全身や部位でも出来る痛くない安い脱毛方法は?【メンズ男性&女性】

5/21(火)注目のアプリ

【5月】アプリランキング

【PR】(本ページはプロモーションが含まれています)

拳極-拳で繋ぐ物語-

【iOS】

【android】

本格不良系RPG「拳極」がリリース! あのBreakingDownとのコラボやリリース記念限定ミッションを開催中! 魅力的でリアルなキャラクターによるド迫力バトル ここでしか見れないオリジナルの物語 全国の頂点をかけた連合抗争 今すぐ「拳極(けんごく)」をインストールして、最強を目指せ!

 

エバーテイル

【iOS】

【android】

冒険の中でつかまえた野生モンスターたちと 広大な世界を駆け巡ろう—— 家庭用ゲーム機仕様の超本格モンスター育成RPG! 平原、雪原、森、村、街、城、遺跡、洞窟。 世界各地で個性豊かな英雄たちと出会い、壮大な物語を紡ぐ! —– 重厚なメインストーリー 戦術性が試されるバトルシステム 全世界のユーザーとのリアルタイム対戦 仲間が集うチャット完備のギルドシステム 充実のサイドクエスト —— スマホ向けゲーム黎明期の意欲作、ドラゴンアイランドのスタッフがおくる、本物のゲームで育った世代のための、本物のゲーム。 RPGに求める要素を妥協無く詰め込んだ大長編が今、ここに開幕!

 

LENS APPLE

【iOS】

【android】

国内正規品コンタクトレンズのみの取り扱いなので安心してご利用いただけます。自社で千葉と岡山の2ヶ所に物流センターを設置、独自の在庫管理システムを構築し、全国のお客様へ最短で出荷できる環境を整えています。

 

オピニオンワールド

【WEB】

OpinionWorldでは企業や研究機関などから依頼を受けアンケート調査を実施しており、会員の皆様からいただいたご意見は、商品やサービスの改善・開発に活用されます。 OpinionWorldにまだモニター登録していない方はぜひこの機会にご登録ください。時間がない方でも大丈夫です。都合の良いときにお好きなアンケートに最後まで回答するだけでポイントが貯まります。

 

楽天ファッション

楽天のファッション通販アプリ Rakuten Fashion 楽天ポイントが貯まる・使えるセールも開催! 3,980円(税込)以上ご購入で送料無料! 人気ブランドを多数取扱うファッション通販サイト「Rakuten Fashion(楽天ファッション)」公式アプリ。楽天ポイントが貯まる・使える、お得なセールやクーポンも!ぜひRakuten Fashionでのお買い物をお楽しみください!

 

楽天インサイト(Rakuten Insight)

楽天インサイトでは、商品やサービスの企画・開発を考えている企業や団体から依頼を受け、みなさまの声を届けています。 WEB上に配信されるアンケートに回答すると、楽天スーパーポイントを獲得可能! スキマ時間でポイントを貯めて、楽天グループのサービスで活用いただくことができるサービスです。

 

アンケートモニター募集

アンケート回答でポイントゲット!!

 

GALA-NAVI

資産運用型マンションの多面的なメリットやリスク回避方法を知ることで、 会員様の資産運用のお役に立てるサイトを目指してまいります。

美容脱毛と医療クリニックの大きな違い


皆さんは「美容脱毛サロン・エステ」との「医療脱毛クリニック」などの違いは知っていますか?
どちらもレーザー脱毛で、メラニンに反応させて光の熱で脱毛します。同じレーザー脱毛なのにどうして違うのか?
それは脱毛器の照射パワーに大きな違いがあるのです。

永久脱毛ができるのは医療脱毛です。

医師によってしっかりと管理されており、もし肌トラブルが起きた場合には即時に対応出来る体制が整っています。
クリニックではレーザー脱毛の照射パワーを上げて、短時間で効果を実感できるのが大きな特徴です。「医療レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」を受けることが出来ます。
 
レーザー脱毛では、毛根にレーザーを照射して熱をためこませて、周辺の発毛組織を破壊します。
ニードル脱毛では電熱針を毛穴に刺して熱で発毛組織を破壊するので、時間も痛みも強いのが特徴です。
取り扱われている医療レーザー機器は、各クリニックで違います。
サロンよりも脱毛の傷みは強いですが、麻酔クリームを使用できるので痛みが弱い人にも対応はされています。

