人気アニメ「カードファイト!! ヴァンガード」が遂にアプリゲーム化!白熱のカードバトルの興奮を手の平サイズのスマートフォンで楽しめる!



ゲーム概要

「ヴァンガードZERO」ではTVで使用されたBGMや映像が使用されており、ファンだけではなくアニメを観たことがない人でも楽しめる内容になっています。

ストーリーモードではLive2Dが使用されており、バトルシステムはアプリゲーム用に最適化!

CPUとソロでの対戦や、全国各地のプレイヤー達とリアルタイムで戦うことが出来ます。

又、本作では「箱庭要素」も含まれており、3Dキャラになって家具などを自分の好きなように配置することが可能です。

随時衣装も追加される予定で、カードバトル以外の面でもヴァンガードの世界に触れ合えるようになっています。

3月14日から事前登録が開始され、正式配信日は2019年夏の予定。

 

 

ストーリー

「惑星クレイ」と呼ばれる異世界を舞台とするカードゲーム「ヴァンガード」は、世界中で空前の大ブームを巻き起こしていた。

この物語の主人公「先導アイチ」はちょっと気弱でクラスでも目立たない中学三年生の男の子。

常に後ろ向きで目立たないように毎日を送っていた
アイチの心の支えは、子供の頃に貰ったブラスター·ブレードと、いうヴァンガードのカードだった。

かつてブラスター·ブレードをくれた「櫂トシキ」との再会をきっかけに、「戸倉ミサキ」や「葛木カムイ」といった仲間たちや、沢山の好敵手たちと出会い、「ヴァンガードファイター」
として成長していくアイチ。

自分をヴァンガードに導いてくれた先導者(ヴァンガード)である櫂と再びファイトすることを夢見て、アイチは今日も全力で走り続ける…




事前登録

事前登録人数によってゲーム内で使用可能な豪華プレゼントが全員に配布されます。

【事前登録報酬一覧】
第1弾達成!
ブースターパック×1
第2弾達成!
ブースターパック×3
第3弾達成!
ブースターパック×5
第4弾
ブースターパック×7
第5弾
ブースターパック×10

 

 

AnimeJapan2019 ブシロードブース

2019年3月23日(土)、24日(日)に「AnimeJapan2019 ブシロードブース」が東京ビッグサイトで開かれ、ヴァンガード ZEROの出展が決定。

ブース内でヴァンガードZEROの試遊体験することができ、来場の方には「特製ギフトマーカー」が1枚プレゼントされました。

ヴァンガードZEROブースにて、ヴァンガードZERO広報担当のVANGIRLSのユミさんと三村遙佳さんがゲスト出演。
※※現在イベントは終了しています※※

 

アプリゲーム特集はこちらから

 

こちらの記事もおすすめ