舞台は童話の世界。授かった運命と戦う新作3D童話アクションRPG。マルチプレイやフレンドのコンテンツが要素が省かれ、シングルプレイ専用としてゲームを楽しむ事が出来ます。

 

『グリムエコーズ』プロモーションムービー

『グリムエコーズ』TVCM 世界観篇




世界観(WORLD)

人にはみな、生まれたときより定められた運命がある
ある者は無辜の民として…

そしてある者は可憐なる王妃として…授かった運命から、人は決して逃れることができない

もしも、その運命に抗い、別の運命を望もうとすればひとは大いなる罰を受けることになる

僕らの過ちは、
世界のシステムに気づいたことではなかった

世界から与えられた罰は世界からの拒絶運命を受け入れられなかった
僕たちは残された自分の人生を拒絶した。

そう、それが僕らが犯した罪だった

罪深き死者を誘う贖罪の場は管理者たちの墓場管理者により選ばんた罪人は図書館へと辿り着く

そこは、救済ではなく贖罪の場…
そこは、無限の中に作られた有限の記憶…

与えられた運命を拒絶した僕らは新たな役目を与えられる
そのことに僕らは気づくことができなかった…

 

 

ゲーム概要


本作は「グリムノーツ」と同じ童話をモチーフとした世界観が舞台になる、スクウェア・エニックス配信の3DアクションRPG。

プレイヤーは想像の栞と空白の書でヒーローを召喚し、不思議な図書館の管理人「ジブリール」の依頼により自らの運命と立ち向かうべく冒険の旅に出る。

 

 

本作の1番の特徴は「マルチプレイ」や「フレンド」のコンテンツ要素は全て省かれ、完全な1人用としてスタミナ無しでゲームを楽しめます。

広大なゲームフィールドの中には、敵シンボルや素材アイテム、キャラ育成が出来るAP、街や宝箱などの様々な要素が散りばめられている。

キャラはゲームパッドでフィールド上の何処にでも移動する事ができ、左ボタンを押す事で目的地までオートで移動する事が可能。

 
 

バトル


バトルはフィールド上に見えている、敵シンボルとっ接触する事で開始。

3人で戦闘を行い、操作は3人の内の1人を操作。バトルパーティでは3キャラ+待機キャラ1人で編成。

 

戦闘中にバトル中の3人の内の1人が倒された場合、待機メンバーが自動でバトル参加します。待機メンバーは戦闘に参加しなくても、経験値を同じように獲得する事が出来ます。

操作キャラは戦闘中切り替える事が可能で、通常攻撃・スキル・必殺技や連携プレイを駆使して戦う。

 

操作方法

タップ:攻撃
スワイプ:移動
フリック:回避
回避のタイミングになれば「!」のマークが表示。

 

【必殺技】

敵に攻撃を与える事で「マナ」がドロップし、回収する事で必殺ゲージが溜まります。
ゲージが溜まれば、画面上に出る円が小さくなった瞬間にタイミングを合わせてタッチすると必殺技を発動する事が可能。

又、戦闘後は他のソシャゲと違い、自動的にHPは完全回復はされません。

 

 

アビリティボード

アビリティボードを獲得したAPで開放する事で、ヒーローのステータス強化や採集や釣り等の様々な事が出来るようになります。又、「セクションの鍵」のアイテムを使用する事でも開放が可能。

 

 

ヒーロー


ヒーローはガチャやゲーム内施設でも獲得する事が可能。
装備は各キャラ武器1つ+アクセサリー3つになり、ディフェンダー武器+盾がつきます。各装備は専用アイテムで強化する事が可能。

本作では、全てのキャラをレアリティの☆4まで育成する事が出来ます。



5種類のヒーローの職業と各武器3種類

【アタッカー】
重い一撃で敵を倒す

『両手剣』
巨大な剣を振り回し、周りにいる敵を一掃します。範囲攻撃が多いので、敵に囲まれても危なげなく対応することができます。
キャラクター
「グレーテル」
「白雪姫」
「ゲルダ」
「ファントム」など

『両手槍』
移動しながら攻撃するなど、特徴のある動きをします。射程が長いので、少し離れた位置から攻撃を開始してもスムーズにコンボがつながります。
キャラクター
「白雪姫」
「グレーテル」
「ツヴェルク」など

『両手斧』
チャージ攻撃が魅力の武器です。重い一撃で、相手をダウンに追い込み、一気に畳みかけましょう。
キャラクター
「ファントム」
「ツヴェルク」
「ゲルダ」など

 

【ストライカー】
敵を素早い攻撃で揺さぶる

『双剣』
トリッキーな技と、素早い動きが持ち味です。敵の後ろに回り込んで、敵を翻弄しましょう。移動速度が速いので、マナ回収にも向いています。
キャラクター
「鬼姫」
「アラジン」
「アリス」など

