アクア:ふ~んふふ~んふふふ~ん♪

 
めぐみん:アクアはやけにゴキゲンですね。鼻歌まで歌って…。
 
ダクネス:かなり割りのいいクエストを受けられたからな。倍率も高かっただろうに…。
 
アクア:モンスターが出ない周辺の地質調査。リスクが低く、しかも報酬が高くて…なんと、近くには評判の温泉宿もあるのよ?
 
こんないい条件のクエストを引き当てるなんて、我ながら運がいいわ。これも日頃の行いね!
 
ちゃっちゃと終わらせて温泉にでも入りましょう。それまでは、ピクニック気分で、楽しく行きましょう。さあ!!
 
カズマ:…・

 
アクア:カズマさん、楽しく行こうって言ってるのに。なんて顔してんのよ。クエストに文句があるとか?もしかして学生の頃、自分だけハブられたピクニックとかを思い出して傷ついてるの?
 
カズマ:いや、クエストには文句はないしそもそもハブられた経験とか俺はないからな!かなりいい条件だと思うけど…確認させてくれ。本当に危険はないんだよな?
 
アクア:疑ってるの!?
 
カズマ:当然だろ?幸運値の低いお前が運よくこんな割のいいクエストを…。
 
めぐみん:考えすぎですよ。クエスト依頼書にもおかしなところはありませんでしたし…。
 
ダクネス:それにこの辺は少し前に起きた災害以降、モンスターがほとんど寄りつかなくなった土地だからな。
 
カズマ:…本当に安全な地質調査なのか。
 
アクア:そうよ、最初からそう言ってるじゃない!
 
カズマ:ああ、疑って悪かったよアクア。それじゃ気を取り直してーー
 
トロールウォーリア:フハハハハ…待ッテイタゾ、サトウカズマ!! 

 
めぐみん:トロールウォーリア!?どうしてここに…。
 
トロールウォーリア:貴様ラヨオビキヨセルタメ、偽ノ依頼書世ヨ作ッタノダ!!
 
ダクネス:罠だったのか…!!
 
トロールウォーリア:ダニエル様ノタメニ、貴様ラヨ…ン?
 
カズマ:こんの、おバカー!!ちゃっかり罠にはまってんじゃねえ!!

 
アクア:い、いはいいはい…ひっはらないへよ…。
 
カズマ:おかしいと思ったんだよ、運の悪いお前が持ってきたんだからな!俺のさっきの謝罪を返せぇ!!
 
アクア:わるひはなかったの~!!
 
トロールウォーリア:アノ…チョット…。
 
カズマ:うるさい!取り込み中だ!!出直してこい!!

 
トロールウォーリア:ジャア出直シテ…ッテ、ナメルナァァァァァ!!!
 
ダクネス:トロールのやつ、随分と怒っているようだな…。
 
めぐみん:カズマのせいですね…。
 
カズマ:俺のせいか?アクアのせいだろ!!
 
アクア:私のせいじゃないわよ!みんなの責任よ!!
 
ダクネス:フッ、見くびってもらっては困る。今さらトロールごときに遅れを取る私ではないぞ!
 
トロールウォーリア:ウォォォォォ!!!!
 
カズマ:言い争ってる場合じゃないな…来るぞ!!
 


 
 めぐみん:『エクスプロージョン』ッッッ!!!


めぐみんがとどめの爆裂魔法を放ち、全てのモンスター達はようやく動きを止めたーー

めぐみん:ふぁ…見ましたか…我が…爆裂…。 ダクネス:終わったか。もう少し手応えがあってもよかったがな。

カズマ:そもそも手応え以前にモンスターは要らなかったんだがな!!誰かがこんなクエスト受けたせいで…。

アクア:もう、まだ言ってるの!?みんなでピクニックに行けると思ったの!素敵な温泉もあるって聞いてたんだもの! 楽しんでくれるのと思ったのに、私だけ責めないでよぉぉぉ!!!


カズマ:開き直って、駄々っ子になってやがる…。

めぐみん:カズマ、おぶってください…。

カズマ:仕方ないな…ほら、よっと。アクアもいじけてないで、温泉に行くんだろ?

アクア:…温泉?

カズマ:近くにあるって言ってたのはお前じゃないか。ピクニックは、これからが本番だろ?

アクア:…そうよ、そうよね!!ピクニックは終わるどころかまだ始まってもないわ!!トロールも倒したことだし、温泉に向けて出発よ!!

ダクネス:切り替えが早いな。

カズマ:まあ、いつものことだろ…。

カズマ:けどなんだ、この胸のモヤモヤ…まだ嫌な予感がしてんだが。

アクア:最高の温泉が待ってるわ!!楽しむわよおおお!!

めぐみん&ダクネス:おー!!


その後、温泉に到着した一同だったが…カズマの予感は的中。温泉をただのお湯に浄化してしまったアクアのせいで、一同は説教をくらうのだったーー
 

こちらの記事もおすすめ

アプリ特集はこちらから