Amazon・楽天・Yahoo・ドンキの安い低価格の脱毛器でも効果はある?

5/21(火)注目のアプリ

【5月】アプリランキング

【PR】(本ページはプロモーションが含まれています)

拳極-拳で繋ぐ物語-

【iOS】

【android】

本格不良系RPG「拳極」がリリース! あのBreakingDownとのコラボやリリース記念限定ミッションを開催中! 魅力的でリアルなキャラクターによるド迫力バトル ここでしか見れないオリジナルの物語 全国の頂点をかけた連合抗争 今すぐ「拳極(けんごく)」をインストールして、最強を目指せ!

 

エバーテイル

【iOS】

【android】

冒険の中でつかまえた野生モンスターたちと 広大な世界を駆け巡ろう—— 家庭用ゲーム機仕様の超本格モンスター育成RPG! 平原、雪原、森、村、街、城、遺跡、洞窟。 世界各地で個性豊かな英雄たちと出会い、壮大な物語を紡ぐ! —– 重厚なメインストーリー 戦術性が試されるバトルシステム 全世界のユーザーとのリアルタイム対戦 仲間が集うチャット完備のギルドシステム 充実のサイドクエスト —— スマホ向けゲーム黎明期の意欲作、ドラゴンアイランドのスタッフがおくる、本物のゲームで育った世代のための、本物のゲーム。 RPGに求める要素を妥協無く詰め込んだ大長編が今、ここに開幕!

 

LENS APPLE

【iOS】

【android】

国内正規品コンタクトレンズのみの取り扱いなので安心してご利用いただけます。自社で千葉と岡山の2ヶ所に物流センターを設置、独自の在庫管理システムを構築し、全国のお客様へ最短で出荷できる環境を整えています。

 

オピニオンワールド

【WEB】

OpinionWorldでは企業や研究機関などから依頼を受けアンケート調査を実施しており、会員の皆様からいただいたご意見は、商品やサービスの改善・開発に活用されます。 OpinionWorldにまだモニター登録していない方はぜひこの機会にご登録ください。時間がない方でも大丈夫です。都合の良いときにお好きなアンケートに最後まで回答するだけでポイントが貯まります。

 

楽天ファッション

楽天のファッション通販アプリ Rakuten Fashion 楽天ポイントが貯まる・使えるセールも開催! 3,980円(税込)以上ご購入で送料無料! 人気ブランドを多数取扱うファッション通販サイト「Rakuten Fashion(楽天ファッション)」公式アプリ。楽天ポイントが貯まる・使える、お得なセールやクーポンも!ぜひRakuten Fashionでのお買い物をお楽しみください!

 

楽天インサイト(Rakuten Insight)

楽天インサイトでは、商品やサービスの企画・開発を考えている企業や団体から依頼を受け、みなさまの声を届けています。 WEB上に配信されるアンケートに回答すると、楽天スーパーポイントを獲得可能! スキマ時間でポイントを貯めて、楽天グループのサービスで活用いただくことができるサービスです。

 

アンケートモニター募集

アンケート回答でポイントゲット!!

 

GALA-NAVI

資産運用型マンションの多面的なメリットやリスク回避方法を知ることで、 会員様の資産運用のお役に立てるサイトを目指してまいります。

Amazon・楽天・Yahoo・ドンキの安い低価格の効果は?


クリニックやエステサロンの店舗が沢山あるように、家庭用脱毛器も高い物から安い物まで沢山の商品が販売されています。
 
楽天・Amazon・Yahooショッピングで脱毛器を検索してみると、山のように製品が出てきます。
 
もしアナタがこれから家庭用脱毛器を買って、気楽に脱毛を始める為に低価格な製品を購入しようと思っているのであれば…
今から説明する話を聞いた上で、一度購入する商品を考え直してほしいです。
 
これからお話をする事は、決して低価格な脱毛器全てを否定している訳ではありません。ですが、安い製品はそれなりの安い理由があります。
それを理解した上で自分に合った脱毛器を購入するようにしましょう。

