【脱毛器】高い安いの違いは?日本製と海外製の危険について【知恵袋】

5/23(木)注目のアプリ

【5月】アプリランキング

【PR】(本ページはプロモーションが含まれています)

拳極-拳で繋ぐ物語-

【iOS】

【android】

本格不良系RPG「拳極」がリリース! あのBreakingDownとのコラボやリリース記念限定ミッションを開催中! 魅力的でリアルなキャラクターによるド迫力バトル ここでしか見れないオリジナルの物語 全国の頂点をかけた連合抗争 今すぐ「拳極(けんごく)」をインストールして、最強を目指せ!

 

エバーテイル

【iOS】

【android】

冒険の中でつかまえた野生モンスターたちと 広大な世界を駆け巡ろう—— 家庭用ゲーム機仕様の超本格モンスター育成RPG! 平原、雪原、森、村、街、城、遺跡、洞窟。 世界各地で個性豊かな英雄たちと出会い、壮大な物語を紡ぐ! —– 重厚なメインストーリー 戦術性が試されるバトルシステム 全世界のユーザーとのリアルタイム対戦 仲間が集うチャット完備のギルドシステム 充実のサイドクエスト —— スマホ向けゲーム黎明期の意欲作、ドラゴンアイランドのスタッフがおくる、本物のゲームで育った世代のための、本物のゲーム。 RPGに求める要素を妥協無く詰め込んだ大長編が今、ここに開幕!

 

LENS APPLE

【iOS】

【android】

国内正規品コンタクトレンズのみの取り扱いなので安心してご利用いただけます。自社で千葉と岡山の2ヶ所に物流センターを設置、独自の在庫管理システムを構築し、全国のお客様へ最短で出荷できる環境を整えています。

 

オピニオンワールド

【WEB】

OpinionWorldでは企業や研究機関などから依頼を受けアンケート調査を実施しており、会員の皆様からいただいたご意見は、商品やサービスの改善・開発に活用されます。 OpinionWorldにまだモニター登録していない方はぜひこの機会にご登録ください。時間がない方でも大丈夫です。都合の良いときにお好きなアンケートに最後まで回答するだけでポイントが貯まります。

 

楽天ファッション

楽天のファッション通販アプリ Rakuten Fashion 楽天ポイントが貯まる・使えるセールも開催! 3,980円(税込)以上ご購入で送料無料! 人気ブランドを多数取扱うファッション通販サイト「Rakuten Fashion(楽天ファッション)」公式アプリ。楽天ポイントが貯まる・使える、お得なセールやクーポンも!ぜひRakuten Fashionでのお買い物をお楽しみください!

 

楽天インサイト(Rakuten Insight)

楽天インサイトでは、商品やサービスの企画・開発を考えている企業や団体から依頼を受け、みなさまの声を届けています。 WEB上に配信されるアンケートに回答すると、楽天スーパーポイントを獲得可能! スキマ時間でポイントを貯めて、楽天グループのサービスで活用いただくことができるサービスです。

 

アンケートモニター募集

アンケート回答でポイントゲット!!

 

GALA-NAVI

資産運用型マンションの多面的なメリットやリスク回避方法を知ることで、 会員様の資産運用のお役に立てるサイトを目指してまいります。

脱毛器を買って脱毛を始めてみたいと思っていても、”一体どの脱毛器を買えばいいのか分からない…”と悩まれていませんか?
 
販売されている脱毛器はピンキリで、安いものから高いものまであります。
 
メーカーも種類も数が多いので、、迷われてしまうのは当然です。

「安い脱毛器であれば1万円前後、高いものだと10万円以上する製品もあります。」


「それなら、少しでも安い脱毛器を買おう!」
そう思った方はちょっと待って下さい!
これから”脱毛器の安い高いの違い”を違いを解説するので、それを踏まえた上で改めて購入する製品を考えてみて下さい。

 

脱毛器の値段の相場は?予算はいくらの人が多い?