『細剣』
ストライカーでありながら、アタッカーのように使えます。攻撃頻度も早いのでマナがたまりやすく、必殺技も出しやすくなります
キャラクター
「アリス」
「長靴をはいた猫」
「鬼姫」など

『篭手』
全武器種の中で、最もコンボ数が多い武器種です。半面、攻撃範囲が狭いので、上級者向けの武器種でもあります。極めればかなり強いかも!?
キャラクター
「アラジン」
「長靴をはいた猫」など

 

【ディフェンダー】
味方を敵の攻撃から守る

『片手剣+盾』
ほかのディフェンダーに比べて身軽なのが特徴です。素早く動き回りながら、味方をフォローし攻撃にも転じることができる万能型です。
キャラクター
「ドロシー」
「桃太郎」など

『ランス+盾』
攻撃力も防御力も高い、強力な壁役です。チャージ攻撃も使えるので、壁になりながらのカウンターで、逆転を狙えます
「カイ」
「ヘンゼル」
「桃太郎」など

『片手槌+盾』
ブレイクの狙いやすい武器種です。耐久も高いため、ガンガン攻撃して押し切ることができるポテンシャルを持っています。
キャラクター
「ヘンゼル」
「ドロシー」
「カイ」など

 

【マジシャン】
味方を魔法でサポート

『両手杖』
広範囲に強力な魔法で攻撃することができます。耐久力が低く、詠唱中は味方の援護が必要ですが、その分、一撃で敵を葬ってくれるはずです。
キャラクター
「時計ウサギ」
「ヨリンゲル」
「シンデレラ」
「赤ずきん」
「マッチ売りの少女」など

『片手杖』
回復魔法が専門で、基本的に攻撃は不得意ですが、精神属性が弱点の敵に対しては、片手杖だけが使える精神属性の魔法で、大ダメージを与えられます
キャラクター
「ヨリンゲル」
「時計ウサギ」
「シンデレラ」
「フェアリーゴッドマザー」など

『魔導書』
味方のサポートをする魔法がメインの武器種です。他のマジシャンと比べると耐久力があるため、粘り強く戦闘を支えてくれるでしょう。
キャラクター
「クリスティーヌ」
「赤ずきん」
「フェアリー·ゴッドマザー」
「マツチ売りの少女」など

 

【シューター】
強力な攻撃を遠距離から浴びせる

『投刃』
短刀を投げて攻撃するシューターです。距離を詰めると、範囲攻撃の投刃を複数ヒットさせることができるなど、立ち回りが重要な武器種です
キャラクター
「帽子屋ハッタ」
「毒林檎の王妃」
「チェシャ猫」など

『弓』
攻撃力、機動力、ともにバランスが良く、扱いやすいシューターです。一体を狙い撃ちする攻撃がメインになります。
キャラクター
「チェシャ猫」
「ヨリンデ」
「毒林檎の王妃」など

『大砲』
チャージ攻撃のできるシューターです。防御力が高く、重し一撃を放てるので敵の攻撃に耐えつつ、ブレイクを狙いましょう。
キャラクター
「ヨリンデ」
「帽子屋ハッタ」など



ガチャ

☆4の出る排出確率が2%という事と、☆4キャラの数の多さを考えると一点狙いはかなり難しい。

チュートリアル後に最初の無料10連(最高レア含む)ができ、その後に物語を進めるとガチャ8回分を回す事が出来ます。

 

【排出確率】

レアリティ 確率
☆4 2%
☆3 15%
☆2 83%

 

リセマラ当たり

チェシャ猫(弓)

時計ウサギ(片手杖)

シンデレラ(片手杖)

ヨリンデ(弓)

 

 

声優陣

岩井映美里/内田雄馬/岡咲美保/加隈亜衣/久保田未夢/河野ひより/斎藤千和/鈴木みのり/諏訪彩花/関根明良/千本木彩花/高梨謙吾/高野麻里佳/高橋未奈美/竹内良太/田中貴子/種崎敦美/田村睦心/東山奈央/土岐隼一/中島ヨシキ/中島愛/二ノ宮愛子/花江夏樹/花守ゆみり/濱野大輝/本渡楓/間島淳司/安田陸矢/米山明日美(50音順)

 

 

デザイン

山×2/がおう/紫槻さやか/シロタカ/鈴ノ/T-TRACK/なのかけい/眠介/穂里みきね/巻羊(50音順)

 

 

ゲーム評価

・童話の世界観を描くグラフィックが良く、3Dフィールドを自由自在に動き歯ごたえ充分なバトルを楽しめる。

・フレンドやマルチプレイの要素がなく、1人でまったりとRPGを楽しみたい人にはオススメ。

・まだサービス開始したばかりなのか、AIでの動きが安定しておらず、ソロプレイで物語重視だと思いきやストーリーのボリュームがまだかなり少ない状態。

 

こちらの記事もおすすめ



アプリ特集はこちらから