「脱毛サロン・エステ」や「医療脱毛クリニック・美容外科・美容皮膚科」に行くには抵抗がある…
よりもっと安全で手軽に脱毛をしたいのなら、家庭用脱毛をおすすめします。
サロンやクリニックよりも照射パワーはやや落ちてしまいますが、自宅で好きなタイミングで手軽に脱毛を行うことが出来ますよ。

 

美容エステサロンで使われているのは光脱毛


脱毛サロン・エステでは主に光脱毛が取り扱われています。サロンやエステの脱毛のは毛の成長を遅らせてくれます。
脱毛は光の照射でしますが、レザー脱毛器よりもパワーが小さいので肌への負担も小さいのが特徴です。
 
パワーが小さい分、効果を実感するのに時間はかかりますが、クリニックで扱われるレーザー脱毛やニードル脱毛に比べて痛みは少ないです。
また、効果が小さいので通う回数は増えてしまいますが、クリニックに比べると値段も安いのでてリーズナブルです。

デメリットは永久脱毛ではないので、再度脱毛を受ける事になったり、肌トラブルが起きた際には適切な処置が出来ない場合があることです 。
肌にあまりお金をかけたくない、料金を抑えたい方は医療脱毛よりも美容エステサロンや家庭用脱毛器を購入するのがおすすめです。
 

 

 


 

 

脱毛をどこまでするかで料金が異なる

脱毛方法には「美容(光)脱毛」「レーザー脱毛」「美容電気脱毛」等があり、それぞれ脱毛効果は違います。
また店舗によって料金体制やコースプランも違うので、脱毛方法を決めた後は自分に合ったお店を探す必要があります。

・美容(光)脱毛⇒エステサロン
 
・レーザー脱毛⇒医療クリニック
 
・美容電気脱毛⇒エステサロンor医療クリニック


一般的に「光脱毛」⇒「レーザー脱毛」⇒「美容電気脱毛」の順番で費用がかかります。ただ、どこまで脱毛するかで最終的な料金は変わります。
エステサロンの「光脱毛」は料金が安めで設定されていますが、脱毛効果が低めで何回も通う必要があります。
「レーザー脱毛」ではコースプランの料金が初期段階で高めで設定されていますが、脱毛効果が高いので何度も通う必要はありません。
 
「美容電気脱毛」は1本1本脱毛するので、より脱毛効果は高いですが1番高額な脱毛方法です。
「レーザー脱毛」と「美容電気脱毛」はどちらも料金が高めですが、脱毛効果が高く永久脱毛が出来るのが大きなメリットです。
毛の量や濃さを薄くするのが目的で、永久脱毛を考えていない方は美容脱毛で十分な場合もあります。

・「お金をできるだけかけたくない人」
 
・「ある程度の脱毛効果があればいい」
 
・「店に通うのは面倒な人」


このような考え方の人は、自宅でいつでも脱毛ができる『家庭用脱毛器』を買うのがおすすめです。
 
自分の毛の量や薄さを理解した上で、どれぐらい脱毛するのかを決めるようにしましょう。

ツルツルになる 5~12回(13~18万円) 8~25回(20~22万円) 5~15回(25~35万円)
脱毛方法 レーザー脱毛 光脱毛 美容電気脱毛
自己処理が少なくなる 5~6回(7~9万円) 8~10回(8~10万円) 5~6回(15~20万円)



「美容電気脱毛」はおすすめしない理由


「美容電気脱毛」は毛穴に微弱電流や高周波を流し込み、直接ダメージを与える事でムダ毛を生えてこない方法です。
脱毛方法の中では1番効果的な方法で、何年経ってもツルツルの肌が長続きするメリットがあります。
デメリットは1本1本脱毛するので時間がかかり、痛みもとても強いです。

✔「美容電気脱毛」のでメリット
・1本1本脱毛するのでデザインに拘れる
・毛根から脱毛するので脱毛効果が高い
 
✔「美容電気脱毛」のでデメリット
・他の脱毛に比べて痛みが強い
・広範囲の脱毛は費用が高額になりやすい
 
脱毛するヒゲの範囲が広く量が多い場合、料金が高額になるのであまりおすすめしません。

・ヒゲのデザインに強い拘りを持っている人
 
・痛みや料金は気にしない方

この様な方は、『美容電気脱毛』はおすすめなので検討してみましょう。


永久脱毛ならレーザー脱毛がコスパが良い


ヒゲをツルツルにして永久脱毛したいのであれば、医療クリニックで施術を受けられる「レーザー脱毛」が一番安くておすすめです。
光脱毛ではレーザー脱毛に比べて脱毛効果が低いので、永久脱毛はできません。
 