脱毛器の値段は、機能や特徴によって大きく違います。一般的には数千円から数十万円まで幅広くあります。
以下は、一般的な脱毛器の価格帯の目安です。

【低価格な激安の家庭用脱毛器】
数千円~1万円程度

【製品によっては効果に期待がもてる家庭用脱毛器】
1万円から5万円程度

【高い効果に期待がもてる高級な家庭用脱毛器】
5万円から10万円程度

【サロン向けのプロ仕様脱毛器】
10万円以上

上記はあくまでも目安です。実際の価格は脱毛器の「種類」「メーカー」「販売場所」で違いますあります。
脱毛器は公式サイトで買うことができますが、アマゾンや楽天でも購入することができます。


楽天やアマゾンで販売されている脱毛器


楽天やアマゾンなどのオンラインショップでは、多くの商品が揃っているので価格の比較ができます。

また、商品の口コミやレビューも閲覧できるため、購入前に他の人の評価を参考にできるのが大きなメリットです。

ただし、オンラインショップで購入の場合、商品の画像や説明だけで実際の商品を見ることができません。
実際に送られてきた物を確認してみると、イメージしていた製品とは違うといったリスクも考えられます。

また、商品の返品や交換に関する手続きが面倒であったり、送料や手数料がかかる場合もあります。

メーカーによっては、公式以外で購入した脱毛器は故障した時に修理や返品などの保証が受けられない可能性もあります。
販売されている購入に大きな差はないので、できるだけ公式サイトで買うのをおすすめします。


業務用脱毛器の値段


業務用脱毛器は使用用途や仕様によって価格が異なりますが、一般的には数十万円から数百万円程度が相場の製品が多い傾向です。

店舗で使用される業務用脱毛器は、同じ光脱毛であっても家庭用脱毛器よりも効果に期待がもてます。

また、医療脱毛で使用されるレーザー脱毛器の場合、光脱毛より高い出力で施術を行うので、専門の免許を所持していなければ使用することができません。



脱毛器のショット単価と平均照射回数

家庭用脱毛器のショット単価は、機種によって異なりますが、一般的には数円から10円程度が一回あたりのショット単価となっています。

ただし、使用する部位や脱毛の方法によって必要なショット数が異なるため、購入前に必要なショット数やランニングコストなども確認することが重要です。

また、脱毛器の光源や照射面積、照射強度、使用可能な部位なども機種によって異なるため、購入前に比較検討することがおすすめです。


脱毛器の平均の照射回数


脱毛器の平均的な照射回数は機種や使用方法によって違いますが、一般的に下記の回数が平均的に多いです。

【ヒゲ】:40ショット
【背中】:180ショット
【お腹】:30ショット
【胸】:30ショット
【両脇】:20ショット
【両ひじ上】:120ショット
【両ひじ周り】:20ショット
【両ひじ下】:140ショット
【両ひざ上】:180ショット
【両ひざ周り】:40ショット
【両ひざ下】:160ショット
【お尻】:40ショット
【Vライン】:15ショット
【Iライン】:10ショット
【Oライン】:5ショット
【全身】:1000~2000ショット



照射部位の面積が広いなればなるほど、ショット数も多くなります。あくまでも平均の回数なので、脱毛器の違いだけでなく個人差によっても異なります。

脱毛器によっては、照射回数が制限されているものや、連続して使用することができないものもあります。
製品によって使用方法が違うので、取扱説明書をよくい確認してから適切に脱毛を行いましょう。

 


 

 

脱毛器を買う予算はいくらの人が多い?


一般的に脱毛器を買う際の予算は、1万円~5万円程度の範囲が多いです。

少し前では家庭用脱毛器の効果はあまりなかったのですが、最近だと高機能で高性能な脱毛器が販売されているので、昔に比べて脱毛効果も高い製品が多いです。

ただ、安い製品だと現状はまだ脱毛効果が低い物が多いので、効果が高い脱毛器を購入する為には5万円以上の予算が必要になる場合が多いです。

数千円で買える低価格帯の脱毛器も多数販売されていますが、その場合は効果や耐久性について注意が必要です。
安い脱毛器の中には海外用の製品もあり、日本人と肌質が違うために火傷をしたという事例もあります。

また、安価な脱毛器は販売元がよく分からない場合も考えられます。

怪我をしなくても脱毛器がもし壊れてしまった場合、販売元が分からなければメーカー保証を受けられない可能性も考えられます。
今後のことも踏まえて考えると、有名なメーカーで脱毛器を買うのがおすすめです。




安い脱毛器なら痛くない?痛みを感じる理由。


家庭用脱毛器の販売価格は、高い製品から安い製品まで様々です。

・高い脱毛器=効果は強いが痛みも強い
 
・安い脱毛器=効果は弱くて痛みも弱い


この様に思われている方も多いのではないでしょうか?
 
