『偽りのアリス』の攻略方法の1つとして大事なのが、プライヤーランクをいかに効率よく上げるかで大きな差が出てきます。

ランクが上がるメリット

プレイヤーランクが上がることで、所持するキャラクター達のステータスが全体的に向上するメリットがあります。

そして、一番のメリットはプレイヤーランクが上がる事でレアリティが高い上位武器を装備できる点です。

装備武器はプレイヤーランクの+10までの武器を装備することができ、例えば自身のプレイヤーランクがレベル55の場合、レベル65までの装備することが可能です。

高レアリティの武器を装備することで戦力が一度に上がるので、積極的にプレイヤーランクを上げていきましょう。


ランクによる装備可能な武器一覧

通常ステージをクリアしていくと装備武器がドロップされますが、それとは別にガチャでよりステータスが高い装備武器を獲得することが出来ます。

武器ガチャはキャラガチャや魂の栞ガチャとは違い、金貨の数は一律になっていません。 レアリティが高い武器ほど、金貨を消費する量が増えていきます。

装備一覧と金貨量

レベル65の『ブレイブシリーズ』武器ガチャでは、金貨が単発50で10連で500になります。

レベル65の『フェイシリーズ』武器ガチャでは、金貨が単発50で10連で500になります。
レベル75の『テイルシリーズ』武器ガチャでは、金貨が単発100で10連で1000になります。
レベル75の『ダグネスシリーズ』武器ガチャでは、金貨が単発100で10連で1000になります。
レベル85の『メルヘンシリーズ』武器ガチャでは、金貨が単発150で10連で1500になります。
レベル95の『レガリアシリーズ』武器ガチャでは、金貨が単発200で10連で2000になります。
レベル95の『ワンダーシリーズ』武器ガチャでは、金貨が単発200で10連で2000になります。

ランク上げの効率方法

ステージの難易度が上がると1回の戦闘経験値がより多く獲得出来るので、出来るだけ高難易度のステージを目指す必要があります。

ですので、ゲーム開始序盤はキャラ育成や武器育成にはあまり手を付けずに、出来る限りステージをクリアして進行していきましょう。

ゲーム序盤では敵の難易度も低くなっているので、キャラや武器の強化育成をあまりしなくてもステージをスムーズに進めていくことが可能です。

放置ゲームなので体力消耗は関係ないので、戦闘に負けるようになればキャラ育成や武器強化をその都度していけば問題はありません。

ボスステージ

通常ステージを一定数進むことで、ステージのボスに挑戦する事が出来るようになります。

ステージボスとの戦闘に敗れたとしても、一定時間経過すると何度でも再度バトルに挑戦することが出来ます。

1度倒したボスにもう一度挑む場合は、1日の挑戦限度回数が決まっているので、今自分がクリアしている1番難易度が高いボスに再挑戦してより多くの経験値を獲得しましょう。

ただ、1度倒したボスとの再挑戦でもバトルに負ければ、限度回数の1カウントはとられません。

一度クリアしたボスに挑める回数は、一日3回迄です。 「試練の誘香」のアイテムを消費すれば、+5回挑める回数を増やすことが可能です。

それ以降は金貨を消費してバトル回数を増やすことも出来ます。

高速戦闘

アイテム「白兎の時計」を使用することで、1度に何時間分の戦闘経験値を獲得することが出来ます。

「白兎の時計」には2時間分、5時間分、10時間分とそれぞれ分かれており、2時間分以外の「白兎の時計」の入手は容易ではありません。

「白兎の時計」も1日に使用出来る回数が5回までと上限が決まっているので、探索やアイテム交換、宝箱を開けて積極的に狙い入手して使用していきましょう。

「白兎の時計」で1日の上限回数は5回までと決まっていますが、それ以降は金貨を消費して10回まで高速戦闘が出来ます。


課金キャラ『ティンカーベル』

課金キャラ『ティンカーベル』を有償金貨60で購入することで、獲得経験値を飛躍的に上げることが出来ます。

『ティンカーベル』のパッシブアビリティ「ネバーランド」によって、1度の戦闘での経験値が10%アップすることが可能です。

『ティンカーベル』はキャラクターを解放しただけでは、「ネバーランド」のパッシブアビリティは反映されないので、忘れずパーティ編成で『ティンカーベル』を入れておきましょう。





こちらの記事もおすすめ

アプリ特集はこちらから