また「光脱毛」では毛穴に直接ダメージを与えないので、毛が濃く量がある方はツルツルにするまでに時間がかかる可能性もあります。
永久脱毛や少ない回数で確実な脱毛効果を実感したい方は、レーザー脱毛がおすすめです。


レーザー脱毛のデメリットも理解しておく

レーザー脱毛で脱毛を続けると、毛を生やすことが出来なくなってしまいます。今後毛を生やす可能性がある場合、レーザー脱毛はあまりおすすめしません。
毛の量や濃さを抑える程度であれば、光脱毛で十分な場合もあります。
エステサロンは痛みが少なく低料金なので、医療クリニックを無理に選択する必要はないと言えるでしょう。


安くてコスパ高の家庭用脱毛器はおすすめ


「光脱毛」はあまり痛みを感じないと言われていますが、痛みに敏感な方は少しの痛みだけでも我慢できない方もおられます。
また直接お店に行って脱毛することに、抵抗を感じられる方もおられます。

この様な方々は、まずは自宅で脱毛ができる家庭用脱毛器を購入するのもおすすめです。
お店に行って脱毛するより効果は低いですが、それでも使い続けることで脱毛効果が実感できます。
 
あまりお金をかけずに脱毛できるのが、「家庭用脱毛器」のメリットでもあります。
5万円前後で脱毛効果が高い製品を購入することができ、長く使い続けられるのでコスパ面でもいいです。
脱毛器を購入した後に、お店に通うことになったとしても使い道はあります。
後にうぶ毛が生えてくる場合も考えられるので、その時には購入した家庭用脱毛器をうまく使用しましょう。


 

 

 


 

家庭用脱毛器で脱毛するメリットは?


脱毛方法の中でも人気が上がってきているのが家庭用脱毛器です。
家庭用脱毛器は、クリニックやサロンに行かなくても自宅で手軽に脱毛出来るのが大きな魅力です。
そんな家庭用脱毛器のメリットとデメリットを今回お伝えしていきます。

家庭用脱毛の一番のメリットは、自分の好きな時間やタイミングで脱毛ができることです。

 
クリニックやサロンでは、毛を早くに処理したくても予約が取りずらいのが現状です。
特に夏場では予約が埋まっていることが多く、脱毛が終わる頃には夏が終ってしまう…そんなケースも多々あります。
その点、家庭用脱毛器は、自分が脱毛をしたいタイミングで照射する事が出来ます。
空いている時間を有効的に使って照射できるので、早い段階で効果を実感することが可能です。


家庭用脱毛の1番のメリットはコスパが良いこと

今では格安のサロンやクリニックも多くありますが、脱毛を行うにはどうしてもある程度の金額は覚悟しなければいけません。
部分箇所の脱毛であれば金額は少額ですむ場合もありますが、全身脱毛となると何十万円もかかるのが現状です。
その点、家庭用脱毛器は安い物であれば1万から商品が販売されています。

中には家庭用脱毛器でも高性能な物だと、10万近くするものもあります。
ただ、サロンやクリニックに何度も通う必要はなく、一度の購入で全身を何度も照射出来るのでコスパとしては最高です。


お店で脱毛する恥ずかしさがない

家庭用脱毛器は自宅で照射を行うことが出来るので、当然サロンやクリニックに通う必要はありません。
今では脱毛を行う方が年々多くなってきていますが、やはり自分がコンプレックスとなる部分やデリケートゾーンを照射されるのは恥ずかしいものです。
機器によってはデリケートゾーンに使用するのは禁止の商品もあるので、注意が必要です。


 

家庭用脱毛器で脱毛するデメリットは?