今回は安い『脱毛器でヒゲ脱毛した痛み』について解説したいと思います。

一般的に脱毛器の価格が高いほど、性能面で優れている製品は多いです。
 
値段が高い脱毛器は作るのにコストがかかっているので、製品の性能も高くなる傾向にあります。

脱毛器の性能が高い⇒脱毛の効果が高い⇒痛みも強い

この様に思われる方は多いかもしれません。
 
私も以前はそう考えていました。
 
ですが、脱毛効果が高い=痛みも強いは間違った認識です。
 
性能が高い脱毛器は、痛みを最小限に抑えて脱毛効果を最大限に上げている製品が多いです。
 
反対に安い脱毛器の中には、以下のような製品も存在しています。

・脱毛器のパワーを無理に上げている可能性
 
・肌に対して適切な調整が行われていない

無理に機器のパワーを上げていたり、脱毛時に肌に対して適切な調整が行われていない場合、強い痛みを伴い肌トラブルが起きてしまう可能性が考えられます。
 
勿論、全ての安価な脱毛器が高リスクで強い痛みを伴う訳ではありません。
 
ただ安価な脱毛器の場合、高い脱毛器に比べると性能面で劣っている製品が多いのは否めません。


 

肌の状態で痛みの度合いも変化する

 


性能が高い脱毛器でも強い痛みを感じる場合があります。
 
原因は脱毛する時の肌の状態です。
 
下記のような方は、脱毛器の良し悪し関係なく痛みを感じやすいので注意が必要です。

✔POINT
・肌が乾燥している
・敏感肌の人
・肌色が黒い人
・毛深い人


✔肌が乾燥している
脱毛は黒い毛のメラニン色素に光が反応して脱毛します。
日焼けで肌が黒くなっている場合、熱が肌に反応して痛みを感じやすくなります。
 
肌が白くなるのを待ってから脱毛しましょう。
また、元から肌が黒い方は蓄熱式の脱毛がおすすめです。
メラニン色素に反応しない脱毛方法なので、少ない痛みで抑えられます。
 
✔敏感肌の人
敏感肌の方は、表面の角質層が薄い人が多いです。
角質層が薄い方は脱毛時に痛みを感じやすいので、照射の強い刺激に耐えられない可能性があります。
最初は機器のレベルを1~2程度の強さにして、徐々に照射レベルを上げていきましょう。

✔肌が乾燥している
お肌が乾燥している状態も、痛みを感じやすい原因の1つです。
乾燥肌になる要因には、紫外線による肌バリアのダメージも影響しています。
外出する際には紫外線対策をして、保湿をしっかりと意識するようにしましょう。

✔毛深い人
毛が太くて量が多い方も痛みを感じやすいです。
特に毛が密集している部分は、照射時間が長くなり光やレーザーが強く反応します。
ヒゲの他にはVIOや脇なども毛が密集しているので、痛みを感じやすい部位だと言えるでしょう。
 


脱毛器の購入金額の平均はどれ位?


ここまでの説明で、必ずしも「安い製品=脱毛効果が弱くて痛みも弱い」ではないことは理解して頂いたと思います。
 
では、実際に「他の人はいくらの脱毛器を購入しているの?…」
 
そう思われたのではないでしょう?
 