 

低価格の安い脱毛器の特徴


低価格で販売されている脱毛器の大きな特徴をまとめてみました。

①カートリッジが取り替えできない(使い捨てタイプ)
②照射範囲が狭い(脱毛に時間がかかる・コスパが悪い)
③脱毛器のパワーが弱い。照射レベルの選択できない(痛みを感じやすい)
④リーズナブルな海外製品

 

✔①カートリッジの取り替え

家庭用脱毛器で長い期間使用していきたいのであれば、カートリッジが取り替えられる製品を購入する事をおすすめします。
カートリッジの取り替えが出来ない製品は使い捨てになるので、カートリッジが消耗してしまうと本体をもう一度購入しなければいけません。
カートリッジが消耗する度に本体を購入していると、結果的に金額が高くなりコスパがとても悪いです。
また、カートリッジが取り替えられる製品は、照射面積や場所を広げられる物もあるので、より自分に合った照射が可能となるのでおすすめです。


✔②照射範囲が狭い(脱毛するのに時間がかかる)

家庭用脱毛器の種類によって、照射できる回数や照射範囲はそれぞれ違います。
照射範囲が広い脱毛器であれば、照射回数を少なく脱毛することが出来るので、カートリッジの消耗を抑えられ節約することが可能です。
0.02円~と0.29円とメーカーによって1回の照射にかかるショット単価が異なるので、更にコストを抑えたい方はその辺りも注意して商品を選びましょう。

 

✔③家庭用脱毛器のパワーレベル

家庭用脱毛器で行う脱毛では、基本的に医療・エステ脱毛に比べてパワーが低く設定されています。
永久脱毛はできませんが、使用し続けることで毛が生えにくくなる効果に期待がもてます。
 
家庭用脱毛器の中でも、サロンのような効果を期待するのなら「フラッシュ式」と「レーザー式」がおすすめです。
 
「フラッシュ式」は毛のメラニン色素に光を当て毛根にダメージを与えて脱毛を行い、「レーザー式」は毛乳頭にダメージを与え脱毛を行うのがレーザー式の家庭用脱毛器です。
低価格な家庭用脱毛器を購入すると、機器のパワーが弱く脱毛効果を感じれなかったり、機器のパワー調整ができず強い痛みから脱毛が行えな場合もあります。
購入する前に必ずチェックするようにしましょう。


✔④リーズナブルな海外製品

海外の家庭用脱毛器では、日本製よりも値段が安い商品が販売されている事が多くあります。
海外製品は、日本人の肌に合わせて製造されていません。
日本人が使用した場合、肌に合わず肌トラブルを招く可能性があるので注意が必要です。
認知度が低いメーカーより、日本語表記がある有名メーカーで購入する事をおすすめします。 

 

 


 

安い家庭用脱毛器のリスクや安全性は大丈夫?

・脱毛器の数が多すぎてどれを買えばいいのか分からない
 
・安い脱毛器を買っても安全性は大丈夫か心配
 
・いくら位の金額の脱毛器を買えば大丈夫?


この様に悩まれている方は多いのではないでしょうか?
販売されている脱毛器の数は年々増加しているので、どの製品を買えばいいのか分からなくなるのは当然です。
また、販売している脱毛器の金額差が大きいのも悩む原因の1つだと言えるでしょう。
安い脱毛器であれば1万円前後、高い脱毛器であれば10万円以上もします。

安全性をより考慮して脱毛効果が高い脱毛器を作る為には、それなりのコストをかけなければ出来ません。
安価に販売されている脱毛器は、金額に見合った製品だと認識しておく事が大事です。
勿論、全ての安価な脱毛器が安全面や効果が全くない訳ではありません。

ですが、実際にはコストをあまりかけず安価で作られているので、場合によっては脱毛器本体に不備が起きる可能性も考えられます。

それによって痛みや火傷等の肌トラブルを伴う可能性があるので、注意が必要です。また照射で肌トラブルが起きなくても、製品がすぐに壊れてしまうリスクも考えられます。
品質が悪い機器を販売する悪徳会社も存在するので、安価な理由だけで脱毛器を購入するのは止めましょう。