効果を実感するのに時間がかかる

家庭用脱毛器はクリニックやサロンよりも照射する力が抑えられているので、効果を実感するのには時間がかかります。
その為、産毛などの細い毛は効果を感じにくい場合があります。
また、自分で照射しなければいけないので、手が届きにくい部分や見えない場所のお手入れが難しいので、綺麗に行う場合には家族や知り合いに手伝ってもらう必要性があります。


店舗より脱毛器の効果がうすい

家庭用脱毛器にも美容脱毛で使用される「フラッシュ式」と、医療脱毛で使用される「レーザー式」のタイプに分かれています。
ただサロンやクリニックと比べると手軽に自分で出来る分、脱毛効果は低くなってしまいます。
 
家庭用脱毛器も毛母細胞にダメージを与えて発毛を抑える方法ですが、決定的な違いはやはり照射パワーの差です。
サロンやクリニックでは大型の機械で強い照射パワーで脱毛しているので、家庭用脱毛器と比べると効果の差はどうしても出てきます。


セルフ脱毛は火傷のトラブルに注意

セルフで脱毛を行う場合、気を付けなければいけないのが火傷等の肌トラブルです。初めてだと照射パワーの加減が分からないので、数回使用して慣れる必要があります。
また施術後の処理も全て自分で行わなければいけないので、施術後に合う化粧水やクリームを選ばなければいけません。



店舗で回数を気にせず脱毛するには通い放題プラン

店舗に通って脱毛する為には、最初に単発かコースを選択する必要があります。エステサロンも医療クリニックもどちらも選び方は同じような形式です。

1回だけの単発脱毛では、都度払いの料金プランが用意されている店舗もあります。コースの料金や脱毛できる回数は、お店によって違います。
大体の方は単発だと追加料金が必要となる場合があるので、コースを選択されています。
 
「普通の人より毛が濃いから、すぐに効果が出るのか心配、、」
この様な方は、回数を気にせず脱毛できる通い放題プラン(回数無制限)がおすすめです。



通い放題プラン(回数無制限)のメリット


一般的に「光脱毛」よりも「レーザー脱毛」の方が、コースの回数は少なく設定されています。
これは「レーザー脱毛」の機器パワーが強く、毛根までダメージを与えて高い脱毛効果を与えてくれるからです。
医療クリニックの「レーザー脱毛」であれば、元々毛が薄く量が少ない方であれば3~5回で脱毛効果を実感できる方もおられます。
 
エステサロンの「光脱毛」では、機器のパワーが「レーザー脱毛」よりも弱く設定されています。機器のパワーが弱いので、男性のひげの場合だと最低でも10回以上は脱毛する必要があります。
脱毛は毛の周期の関係で連続ではできないので、エステサロンに通う場合には回数を重ねてお店に通う必要があります。

平均期間 1年半~2年 1年~1年半
脱毛方法 光脱毛(エステサロン) レーザー脱毛(医療クリニック)
平均回数 12~18回 5~8回


毛の量や濃さは個人差があるので、コースプランで必ず効果を得られる保証はありません。
回数や料金を気にせず脱毛するには、通い放題プラン(回数無制限)がおすすめです。

満足するまで通うことが出来るのが、1番の大きなメリットです。
通い放題プランは「エステサロン」「医療クリニック」ともにコースプランとして用意されている店舗も多いです。
事前に調べた上でカウンセリングに行きましょう。


通い放題プランのデメリットは期限付


通い放題プランは回数や料金を気にせず脱毛することが出来ますが、デメリットもあります。
 
✔デメリットの1つ目が、通常のコースプランより料金が割高になることです。
早い段階で脱毛の効果に満足できた場合、不必要な分のお金を支払ったことになります。
 
✔デメリットの2つ目が、別の店舗に変更した場合に通い放題プランが適応されない場合です。
都合上の理由でお店を変更する場合、変更先のお店で通い放題プランが適用されない場合があります。
 
✔デメリットの3つ目が、お店によって通い放題プランの期限が決まっている場合があります。
脱毛は毛のサイクルに合わせて施術するので、お店の予約がうまく取れない場合だと結果的に多く回数を受けられない可能性があります。
毛周期の画像
 

回数気にせず低予算で脱毛するなら家庭用脱毛器


エステサロンや医療クリニックで脱毛を行う為には、実際に店舗に足を運ぶ必要があります。
確実に少ない回数で脱毛効果を感じたいのであれば、医療クリニックの「レーザー脱毛」がおすすめです。
ですが料金が高めに設定されており、人によっては強い痛みも伴う可能性があります。

費用を抑えて回数を気にせず脱毛するのなら、家庭用脱毛器を買うのも1つの選択肢です。
デメリットは脱毛器のパワーがお店より弱く作られているので、脱毛効果を実感するまで時間が少しかかることです。