下記は当社でアンケート調査を行った結果です。

3000~1万円未満 36%
脱毛器 金額
8万円以上 2%
6~7万円 20%
3万~5万円 24%
1~2万円 18%


3万~7万円以上の購入者が全体の半数近くいることに驚きました。
 
恐らくこれは口コミやレビューの影響もあると考えられます。
 
低価格な脱毛器を買って効果がなかったと書かれているレビューを見て、高性能の脱毛器を購入する方の割合が増加したのも理由の1つだと言えるでしょう。
 
事実、低価格な脱毛器の中には効果が弱いだけでなく、肌トラブルのリスクが高い製品も販売されています。
後で後悔しない為にも、値段が安いだけの理由で脱毛器の購入はしないようにしましょう。


 

 

 


 

 

安い脱毛器は危険?安全性は大丈夫?


脱毛器を購入する上で、多くの方が安全性を気にされます。
脱毛効果も大事ですが、安全性が低い危険な脱毛器は誰でも使いたくはありませんよね。
 
では、安く売られている脱毛器の安全性は問題ないのでしょうか?

結論からお伝えすると、安い脱毛器は本体が壊れやすく傾向があり、それが原因で火傷等の肌トラブルが起きる可能性があります。

安価な脱毛器全てがすぐに壊れる訳ではありませんが、壊れる可能性が高くなる原因はコスト面の問題です。
 
販売価格が安く抑えられているので、その分だけ人件費や製品のコストをカットしているのが現状です。
 
脱毛器がただ壊れるだけならまだしも、それが原因で怪我をしてしまっては元も子もありません。
安心して脱毛する為には、ある一定基準を越えた性能の脱毛器を購入しましょう。



家庭用脱毛器が体に悪いは嘘!皮膚ガンになりません

脱毛は体に悪いと思い、脱毛を始めることに不安を感じていませんでしょうか?
 
脱毛器から独特な光や音が出るので怖くなってしまうのも無理はありません。
 
人によっては皮膚ガンになる可能性があると考えられている方も一定数おられるようです。

「結論を言うと脱毛によって皮膚ガンを誘発するリスクはほとんどありません。」


 

脱毛器は光(フラッシュ)式とレーザー式の2つのタイプの製品が多いです。
 
中でもレーザー式タイプでは、皮膚ガンの予防や発見を早める可能性があると言われています。
また人体のDNAに直接的に損傷させてしまうような光線は、全てフィルターで取り除かれています。
 
ただ例外の場合もあります。
悪性黒色腫(メラノーマ)があった場合、レーザー脱毛で悪化させる可能性もあると考えられています。
 
これは脱毛を始める前に悪性黒色腫(メラノーマ)が発症していた場合で、脱毛することで発症する訳ではありません。
恐らくこの様な事例によって、脱毛器が人体の悪影響や皮膚ガンの噂が出たのだと思われます。


悪性黒色腫(メラノーマ)ってどんな症状?


悪性黒色腫(メラノーマ)は、皮膚の色素(メラニン)を作るメラノサイトという細胞が悪性化されたものです。
別名「ホクロのがん」とも呼ばれており、白人の方の発生が最も多いです。
日本人に発症率は10万人あたり1~2人です。
 
良性のほくろとの区別がつきにくく、多くは褐色~黒色の色素斑や腫瘤として見られます。
詳しくは下記の「日本皮膚悪性腫瘍学会」のホームぺージで確認することができます。
【日本皮膚悪性腫瘍学会ホームページ】
http://www.skincancer.jp/citizens_skincancer05.html
 

 

フラッシュ式とレーザー式ならどっちが安全?


家庭用脱毛器で人体に悪影響を誘発するリスクはほとんどありません。
 
体への悪影響があるとすれば、乾燥や紫外線などの肌トラブルです。
もしそれでもどうしても心配な方は、フラッシュ式の光脱毛器を購入しましょう。
 
レーザー式よりもフラッシュ式は機器のパワーが抑えられているので、肌トラブルの可能性がより低くなります。
また黒いほくろや日焼けした色は脱毛できない仕様なので、安心して脱毛することが出来ます。

家庭用脱毛器は、安全性に考慮された上で販売されています。

様々な種類が販売されていますが、「フラッシュ式」や「レーザー式」のどちらの種類でも問題はありません。
記載されている注意事項を守ることで、安全に使うことが出来ます。



日本製と海外製の脱毛器の違い


これから脱毛器を購入しようとする前に、日本製と海外製の差は理解していますでしょうか?
 