安い脱毛器の故障やサポート対応


脱毛器本体のトラブルが発生した場合、サポート対応が難しい場合があります。

例えば機器が故障してしまうと、修理等のメンテナンス対応をしてもらえない可能性があります。

サポート対応がしっかりしている販売会社もありますが、そもそも安価な脱毛器は壊れやすい傾向にあります。特に学生の方だと、社会人より使えるお金が限られています。
 
サポート対応が無ければ新しく脱毛器を購入しなければいけないので、結果的にお金を多く使ってしまう事になるので大変です。
そういったリスクも踏ませて、安心して購入したい方は品質性能がある程度高い脱毛器を選ぶようにしましょう。購入する前には、サポート対応等がしっかりとされているのかを確認しておきましょう。
 


海外製の脱毛器には注意が必要


販売している家庭用脱毛器の中には、日本製だけでなく海外製もあります。金額が安い脱毛器をネットで検索すると、海外製の商品も多く出てきます。

海外製の脱毛器の中でも高い基準で作られた製品もありますが、中には低品質な脱毛器も販売されているので注意が必要です。

低品質な脱毛器の場合、脱毛効果が弱いだけでなく肌トラブルが起きる原因にも繋がります。
 
肌トラブルが起きる原因は、日本人の肌に合わせて脱毛器が作られていないからです。
何も分からず購入して使用することで、肌トラブルの原因となるので注意をして購入しましょう。


安い脱毛器を選ぶのはおすすめしない理由


結論からお伝えすると、安い家庭用脱毛器の多くは「安全面」「効果が」弱い製品が多いです。

一万円未満で購入できる脱毛器は、特に不安要素が高くなると言えるでしょう。

コスト面を下げて作られているので、安く金額で品質性能が高い脱毛器を求めるのは難しいです。勿論、全ての安い脱毛器が全く効果がない訳ではありません。
脱毛器の中には金額の割に、効果を比較的感じられる商品も販売されています。
 
金額が高い脱毛器が必ず満足できる脱毛効果を実感できる訳ではありませんが、、、
コストをかけて作られた脱毛器は、それだけ安全性や効果も高くなると言えるでしょう。


購入する脱毛器の値段は5万円以上が目安


各種メーカーによって脱毛器の効果は様々です。必ずしも金額が高い脱毛器が全て脱毛効果が高い訳ではありません。
ですが、ある一定金額の脱毛器であれば、安全性や脱毛効果を高く実感することは可能です。
 
「一定の金額と言われても、脱毛器の相場が分からない、、、」「大体でも目安の金額を教えてほしい!」
そう言った方の為に、目安となる脱毛器の金額をお伝えします。
 
大体5万円前後かそれ以上の金額の脱毛器を購入するのがおすすめです。
 
値段に割りに効果が高い製品もありますが、より高い脱毛効果を実感した方は5万円前後かそれ以上の脱毛器を検討する事をおすすめします。

✔POINT【脱毛器の価格相場と効果】
・0~1万円前後:安全性・脱毛効果が心配
・2~3万円前後:安全性・脱毛効果は普通
・4~6万円前後:安全性・脱毛効果は高い
・7万円以上~:安全性・脱毛効果は高い 

 

 

 


 

 

10代の男子学生でも脱毛する人は増加している


中学生や高校生の男子は、思春期になると男性ホルモンが活発化して体毛が濃くなってきます。
早ければ、男性でも中学生の時期から脱毛に興味を持つ方が多いです。
 
そんな脱毛の中でも、特に1番人気なのは目に見えやすいヒゲ脱毛です。エステサロンや医療脱毛では、「親の承諾」や「金銭面問題」で脱毛できる人はごく一部の人だけです。
脱毛に興味を持った学生の多くが、家庭用脱毛器を購入する割合が多いの現状です。
 