最近ではエステサロン並の高い脱毛効果を得られる脱毛器も販売されています。効果を実感するのに多少時間はかかりますが、多くの回数を脱毛することが出来ます。
メーカーや種類によって打てる回数は異なりますが、中には100万発以上打てる脱毛器も数多くあります。
エステサロンや医療クリニックに行く事に躊躇されている方は、先ずは家庭用脱毛器を購入してみるのもおすすめです。


 

 

 


 

数ある脱毛方法で家庭用脱毛器が選ばれる理由


脱毛には様々な方法がありますが、主には4つです。

・光(フラッシュ)脱毛
 
・レーザー脱毛
 
・ニードル脱毛
 
・ワックス脱毛


「ニードル脱毛」は強い痛みと時間がかかり、「ワックス脱毛」は毛の毛根まで脱毛しないので何度も回数を重ねる必要があるのでおすすめしません。
一般的に光(フラッシュ)脱毛とレーザー脱毛の需要が多いです。

デメリットはお店での脱毛は、費用が高くなり何度も直接お店に通う必要があることです。


特に夏場は脱毛する方が多くなるので、予約が取りづらいのもデメリットの1つです。そんな中、年々人気が上昇しているのが「家庭用脱毛器」です。
家庭用脱毛器は一度購入すれば、いつでも自分で脱毛することが出来るので選ばれる方は多くなってきています。


家庭用脱毛器と他の脱毛方法との料金差は?


直接お店に通う場合、コースプランによって料金が違います。また脱毛方法によっても、料金体制は大きく変わってきます。

・美容(光)脱毛
 
・レーザー脱毛
 
・美容電気脱毛


この3つが主な脱毛方法ですが、一番高額になるのが「美容電気脱毛」です。美容脱毛は最初の費用がかかりませんが、回数を何回もしなければいけません。
レーザー脱毛は最初の費用は高いですが、少ない回数で終わらせる事が出来ます。
どこまで毛を処理するのか事前に決めた上で、脱毛方法を決める必要があります。

脱毛のことを何も分からない状態で契約してしまうと、後で後悔する可能性があるので注意が必要です。


最初はできるだけお金をかけないで、もっと気楽に脱毛したい方は「家庭用脱毛器」を購入するのがおすすめです。

5~6万円前後の脱毛器なら、継続して脱毛することで効果を実感できますよ。

 

ツルツルになる 5~12回(13~18万円) 8~25回(20~22万円) 5~15回(25~35万円)
脱毛方法 レーザー脱毛 光脱毛 美容電気脱毛
自己処理が少なくなる 5~6回(7~9万円) 8~10回(8~10万円) 5~6回(15~20万円)

 

通い放題プランと家庭用脱毛器どっちがお得?


お店で脱毛をする場合、最初に単発かコースプランを選択します。単発は1回だけで、コースプランでは脱毛回数によって料金体制は違います。
これはエステサロンや医療クリニックでも同様ですが、お店によっては「通い放題プラン」が用意されている店舗もあります。
 
「通い放題プラン」はその名称通り、何回でも脱毛しても大丈夫なプラン内容です。
ただし、脱毛は毛のサイクルに合わせて行うので、短い期間で自分の好きな回数で脱毛ができる訳ではありません。

「通い放題プラン」は期限がある条件付の場合もあるので、注意が必要です。


家庭用脱毛器の場合、機器のパワーが弱いので回数を多く脱毛しなければいけないデメリットがありますが、一度買えば長い期間使い続けることができます。
商品によっても使える期間は違いますが、10年以上使い続けられる脱毛器も多く販売されています。

・少しでも早く脱毛効果を実感したい人は⇒お店に通って脱毛
 
・時間がかかっても安い料金で脱毛回数を多くしたい人は⇒家庭用脱毛器


自分に合った脱毛方法を選択しましょう。



この記事を書いた人
名前:みさき


26歳の主婦です。以前は脱毛サロンの店員をしていました。
結婚で退職して、今は子育てをしながらフリーのライターの仕事をしています。
趣味は美容関係全般。少しでも時間がある時は、美容関係の雑誌や動画を見ています。
脱毛に関する知識は多いと自負しているので、少しでも役立つ情報を発信できるように頑張ります。

【PR】

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


You cannot copy content of this page