脱毛器は日本製だけでなく海外製品も沢山販売されており、インターネットがあればいつ何処でも簡単に海外製品を購入することが出来ます。
 
身近で海外製品も購入できる時代だからこそ、日本製品との差をあまり感じられていない方が多いかもしれません。
日本製品と海外製品の差をしっかりと理解した上で、脱毛器を購入することをおすすめします。


海外脱毛器の品質

脱毛器の歴史としては、海外の方が古いです。
 
以前は日本の製品の方が平均的に脱毛器の品質レベルが高い傾向でしたが、近年では海外製品も全体的に品質面で性能が上がってきています。
 
故障しやすいと言われていた海外製品は一部の商品です。
 
海外製品でも日本製と同じように、品質が高い脱毛器は沢山販売されています。

 

日本製脱毛器は肌質と毛質に合わせて製造されている

日本製の脱毛器は、日本人の肌質や毛質に合わせて製造されています。
 
反対に海外製の脱毛器は、海外の方の肌質や毛質に合わせて製造されているのが日本製との大きな違いです。
 
海外製を使用することで、肌トラブルが必ず起きる訳ではありません。
 
ですが、標準で合わせている肌質や毛質が異なるので、使い続けていく事で脱毛効果に差が出てくる可能性はあります。
 
また海外の方と日本人と肌質や毛質が違うので、海外製を使用することで肌への負担が起きる場合もあるので注意が必要です。
 
ただ、最近の海外製品でも日本人の肌に合わせてカスタマイズできる機種もあります。


メンテナンスや故障問題


海外製品で一番の問題となるのが、メンテナンスや故障問題です。
 
日本製の機器は国内で製造販売されているので、もし故障やメンテナンスの問題が起きた場合には早い対応が可能です。
 
その点、海外製だと故障した脱毛器を海外へ発送しなければいけない場合もあります。
 
全ての海外製品が海外での対応ではありませんが、日本製品だとメンテナンスや故障問題へ対応が早いのは間違いありません。



海外製の脱毛器の購入は注意が必要


脱毛器は日本だけでなく、海外でも多くの製品が作られています。
 
日本製と同じように高性能の製品から、低価格な物まで様々です。

注意してほしいのは、海外製の中には日本人の肌に合わせて作られていない製品もあるという事です。

海外の方と日本人の肌は違います。
 
脱毛器が肌に合っていない場合、肌トラブルが起きる可能性があるので注意が必要です。
 
海外製の脱毛器には日本人の肌に合わせて作られている製品もありますが、どうしても心配な方は日本製の脱毛器を購入することをおすすめします。

海外の製品でも品質が高い脱毛器はありますので、製品レベルで考えれば日本製と海外製で差別化をする必要はありません。
ただ、故障やメンテナンス等の将来的な事を考えますと、やはり日本製の脱毛器を購入した方が安心だと言えるでしょう。




脱毛器の安い高いの痛みの差は?


安い脱毛器と高い脱毛器の2つを比べた時に、どちらの方が痛みが強いと思われますか?
 
メーカーや製品によって痛みは様々なので、一概にどちらが正解だとは言えませんが、
 
1つだけはっきり言えることがあります。

それは「脱毛器の販売金額=痛みの度合い」ではないという事です。

つまり、安い脱毛器でも痛みが強いものも弱いものもあります。
 
大事なのは、単純な痛みだけでなく”脱毛効果に対しての痛みの度合い”です。
 
例えば、

 

【PR】
【ハッピーメール】

 

①金額が安い脱毛器で痛みは全く感じない⇒脱毛効果が全くない。
 
②金額が高い脱毛器で痛みも感じる⇒脱毛効果が高い。

極端な例かもしれませんが、この2通りならならどちらの方がいいでしょうか?
 
