【幽遊白書バトタマ】リセマラ&アプリ評価や口コミ【GENKAIバトルスピリッツ】

幽遊白書GENKAIバトル魂(スピリッツ)ゲーム概要

大人気アニメ『幽遊白書』が新作スマホアクションでゲームで登場!
 
簡単操作のアクションバトル タップやスワイプによる簡単操作で、幽助たちを操作。 原作に登場するスキルや、あの懐かしい必殺技を繰り出してバトルで勝利を目指そう!
 
ストーリーを追体験 メインストーリーでは懐かしいTVアニメのシーンと共にアニメ幽遊白書を追体験。 演出の一部にはTVアニメで演じた豪華声優陣のボイスも新録。数々のシーンをお楽しみいただけます。
 
同盟 幽遊白書好きな仲間たちと同盟を組んで、 ゲーム内でチャット機能を使ってコミュニケーションを取ることが可能。 今後、同盟対戦なども機能追加予定。
 
コレクション 新規書き下ろし&懐かしのカードデザインで登場するキャラクターや、 アニメシーンを自分だけのコレクションとして集めることができます。
 
2つの暗黒武術会 オートプレイで対戦するAリーグとマニュアルプレイで対戦するSリーグが本ゲームには存在します。 最上位ランクを目指して、毎週変動するリーグ戦で白熱バトルをお楽しみいただけます。
 
公式サイト
https://yuhaku-genkai-battle.com/

 


 

幽遊白書GENKAIバトル魂(スピリッツ)の口コミ

バトタマの良い点

・推しのキャラが動いて嬉しい
・幽遊白書世代にはおすすめ
・ストーリーを見て懐かしめる
・単純なポチポチゲー好きにはおすすめ

バトタマの悪い点

・バトルに迫力がない
・キャラが所持してる技が少ない
・ストーリークエストに出てくる敵が強すぎる
・キャラの育成が大変
・メインストーリーはキャラの固定で自由にキャラを使用できない
・必殺技よりも普通の攻撃の方がダメージが出る。
・アイテムが中々ドロップしない
・育成のアイテムが高い
・マジバトの方が面白い
・オート機能なし
・キャラ持ってないと進めない
・バランスがおかしく不具合も多い
・ボイスもそこまでない
・スタミナが少なすぎて進まない


 

 

幽遊白書GENKAIバトル魂(バトタマ)の評価

幽遊白書GENKAIバトル魂(バトタマ)は、格闘ゲームとRPGを融合した2DアクションRPGです。
 
ゲーム全体がレトロ感がある雰囲気となっているのが特徴です。
 
ガチャでキャラクターを入手して強化していき、クエストやイベントでプレイヤー自身がキャラを操作してバトルしていく内容となっています。
 
バトタマのストーリーモードでは、ステージによって使用可能キャラクターが決められており他キャラは使用できない仕様となっています。
 

バトタマのストーリー

ストーリーでは、オリジナルではなく全て原作ストーリーが使われています。
 
原作を懐かしみながらゲームプレイをしたい人には楽しめますが、新しいストーリ―を見たい人にとっては面白みがない内容と言えるでしょう。
 
また、イベントも同様でオリジナルコンテンツではなく、原作の話しがメインとなります。
 
現在は「朱雀」「青龍」「白虎」「玄武」の四聖獣が登場するイベントが開催されています。(2021年5月27日)
 

バトタマのゲーム映像

最近ではアプリとは思えない位のハイクオリティな映像ゲームが多い中、幽遊白書GENKAIバトル魂(バトタマ)は全体的にレトロ感が溢れる映像となっています。
 
ゲーム全体が昔のスパーファミコンのゲームのような雰囲気です。
 
よくも悪くも好き嫌いがはっきりするゲーム映像だと言えます。
 

バトタマのバトルアクション

タップやスワイプによる簡単操作と記載されている通り、難しい操作方法は一切ありません。
 
バトル画面では「攻」「守」「技」「発動」とコマンドが振り分けられています。

コマンド一覧
「攻」通常のパンチやキック
「守」防御
「技」キャラが持つスキル
「発動」必殺技


攻撃ボタンをタップでパンチやキックで敵に攻撃を与えていき、技のゲージが溜まればスキルを出します。
 
バトルをしている間に、発動ボタンのゲージが溜まるので必殺技を繰り出すという流れです。
 
戦術的な戦い方というよりも、ポチポチゲーと言える内容です。
 
また戦闘でのキャラのモーションが全体的にもっさりしているので、人によってはストレスを感じてしまうかもしれません。
 

バトタマのリセマラ

ガチャの排出確率はSR+:が0.5%でSRが5%です。
 
リセマラを行う所要時間も10分程度なので、時間はかかりません。
 
無課金だと強化育成が厳しいゲーム内容なので、事前に出来るだけ強いキャラを入手する必要があります。
 
ただメインとなるストーリーモードではキャラ指定となっているので、主に使用されるキャラをリセマラで狙った方が効率がいいです。
 
主に浦飯幽助や桑原和真が使用される頻度が高いので、「浦飯幽助(生命を燃やす)」と「桑原和真(霊剣自在)」をリセマラで狙うことをおすすめします。

リセマラ当たりランキング


浦飯幽助(生命を燃やす)
・相手気属性の全パラをダウン
・遠距離型の必殺技
・体力50%以下で全パラ上昇
 
桑原和真(霊剣自在)
・中距離型の必殺技
・気属性の攻撃力アップ
・相手気属性の全パラをダウン
 
飛影(邪眼解放)
飛影(音速抜刀)
蔵馬(華厳の舞踏)
戸愚呂弟(二者剛一)
朱雀(双璧の闇奥義)
白虎(四聖獣)
青龍(四聖獣)
乱童(奥義九十九斬り)
少林(拳の裏の嗜虐)
牙野(闘気集中)
剛鬼(強欲の吸血鬼)
風丸(忍者の末裔)
 

 

幽遊白書GENKAIバトル魂(バトタマ)まとめ

幽遊白書GENKAIバトル魂(バトタマ)を実際にゲームをした感想では、懐かしさは感じるもののゲーム性は中途半端に感じました。
 
バトルアクションではタッチをするだけのポチポチゲーで、キャラゲーとしても強化育成が困難なのがデメリットでもあります。
 
無課金でゲームをしようと思うと、早い段階で行き詰まってしまう可能性が高いです。
 
まだ配信されたばかりなので、今後はゲーム修正が色々と行われるかもしれません。
 
昔を懐かしみながらポチポチゲームを気軽に遊びたい人向けのアプリゲームと言えるでしょう。
 

幽遊白書GENKAIバトル魂(バトタマ)が向いている人・幽遊白書の世界観やキャラが好きな人
・もう一度幽遊白書のストーリーをアプリで見たい人
・タッチするだけの簡単なアクションゲームが好きな人
・上位ランクに入りたいと考えていない人

 

幽遊白書GENKAIバトル魂(バトタマ)が向いていない人・幽遊白書の別のストーリーも見たい人
・キャラクターの強化にあまり時間をかけたくない人
・戦略性がある細かいバトルアクションを楽しみたい人
・無課金で上位ランクに入りたいと考えている人

こちらの記事もおすすめ

  1. この記事へのコメントはありません。