乱の中で自分の正体と、世界の秘密を知る事になる。

 

【ラングリッサーモバイル】2019年発売
ラングリッサーVの大戦後、連邦政府は国の建て直しと繁栄を進めていました。エルサリア大陸のカルザス帝国との友好関係を築き、大陸には平和が戻ったが、聖剣ラングリッサーは激しい戦争により、壊れてしまう。
聖剣の鋳造と光輝を闇から守るための戦いが『光輝』『闇』『帝国』の3大勢力によって始まる。

 

 

バトル

従来の戦術型が引き継がれたステージターン制。時間経過で回復するスタミナを消費してバトルを行う事が出来ます。

交互にマス目になった戦場マップをキャラクターを移動させた後、「通常攻撃」「待機」「スキル」などを選択。敵をタッチする事で攻撃が行われ、オートでバトルが開始します。

 

メインクエストではアドベンチャーパートが豊富に入っており、敵に攻撃をする事でバトルシーンに変わり迫力あるバトルや会話を楽しむ事が出来ます。

 

 

スキル

各キャラクターにはそれぞれ攻撃・回復・バフデバフ等の様々なスキルが設定されており、キャラクターの兵種によってスキルの系統は決められています。

スキルは発動した後、クールタイムが必要となり一定時間スキルを使用出来なくなります。

 

 

キャラクター

キャラクターはガチャで獲得する事が可能。
キャラクターには「レベルアップ」「クラス」「兵士」「装備」と言った豊富な育成方法があり、各キャラクターに「天賦スキル」「携帯スキル」といった攻撃ダメージや回復が出来るスキルが設定されています。

 

クラス

「ヒーロー」「レンジャー」「ドラゴンマスター」「ストライクマスター」「シャドー」の5つのクラスが存在。

クラスの分けられ方は、チュートリアル中に出てくる女神の質問の返答次第で決定され、クラスによってそれぞれキャラクターのバトルでの動き方が異なります。

又、レベルが上がり専用素材を消費する事で、クラスの変更が行えます。クラス変更をした場合、ステータスが向上しバトルで戦う兵種も増加する事が可能です。

 

兵種

各キャラクターには「兵種」が分けられており、「歩兵」「槍兵」「騎兵」「僧侶」「魔族」「弓兵」「飛兵」「水兵」「魔法使い」「アサシン」など、それぞれが得意不得意の相性関係が設定されています。



ガチャ

排出率は2%です。難易度が上がるにつれて回復スキルを持つキャラが重要度が高くなるので、リセマラでは「リアナ」と「ティアリス」狙いがおすすめです。

 

 

リセマラ当たり

ティアリス(能登麻美子)

兵種:僧侶
機動力が高く回復とバフが得意
回復だけではなく攻撃も行える

 

リアナ(CV:小清水亜美)

兵種:僧侶
範囲回復ができ高回復量
デバフ解除と回復を同時に出来る

 

ルナ(CV:早見沙織)

兵種:飛兵
防御力が高くサポートが得意。
飛兵と弓兵どちらも得意。

 

ディハルト(CV:平川大輔)

兵種:騎兵
攻撃や防御にバランスが良く機動力も高い
敵のバフを解除可能

 

エルウィン(CV:保志総一朗)

兵種:歩兵
敵単体に高いダメージを与える事が出来る
攻撃後に回復し、バフを解除する事が可能

 

レオン(CV:置鮎龍太郎)

兵種:騎兵
機動力+攻撃力が高い
攻撃後の移動も可能
移動距離によってステータスが向上し、攻撃後に移動も出来る

 

 

ゲーム評価

・従来のラングリッサーが持つストーリー性や戦略バトルをアプリゲームでそのまま楽しむ事ができ、これ迄の歴代の英雄達も登場するのでラングリッサーファンには特におすすめ!

・ストーリーがこれ迄の物語の続編となっているが、初めてラングリッサーをゲームプレイする人でも分かりやすくゲームを遊べます。

・兵種にそれぞれ得意不得意の相性関係があるので、ストーリーが進みバトル難易度が上がる事でより沢山のタイプ別のキャラを所持していなければ攻略が難しそう。

 

こちらの記事もおすすめ



アプリ特集はこちらから