もし、①番を選択する方であれば、そもそも脱毛器を買う必要はありません。
 
ただのお金の無駄遣いになってしまいますからね。
 
脱毛器の金額だけで痛みの強さを単純に比べるのではなく、痛みに対してどれだけの効果があるのかを考えましょう。



脱毛器で肌トラブルが起きる3つの原因を知ろう


家庭用脱毛器を使用しても人体への悪影響はありませんが、肌トラブルが起きるリスクはあります。
 
主な肌トラブルの要因は3つです。
以下の3つに気をつけば、肌トラブルが起きる可能性はほぼないと言えます。

・紫外線
 
・乾燥
 
・お酒


✔①つ目の肌トラブルの可能性は紫外線です。
季節によって紫外線の量は異なりますが、どの時期でも少なからず紫外線は出ているので脱毛時には注意が必要です。
特に夏場のように強い紫外線の時は炎症が起きやすいです。

炎症が起きると皮膚表面にメラニン色素が増殖してしまいます。
この状態で脱毛すると、肌表面のメラニンが反応して火傷する可能性があります。
服や日傘で紫外線から少しでも肌を守るようにしましょう。
 

✔②つ目は肌の乾燥です。
体の部位の中で顔は特に乾燥しやすいです。

乾燥した状態での脱毛は肌トラブルが起こりやすくなるので、普段から美容液やクリーム等を塗って保湿しておきましょう。
美容液やクリーム等を塗る時には、肌に摩擦を与えないように優しく馴染ませるように塗りましょう。
 

✔③つ目はお酒です。
脱毛前にお酒を前後で摂取することで、肌トラブルが起きる可能性が高くなります。
これはお酒に含まれるアルコールによって、血行が良くなり体温上昇を起こすからです。
 
体温上昇する事で、体に痒み・赤みが出て水分が失われてしまい肌にダメージを与えてしまいます。
また、アルコールは脱毛の効果を薄れさせてしまう可能性があります。
前後12時間以内の飲酒はしない方がいいでしょう。
 



学生が安い脱毛器を買うのは注意点


近年では、未成年でも脱毛を始める方が年々増加しています。
 
未成年の方で一番の問題となるのが、「金銭面の問題」だと言えるでしょう。
 
脱毛器の購入はお店に通うよりお金はかかりませんが、それでも最低限のスペックの脱毛器を買おうと思うと数万円が必要となります。
 
節約の為に、少しでも安い脱毛器を購入しようと考えられる方は多いです。
 
ですが購入する前に、必ず注意しなければいけないことがあります。

それは、安い脱毛器は「脱毛効果が薄い」「壊れやすい」等のリスクがあるということです。

一度脱毛器を購入して、”思うような効果がなかった…または、すぐに壊れてしまった、、、”
 
これでは、また新しく買い直すことになるので、結果的に多くのお金がかかってしまいます。
 
後で後悔しない為にも、最初から性能が良い脱毛器を購入することをおすすめします。


 

安い脱毛器の冷却機能は必要あり?


冷却機能は皮膚への負担や痛みを和らげる機能です。
 
”皮膚への負担や痛みを和らげるのなら、必ず付いていた方がいい!”と思われる方は多いのではないでしょうか?
 
肌のダメージを抑えて脱毛できるのであれば、それに越したことはありません。
 
ですが、冷却機能が付いていなくても、冷剤や冷却ジェル等を使用すれば問題はないので安心して下さい。
 
冷却機能は脱毛器の金額が安い高い関係なく付いています。
 
中には1万円以内の脱毛器にも付いているので、どちらかと言えば低価格な脱毛器の方が冷却機能付は多い傾向です。
 
冷却機能付であれば肌を冷やす手間はありませんが、大事なのは脱毛効果です。
 
肝心の脱毛効果がなければ、手間がかからなくても意味がありません。
 
冷却機能の有無しで脱毛器の購入をしないようにしましょう。


 

脱毛器の光は事故に繋がる?


