TVアニメ「けものフレンズ」をモチーフにしたアプリゲーム。お馴染みのキャラクター達との触れ合いや、探検RPGをスマートフォンで楽しむことが出来る!




 

ゲーム概要

『けものフレンズ3』はセガゲームスから配信される、テレビアニメ「けものフレンズ」を題材としたアプリゲーム。

 

 

ゲームジャンルは”フレンズたちと”わくわくどきどき探検するRPG”となっており、詳しいゲーム内容は全5週で毎週に分けて詳細を発表していく形となっています。

本作は1月12日(土)に行われたTVアニメ「けものフレンズ2」の前前夜祭にて、セガゲームスとセガ・インタラクティブから新作アプリ『けものフレンズ3』のタイトルが発表されました。

 

 

ゲームではお馴染みのキャラクター達と会話をしてコミュニケーションを取ることが可能で、RPGの要素も含まれており物語を楽しむことも出来ます。

4月17日の公式生放送では、本作のゲーム内映像をスクショした画像が公開されました。

 

又、4月27日に新ユニット名が「はなまるアニマル」と決定し、6月27日に「ミーアキャット」「ドール」「マイルカ」の3名がメンバーとして公表されています。

正式リリース日

1月12日から事前登録の受付が開始されており、正式リリース日は2019年年内の予定となっております。

 

 

事前登録情報

1月12日から事前登録の受付が開始。

登録者数が6万人を達成し、プライズグッズが制作決定。
グッズは、サーバルとダチョウのイラストが描かれたプレミアムバスタオル。

 

6月5日には登録者数は7万人を達成。
「アプリ版のゲームシステム」を一般公開されることが決定。

登録者数が8万件を達成すると、7月27日に舞浜アイフィシアター開催のイベントに、「けものフレンズPARTY」「はなまるアニマル」「×ジャパリ団」が出演する事になっています。(こちらはまだ事前登録が8万人達成していないので未確定)

 

事前登録者数が15万人を達成すれば、ゲーム内キャラクター「トキ」を入手する事が出来ます。(こちらはまだ事前登録が15万人達成していないので未確定)

又、事前登録をした方の中から、抽選で100名様に声優のサイン入りAimeカードがプレゼントされます。
※アーケードゲームのデータ保存のカード。

【事前登録特典一覧】

1万人達成!
『けものフレンズ3』オリジナルショートアニメの制作
1.5万人達成!
キラキラ(ガチャ1回分)+ゲームキャラ公開
3万人達成!
キラキラ(ガチャ1回分)
セガフェスでのミニライブ開催決定
4万人達成!
キラキラ(ガチャ1回分)+セガフェスで「ジャパリカ学習帳」配布
5万人達成!
キラキラ(ガチャ1回分)+「ちょこっとアニメ」が公開
6万人達成!
キラキラ(ガチャ1回分)+「けものフレンズ3」プライズグッズが制作
7万人達成!
キラキラ(ガチャ1回分)
8万人
キラキラ(ガチャ1回分)+「けものフレンズPARTY」「はなまるアニマル」「×ジャパリ団」が舞浜アイフィシアターで出演決定
9万人
キラキラ(ガチャ1回分)
シークレット
10万人
キラキラ(ガチャ1回分)
シークレット
15万人
ゲーム内キャラクター「トキ」をGET!



登場キャラクター

サーバル
大きな耳とスリムな体が特徴で、その聴力は猫料を代表するほど優れています。2,3mは軽々飛べるジャンプ力を生かした、狩りの達人です。サーバルは「猟犬」を意味するという説もあります。

 

アライグマ
狸に似ていますが、尻尾に黒い輪っかの模様があるのが特徴。また、狸はイヌ科に属していて指先で歩く指行性ですが、アライグマはクマのようにカカトをつけて歩きます。

 

フェネック
砂漠や乾燥地帯に暮らしています。体長30~40cm、体重1~2kgとイヌ科最小ですが、耳は最大です。
この大きな耳は体の熱を逃がすだけではなく、近づく敵の音や砂の中の獲物を探す際にも役立ちます。

 

ダチョウ
体長2m、体重100kgを超える、現生する鳥類最大種です。
卵も直径約15cm、重さ1.5kgとニワトリの卵の20~30個分あります。視力がとてもよく、また時速60kmという快足は二足歩行生物で最速です。

 

マレーバグ
大人になると体の真ん中が白い模様となり、夜行性なので、活動時は白い部分しか見えないのが特徴です。

 

ドール
丸い耳が特徴的な野生のイヌで、アカオオカミとも呼ばれています。
家族を中心に10頭前後の群れを作り、狩りの時は口笛のような音を出すことから「ホイッスルリング・ハンター」というあだ名も持ちます。

 

ミーアキャット
石や岩の多い荒地やサバンナで、地中に巣穴を掘って生活しており、子供にエサの取り方を順序立てて教育しているという調査結果が報告されています。

 

ピーチパンサー
ジャパリパークには、彼女のような正体不明のフレンズも紛れ込んでいます。
その姿は、ヒョウによく似ていますが毛色は鮮やかなピンク色をしています。

 

ミナミコアリクイ
尻尾や爪を使って、器用に木を上り下りします。また、鋭い爪で敵を引っ掻いたり、ということも。
敵に出会ったときは、後足と尾で体を支えて立ち上がり、身構えます。

 

マレーバク
子供のころは白い縞模様が全身に入っていますが、大人になると身体の真ん中が白い白黒模様となります。夜行性のため、活動時には白い部分しか見えません。

 

ブラックバック
成長したオスの背中の毛が黒くなることから、この名がついたといわれています。メスや若いオスは、黄福色です。
らせん状にねじれた個性的な角も、オスのみです。繁殖期に成獣は角をぶつけ合って争います。危険が迫ると高く跳躍じて走って逃げますが、時速80kmも出るそうです。

 

オーストラリアデビル
タスマニアデビルはかつてオーストラリア大陸にも生息していたことが、化石で判明しています。
この発見により分類。改名が試みられましたが叶わず、正式な名前はまだありません。

 

タスマニアデビル
“デビル”は、変わった鳴き声からつけられました。現生種の中では最も大きい肉食性有袋類です。
悪性の顔面睡島で絶滅が心配されていますが、急速な遺伝子進化で抵抗力を高めているといわれています。

 

マイルカ
活発な行動力を持つイルカの中でも特に活動的で、尾ビレやアゴで水面をたたいたり、宙返りをしたり、船といっしょに泳いでる姿もよく目撃されます。 群れは410~50頭、またそれ以上の数になる場合もあります。

 

オオフラミンゴ
島類ですがヒナにはミルクを与えます。喉の奥にある「そのう」から分泌されるため雄でも三ルクが出せて、口移しで飲ませます。羽の色の元になる赤い色素が含まれているため、色は真っ赤です。

 

アフリカゾウ
体重は6~7トンと陸棲動物で最大。
大きな耳は放熱や体温調整の役割があると考えられています。また、喫覚は非常に「鋭く、匂い分子を認識するタンパク質の遺伝子が約2000個あると言われ、これはヒトの5倍、イヌの2倍にあたります。

 

こちらの記事もおすすめ