学生の場合、自分で使えるお金には限度があります。出来るだけ安く脱毛器を手に入れたいと、誰もが思うでしょう。
ですが、学生でお金が無い人ほど、値段が安い脱毛器を購入するのは注意が必要です。
 

学生が安い脱毛器を買うのに注意が必要な理由


学生の場合、お小遣いやバイト代などで貯金するお金には限度があります。
 
「少しでも安い脱毛器を購入して、節約したい…」
 
そう思う気持ちは分かりますが、妥協して低価格な脱毛器を買うのは危険です。実際に買って試した結果、自分が想像していた脱毛器とは全く違って、また新しく違う製品を買い直さなければいけない可能性もあります。
後悔する原因は主に以下の4つです。

①脱毛効果が弱い
 
②細かいレベル調整ができない
 
③安全面で不安定
 
④壊れやすい
 
⑤サポート体制


✔①脱毛効果が弱い
安い脱毛器はコスト面を極力下げて作られているので、性能面やスペックは高くはありません。
また高い脱毛器はコンデンサの数が違う場合もあるので、脱毛する時の機器のパワーに大きな差が出ます。

✔②細かいレベル調整ができない
安い脱毛器は、脱毛する時の照射レベルを細かく調整ができない製品があります。
痛みに敏感な方は、細かいレベル調整ができないので強い痛みを感じる可能性があります。
初心者の方はレベルを徐々に上げて、脱毛の痛みに慣れていくことをおすすめします。

✔③安全面で不安定な製品もある
安い脱毛器は性能面だけでなく、中には製品不備の商品がある場合もあります。
安全性が低い製品の場合、脱毛時に火傷する肌トラブルの可能性も考えられます。

✔④壊れやすい
脱毛効果の性能が悪くない場合でも、低価格な脱毛器は壊れやすい特徴があります。
人件費だけでなく製品部品のコストを下げられているので、安価な商品の購入は注意が必要です。

✔⑤サポート体制
安い製品によっては、サポート体制が不十分な脱毛器も販売されています。
製品の部品だけでなく、人件費を極力抑えているので十分なサポートを受けられない場合があります。
また、サポート体制が整えられていても、中々連絡が繋がらない場合もあるので注意が必要です。

安い脱毛器の全てが当てはまる訳ではありませんが、金額が高い脱毛器と比べると「性能」「安全性」「サポート体制」の面で見劣りするのは事実です。


安く購入しても効果が全くなかったり、強い痛みや肌トラブルが起きると元も子もありません。
また安い脱毛器は壊れやすい面もあるので、買い直すことで反対にお金が高くついてしまう場合もあります。
安心して脱毛したい方は、以上の点を踏まえた上で製品を購入しましょう。
 

ヒゲ用の脱毛器なら性能とコスパを重視


性能面や安全性だけでなく、脱毛器を購入する場合はコスパ面も考えましょう。通常、光脱毛は継続しなければ、高い脱毛効果を実感することが出来ません。
安い脱毛器の中には、照射を多く打てないコスパが悪い製品も販売されています。

照射を打つ回数が少ない場合、何度も買い直さなければならないので、最終的に支払うお金が多くなる可能性があります。


特にメンズのヒゲの場合、他の体の部位に比べて脱毛効果が出るのに時間がかかってしまいます。脱毛器を購入する時には、効果だけでなく照射回数も確認しておきましょう。
平均5万円以上する家庭用脱毛器であれば、10年以上使用することが出来るのでコスパはとても良いのでおすすめです。

 

この記事を書いた人
名前:みさき


26歳の主婦です。以前は脱毛サロンの店員をしていました。
結婚で退職して、今は子育てをしながらフリーのライターの仕事をしています。
趣味は美容関係全般。少しでも時間がある時は、美容関係の雑誌や動画を見ています。
脱毛に関する知識は多いと自負しているので、少しでも役立つ情報を発信できるように頑張ります。

【PR】

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


You cannot copy content of this page