脱毛器を間違った操作方法で使用していると、事故に繋がる可能性があります。
 
これは脱毛器の値段が安い高いは関係ありません。
 
口コミの中には、「脱毛器の光は目が悪くなる」「失明する可能性」がある。
 
そう言ったコメントもありますが、正しい使い方をしていればそんなことは起きません。

問題視されている脱毛器の光ですが、「可視光線」と呼ばれる光で人体に悪影響はありません。

ただし、脱毛器の光は黒いメラニンに反応するので、直接目に当てるなどの行為をするのは危険です。
 
場合によっては、視力低下や失明のリスクも高まります。
 
脱毛する際には、必ずサングラスやゴーグルを使用して脱毛しましょう。
 
サングラスやゴーグルがなければ、「タオル等で目を覆う」「目を閉じたりして光から目をそらす」等の対処をしましょう。

 

敏感肌の人が安い脱毛器を使っても安全?


敏感肌の方で、脱毛すると肌トラブルが更に悪化しないか不安に感じられている方は多いです。
 
ですが、安心して下さい。

肌トラブルどころか、脱毛することで肌トラブルを大きく改善することができます。

理由は簡単です。
 
脱毛することで、ムダ毛処理の回数が減るからです。
 
肌トラブルが起きる原因は、ヒゲ処理の時にムダ毛だけでなく角質層まで剥がれてしまうからです。
 
脱毛することで、こうした肌トラブルの回数が結果的に減少します。
 
ただし、脱毛器を購入する時には、照射時のパワーを細かく調整できる等の製品を選びましょう。
 
レベル調整があまりできない脱毛器の場合、強いパワーで肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。
 
また、肌状態を自動でチェックして脱毛してくれる製品もおすすめです。



脱毛器が安い時期やキャンペーンは?


「口コミ評価が高い」「性能が高い」などの脱毛器を少しでも安く買えるのなら、そのタイミングを知りたいですよね?

「結論からお伝えすると、家庭用脱毛器が安くなる時期は特には決まっていません。」

あえて時期を言うならば、夏前から夏本番の時期が可能性としては高いです。
 
こればかりは、メーカーや製品状況によって異なるので一概には言えません。
 
多くの方が少しでも安く脱毛器を購入したいと思われていると思いますが、脱毛器本体の値段が安くなることはあまりありません。
 
安くよりお得に購入できる場合が多く、付属品等が特典として一緒に付くキャンペーンが定期的に行われています。
 
特典では脱毛器を入れるケースやケア用品などがセットで一緒に付いてきます。
 
ただし、こういったお得なキャンペーンは、「公式サイト」で購入しなければ受けられない場合がほとんどです。
 
「ヤフー」「アマゾン」「楽天」等でも脱毛器を購入できる場合がありますが、特典や割引が受けられない可能性があるので注意しましょう。


 

家庭用脱毛器の値段の違い

家庭用脱毛器の値段は、多くの要素によって異なります。以下にいくつかの要素を挙げます。

①【脱毛効果の違い】

全ての脱毛器とは言いませんが、値段が高いほど高性能になり効果が高くなります。また金額だけでなく、高性能の脱毛器は短い期間で脱毛を終わらせることができる製品も多いです。

②【使用する部位】

高性能の脱毛器は、使用可能な部位が多くなる傾向にあります。これも製品によって異なりますが、値段が高い脱毛器は髭やVIOなど全身に対応した製品が多いです。

③【付属品の有無】

脱毛器には付属品として、「カートリッジ」「交換用フィルター」「ジェル」などが付属している場合があります。これらのアイテムが一緒に付属している場合、値段が高くなる場合があります。

④【ブランド名】

有名や高級なブランドから販売されている脱毛器は、仮に同性能でも他の脱毛器よりも高価になる場合があります。


家庭用脱毛器の値段は、数千円~10万以上と幅広く販売されています。脱毛器は性能だけでなくメーカーや製品によっても金額が異なります。

また、高価な脱毛器は高い脱毛効果だけでなく、早く施術を終わらせることができるメリットもあります。

メーカーや製品によっても「値段」「効果」「快適性」はそれぞれ異なるので、自分に合った脱毛器を購入するようにしましょう。



「家庭用脱毛器」値段の違いの効果


家庭用脱毛器は値段が高いほど性能が高い製品が多いですが、必ずしもそうだとは限りません。
ただし、値段によって以下のような差が出る場合があります。

①【技術の進化】
最新の技術が搭載された高価な脱毛器は、肌に優しく効果的に脱毛することができます。

②【照射面積や回数】
高価な脱毛器は、大きな照射面積を持ち、1回の照射で多くの毛を処理することができるため、効率的に脱毛することができます。

③【機能面】
高価な脱毛器には、肌の色や毛の濃さに合わせて照射強度を自動調整する機能や、肌の冷却機能が搭載されている場合があります。これらの機能があると、肌への負担を軽減し、より効果的な脱毛を実現することができます。

金額を抑えるために少しでも安い脱毛器を購入しようと考える方が多いですが、価格だけで脱毛器の効果を判断しないようにしましょう。

価格が安い脱毛器は、製品コストをそれだけ下げている場合も考えられます。

自分の肌質や毛質に合った脱毛器を選び、安心できるメーカーや製品を購入することが大事です。

 

家庭用脱毛器の値段の相場


家庭用脱毛器の値段は、様々な種類やメーカーによって異なります。一般的に、下記のような相場があります。

・【光脱毛タイプの家庭用脱毛器】:2万円~4万円程度

・【レーザー脱毛タイプの家庭用脱毛器】:5万円~10万円程度

・【電気脱毛タイプの家庭用脱毛器】:2万円から5万円程度


価格が高いほど、脱毛器の性能・効果・機能などが高くなる傾向があります。
また、安価な製品は照射面積が狭かったり、使用回数が少なかったりする場合もあります。

上記の価格はあくまでも相場ですが、販売している脱毛器の中には数千円で購入できる製品もあります。

価格が安い全ての脱毛器が危険ではありませんが、中には海外製の製品も販売されているので注意が必要です。

認知度が低い海外製の脱毛器は金額が安い物も多いですが、日本人の肌に合わず肌トラブルが起きる可能性も考えられます。

脱毛器を購入する場合、相場の価格で認知度があるメーカーや製品を選ぶのがおすすめです。



 

 

 


 

 

家庭用脱毛器の安くなる時期


家庭用脱毛器の安くなる時期は、セールやイベント時期などによって異なります。一般的に、以下の時期に安くなる傾向があります。

・【ゴールデンウィークや夏休みなど、長期休暇の前後】
これらの時期には、脱毛器を購入する人が増えるため、セールやキャンペーンが行われることがあります。

・【クリスマス・バレンタインデー・母の日・父の日などのイベント時】
特別なイベントがある時期には、脱毛器を贈るための特別価格やセット販売が行われることがあります。

・【新商品発売時期】
新しいモデルが発売されると、旧モデルの在庫を処分するために、セールが行われることがあります。

・【オンラインショップのセール】
オンラインショップでは、セールやキャンペーンが頻繁に行われるため、定期的にチェックすることで、お得な価格で脱毛器を購入することができます。



メンズ髭に効果がある家庭用脱毛器の値段は?


家庭用脱毛器には、髭の脱毛にも効果を実感できると記載されたものもありますが…

実際はメンズの髭は剛毛で脱毛で高い効果を得るには、時間と手間がかかる場合が多いです。

ですが、髭の薄い部分や伸びていない部分や脱毛しやすい箇所であれば、早い段階で効果を実感できる場合もあります。

脱毛効果は脱毛器の種類や脱毛頻度、使用する人の肌や毛の状態など多くの要因に影響されると言えるでしょう。

髭脱毛のために家庭用脱毛器を購入する場合、脱毛効果を実感するまでに時間がかかることを想定した上で買うようにしましょう。

脱毛器は低価格でも髭に対応している製品もありますが、安い脱毛器の場合だと性能やパワー不足でほとんど効果を感じられない可能性が高いので注意が必要です。

 

この記事を書いた人
名前:みさき


26歳の主婦です。以前は脱毛サロンの店員をしていました。
結婚で退職して、今は子育てをしながらフリーのライターの仕事をしています。
趣味は美容関係全般。少しでも時間がある時は、美容関係の雑誌や動画を見ています。
脱毛に関する知識は多いと自負しているので、少しでも役立つ情報を発信できるように頑張ります。

【PR】

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


You cannot copy content of this page